6/20 台風の爪痕

芳養新堤防の様子です。

側溝のフタが…

フェンスが…

コンクリートが…

台風5号が控えているので、十分にご注意して下さい。

 

 

 

6/19 台風

6/19 PM18:30頃 芳養新堤防の様子です。

芳養漁港です。  ガソリンスタンド裏です。

父親が船が心配と言い出したので、様子を見てきました。

新堤防湾内も潮で浸かっていました。一台車が水しぶきを上げて走っていました。

無謀なことをしていました

先は通行止め、帰り道は冠水して・・・

2012年6月19日田辺元島で、10分あまりの撮影中に海水で車が帰れなくなってしまいました。

先は通行止め。

「まさか、潮が引くまで車で待たなくてはならないのか。」と思っていたところ、地元のおばちゃんが、「こっちから出れるから。」と回り道を教えてくれました。

ありがとう、おばちゃん。

 

大迫力の荒波

台風4号の余波で波がかなり残っています。撮影しながら、

ちょっと腰が引けそうなほど迫力があります。

場所は白浜富田の浜。

2012年6月20日。

 

台風4号通過翌日の白浜

まだ、うねりがかなり残っています。

6/20 南紀白浜の千畳敷

 

6月20日の白浜、吉田釣り場

 

6/20 白浜円月島周辺の様子

懐かしのチンチロリン

シケの日にはハマには朝から漁師さんが集まってチンチロリン。

「ハン」「チョウ」

いつも、なぜかこの湯のみ茶碗で。  

右手にはシッカリと一升瓶。

 

ある時、漁協に用事があって、その前をソロっと通り過ぎようとした時

「おい!待て!」 と、呼び止められ

(しまった!)  

「お前、朝から何を忙しそうにしてんるや。ちょっと来い。」

(朝からヒマなヤツはおらんやろ)   

「いっぱいやれ!」

「アカンね。今仕事中なんや。」

「ワレ、わしの酒が飲めんいうんか!」

(最悪の状態がはじまった・・・)  

「飲めるやんか。ホレ、遠慮せんともういっぱいいけ!」

(誰も遠慮せえへんわい)  

「ほれ、わしは気前ええから最後にもう一杯だけ飲ませたるわ。」

「  ——  」   

 

 

あの日以来、シケの日にはハマには近づかなくなりました。

もう20年以上前の懐かしい思い出・・・。

時代の流れなのか、最近はチンチロリンもなかなか見かけることがなくなったようで・・・。      

 

 

台風4号通過後 6月20日

台風で砂浜に流されて来たボート

 

台風でえぐり取られた部分

 

台風4号で壊れた手すり

埴田漁港高波のようす

おはようございます。

無事被害もなく台風が通過してくれました

6/19夕方18時波状況

 

6/20朝5:40波状況

数時間で波がこれほど減るとは驚きです

 

田辺の堤防を越える大波

6月19日午後6時過ぎ、田辺元島堤防を越える大波

 

 6月19日午後6時過ぎ、田辺市芳養堤防を越える波

 

台風4号通貨直後の虹

南紀和歌山の釣り情報は釣太郎