寒くなってから一段と売れ出した青海苔入り集魚剤

寒グレ、というと、「青海苔」「アオサ」というイメージが自然と浮かんでくる人も

多いのでは?

2月に入って、これからが「寒グレ」の本番ですネ。

先月の下旬より、青海苔系の集魚材が活発に動き出しています。

「アオサは2月に入ってから。」と、いう人も少なくありません。

今の時期はグレをさばくと、腹の中からアオサがよく出てきます。

 

http://www.youtube.com/watch?v=zhTo8OyoHRw

 

 

2月は青海苔、アオサで決まり!?   

 

2/3 グレ13枚 白浜店

泉佐野市の増田様

グレ30~35cm × 13枚

釣り方:フカセ

エ サ:ボイル

場 所:沖ノ三ツ石(口和深沖磯)

タ ナ:2.5ヒロ

午前中4時間の釣果

コメント:風が強くて疲れました。

氷サービス

スタッフの一言:よく肥えていました

 

釣太郎白浜店にお持込いただきました。有難うございました。

明日は釣り日和

全国的に大荒れのお天気が続きました

やっと峠は越したそうですが、みなさんのお住まいの地域では交通機関の乱れや事故・怪我などありませんでしたか。

 

紀南地方も雪が舞いました。

さすがに店も暇でした。

渡船屋さんも出船できない日が続き、といふことわ!

海の生き物たちはお腹をすかせて・・・

特に毎日釣り人が入る場所なんかは、マキエが沈下してくるのを今や遅しと待っていること間違いなし?

 

そんなところへエサが入ると、競い合うように喰ってくるハズ

現実はそう単純ではないにしろ、【荒れたあとはねらい目】を定説とする釣り師は多いようです。

 

下の4日朝9時の予想天気図をご覧ください。

久しぶりの西日本上空しかも真上に高気圧

等圧線の間隔見てください。

「明日行かないでいつ行く?」天気図がそう言っていますよ。

 

釣太郎では本日よりオリジナル集魚剤【寒グレの肥やし】の特売を開催中です。

 今が旬の海苔系集魚剤も多数あります。

 魚粉の無料サービスもやってます。

 

アオリ狙いの方には活アジも在庫あります。

 

底物さんにはサザエと冷凍サルボのムキ身。

 

みなべ近辺ではアジが釣れているとの情報も。

サビキ釣りならいちばん手軽にできますね。

 

さて、明日はどんな出会いがあるのでしょうか。

堺磯釣行

朝起きてビックリ雪が降ってる

出勤前車を見たら・・・少し積もってる

 

昨日(2/2)スタッフHと夜勤明け釣行してきました

夜間から天気が気になり、天神崎に取り付けている夜間対応の

ライブカメラを見ながら無理やな~~~風も10Mは超えてるな~~と

思っていたら、朝5時過ぎにH来店。朝の海を見ながら・・・

行こうか あれ・・・うえひら渡船の船頭さん来てないな~~

朝から電話して無理言ってお願いしました

目指す磯は「大島」

磯に上がって釣開始です。

途中吹雪になり手が痛かったです

こんな感じ

堺磯 大島

Hは一段高い場所に居たのですが、僕は少し低い場所に居たので

たまに膝まで波が上がってきました

強風が吹いた時Hと見ると風に向かって体が斜めになっています

10mの風は強烈です

本日のタックル紹介

竿   :ベイシス磯1号

道糸 :2.75号(本気です)

ハリス:2.25号(本気)

ウキ :天狗ウキ ー 0 +の三種類

全てが堺磯使用です。これでも切られる事があります

何とか1匹グレGET出来て一安心

凄いメタボグレでした

チヌ1匹追加して14時に終了しました。手が霜焼けでかゆいです

船頭さん情報、先日浮いたボイルをチヌが海面まで出てきて食べていたそうです。

チヌもお腹パンパンになっていました。これからが楽しみです

チヌは水温下がっても活性は下がらないので良く釣れますよ

堺のチヌはメチャ引きが強く、グレより強いかも・・・

非常に面白いので釣って見て下さい。

魚自体も臭みが無いようなので刺身でもOK (僕は少し魚が苦手なので・・・・)

次回は、2/5萩尾釣行してきます

 

今週末は釣り日和になりそうです

みなさんこんにちは釣太郎のやっさんです

今日は朝から冷え込みましたね

みなべ町でも早朝は雪が降っていました

こんな日は中々家から出れないものですが、昼前から日差しが出てきました

日差しが出るだけでも暖かく感じるものですね。

2/3 みなべ町堺漁港の様子

堺漁港周辺は晴れていて波も無く、釣りがしやすそうです

 

こちらはウェザーテックさんの週間天気予報です。

4日(土)と5日(日)は気温も上がってくるので、良い週末になるのでは無いでしょうか?

