芳養新堤防で石鯛釣りにチャレンジ

おはようございます

今日も朝から暑い

8/2芳養新堤防に初の底物釣りに行ってきました

今回、赤〇の場所で竿を出しました

最近、何枚かサンバソウ(40cmまで)が数枚釣れたそうです。

ポイントは竿下気持ち的に投げたいのですが・・・・・・

何度か竿を大きく揺らすアタリが有りましたが不発

ウニの芯も取って来ました

芳養新堤防だったら足場も安全なので家族で釣りを楽しむことが出来ます。

スガニを使えばサンバソウを釣ることが出来るかも

夏の思い出に「サンバソウ」釣りどうでしょうか

コンパクトロッドでOK

 

フエダイの仲間たち

フエダイは似たような魚がたくさんあります。

ゴマフエダイ

大きすぎるとシガテラ有り

バラフエダイ

シガテラ強毒です

バラフエダイのこども

白い点があってややこしい

釣っても逃がしてね!

ヒメフエダイ

こいつはおいしいよ!

ヒメフエダイの子ども

バラフエダイの子に似てるので注意

覚え方は「姫フエダイ」→姫→かわいい→しっぽがハート型

 

クロホシフエダイ

黒い点が特徴で、紋付とも呼ばれます。

これもおいしいんですよ

ニセクロホシフエダイというのもありますが、見分けが難しい

イッテンフエダイ

こいつは猛毒です

 

釣り上げて磯で見分けるのは難しいですね

しかも夜なので

とりあえず、デカイ魚はシガテラあるかもしれないので、

食べるのはやめときましょう

判断に迷う時は、水産試験場や水族館の方、保健所に連絡してみましょう!!

 

フエダイ釣り

この魚はフエダイと言います。

南紀ではタルミといい

南九州ではシブダイと言って夏の夜釣りはイサギより

シブダイ釣りの方がメインのようです。

 

このフエダイ、和歌山の海でも釣れますが、なかなか数がありません。

しかし、食味は最高

例えるなら、脂の乗ったブリとやや甘味のあるマダイやレンコダイを足したような

とても上品な味。クエでも、石鯛でもこんな味はない。

魚の中で一番と言っていいかもしれません。

 

体の特徴は、なんと言っても「白点」

ここからシロテンとも呼ばれます。

似た魚で黒い点のクロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイ、イッテンフエダイなんかもありますが、

大きな50cmを超えるものはシガテラ強毒なので、特にイッテンフエダイには注意!!

 

このシブダイ、南九州での釣り方は、カゴ釣りで狙います。

撒き餌もサシエもボイルオキアミ

遠投4号竿に道糸12号、ハリス8~10号、針はチヌ針10号かタマミ針

 

真夏の魚です。

狙うはこの時化あと

モンスター退治しませんか??

 

 

台風の動きに十分注意してください

小笠原付近の熱低はまもなく台風になります。

今のところ進路は不明確な予報ですが、

現在の太平洋高気圧は弱くなり、寒気が南下してくると一部の予報では見られています。

最悪のコースになれば、四国から紀伊水道に入ってくるかもしれません。

寒気が南下すれば大雨を伴うことがあります。

いずれにせよ、十分注意してください。

みなべ堺の様子

おはようございます。 

AM5:00の堺漁港の様子です。

波・ウネリが少しあります。

8/2小笠原南東に熱帯低気圧が台風11号に…

十分お気をつけ下さい。

チヌ・キチヌ狙いに

8/2 小笠原南東に熱帯低気圧が発生し、今後台風に発展しそうなので

今後ご注意を…

台風の影響で高波・ウネリがあった時は湾内でチヌ・キチヌ狙いはどうでしょう?

もちろん安全には十分ご注意して頂いて

紀州釣り  オリジナルです。

宜しくお願い致します。

白浜店の小さな小さな水槽!!

 白浜店に小さな水槽を勝手に作りました。

こんな感じです。

何がいるのでしょうか?

 

 まずは、カワハギ君。

虫エサの切れ端を入れると食べてくれます。

直ぐに、水槽から出て行方不明になってしまいます。

 

 これはバフンウニ。

少し映りは悪いですが。

 

 これはスガニ。

 

 最後はサザエです。。

 

8/2 朝の芳養堤防で発見!!(K田店長Vsえいち)

おはようございます。

出勤前に芳養堤防に見に行ってみると・・・

K田店長とえいちが仲良く並んで釣りをしていました。

遠くからこそっと見ていると

何やらハッキリ聞こえないが口喧嘩をしているようで・・・

この2人が寄るといつもこんな感じです(笑)

喧嘩するほど仲が良いとやらで・・・

かなりの仲良しです

K田店長はイシダイ狙いで、えいちはフカセをしていました。

まだ来たばかりで何も釣れていないみたいです。

会話をしていると・・・

K田店長の竿が!!

舞い込むでわないか

この結果は後日、K田店長がブログUPします。

えいちの釣果もブログUPするのでお楽しみに

 

 

 

南紀和歌山の釣り情報は釣太郎