 

続きまして、明日4日(土)の釣太郎の波予測です。

白浜町鴨居周辺は最大で1.6mの波予測になっています。

釣りをするのには問題無さそうですね

最近は寒波とシケで釣り辛い日が続いていましたが、今週末は是非とも釣りに行きたいところですね

LOVE YOU って

寒いですね~

 

昨日の夜は道路が白くなっていて怖いところもありました。

一日中寒かったです。温暖なみなべ町も珍しく雪が降りました。

帰宅しようと駐車場へ回ると・・・雪が積もっています。夕方からまた振ったようです。

 

 

 

 

 

 

 

近づいてみると何か書いてあります

お隣の学習塾にきた中学生さんかな

ソウダガツオの料理

見分けがややこしい魚 ソウダガツオです

左からマルソウダ

ヒラソウダとよく似ているが、体高が低く、鰓上端部にある黒色斑が背中の暗色と繋がっているのがマルソウダです。

この辺では、ローソクと呼んだりします。生ではあまり食べません。

釣り堀で使うメジカはこの魚です。

 

中はヒラソウダ 

マルソウダとよく似ているが、鰓上端部にある黒色斑が背中の暗色と繋がっていないのがヒラソウダです。胸甲部が急に細くなるし背中の模様も違うし、慣れると見た感じでわかるようになります。

この辺では、スマと言います。模様がマルソウダと違いますし、目の大きさや顔つきも違います。

右はスマ

成魚は全長1m・体重10kgに達する。体型はカツオなどと同様の紡錘形で、は目の後部・胸鰭周辺・側線周辺にしかない。カツオと違って腹側に縞模様は出ず、背中後半部に斜めの黒い帯模様が多数走る。また、生体では胸鰭の下に1-7個のい点が出るのが特徴で、西日本での呼称「ヤイト」はこの黒点をの跡(高知では星)になぞらえたものである。ただしこの黒点は死ぬと消えてしまう。全長10cm程度の幼魚は細長い体型で、黒っぽい横帯模様が約12条ある。

この辺ではヤイトガツオと言い、とてもおいしい魚です。

 

 

おいしいアオリイカの食べ方

アオリイカシーズンまで、あと少し釣るのも楽しいですが、食べるともっとおいしい

アオリイカって高級品なのは、ご存知ですか

正月前には、1.5kgクラスはスーパーで5000円ですよ

今の時期は、1kg3000円

400gのイカで1000円ですわ

高いですね~

 

以下の動画では

・アオリイカの捌き方

・皮の剥き方

・調理 刺身

・調理 イカ墨のマーガリン炒め

 

おいしいアオリイカのさばき方

イサキ料理

イサキ

海藻が多い岩礁域に生息し、群れをつくる。昼は水深50mほどまでの深みに潜むが、夜になると海面近くまで泳ぎ出す。食性は肉食性で、小魚・甲殻類多毛類等の小動物を捕食する[1][2]

産卵期はで、直径0.8-0.9mmほどの分離浮性卵を産卵する。1匹のメスの産卵数は体の大きさにもよるが、全長30cmで128万粒ほどとみられる。卵は海中を漂いながら1日ほどで孵化し、稚魚はプランクトンを捕食しながら成長する。稚魚は海岸の浅い所で群れを作って生活するが、成長するにつれ深みに移る。オスは生後2年で成熟し、4年目には全て成熟する

 

甘すぎて、刺身は嫌いという方も居ますが、

私は大好きです。

 

刺身と煮付

(釣った魚の下処理) イサキのうろこ落とし・3枚おろし

南紀和歌山の釣り情報は釣太郎