「砂浜」タグアーカイブ

2017年 キスの釣果一覧

キスの持ち込み釣果&スタッフの釣果などを一覧表にしています

今後の釣行の参考までに~~

皆様の釣果のお持ち込みをお待ちしております 

 

日付 エリア名 ポイント名 サイズ 匹数 釣り方・エサ 関連リンク
3/3 みなべ町 埴田漁港 12~14cm 3匹 石ゴカイ ブログ
3/19 みなべ町 埴田漁港 15cmまで 5匹 石ゴカイ ブログ
 3/23 みなべ町  埴田漁港   —  1匹  —— ブログ
4/2  印南町   —- 10~18cm  15匹  石ゴカイ  ブログ
4/5 田辺市 湊浦漁港 13cm 5匹 石ゴカイ ブログ
 4/6 みなべ町  埴田漁港   —-  14匹  石ゴカイ ブログ
4/15 田辺市 文里漁港 7~10cm 8匹 石ゴカイ ブログ
4/15~16 田辺市 文里港 ~17cm 25匹 石ゴカイ ブログ
4/19  みなべ町  埴田漁港  ~?約17cm前後 9匹   石ゴカイ ブログ 
 4/20 田辺市  会津川河口 周辺 ~20cm   11匹 石・青  ブログ 
4/21  田辺市  新文里港 ~19cm  9匹  石ゴカイ   ブログ
4/22 田辺市 新文里港 ~18cm 5匹 チロリ・石 ブログ
4/29  田辺市  新文里港   ~18cm 11匹   石ゴカイ  ブログ
4/30   田辺市 芳養中浜   ~16cm  10匹  石ゴカイ ブログ 
5/3 田辺市 芳養 21~23cm 3匹 石ゴカイ ブログ
5/5 みなべ町 みなべ河口 ~16.5cm 4匹 石ゴカイ ブログ
5/4 みなべ町 —- ~14cm 13匹 石ゴカイ ブログ

5/7

田辺市 新庄町浜 ~19cm 4匹 石ゴカイ ブログ

5/8

スタッフ

みなべ町

田辺市

岩代浜

文里港

12~18.5cm

11~21cm

21匹

6匹

石ゴカイ

石ゴカイ

ブログ
5/12 田辺市 磯間 18cm 3匹 石ゴカイ ブログ
5/16 みなべ町 みなべ海岸 21匹 チロリ ブログ
5/17 田辺市 芳養浜・埴田漁港 12~17cm 36匹 石ゴカイ ブログ
5/17 田辺~みなべ 岩代 12~17cm 計42匹 石ゴカイ ブログ
5/18 みなべ 岩代 10~17cm 23匹 石ゴカイ ブログ
5/18 みなべ~田辺 文里~岩代 ~20cm 14匹 石ゴカイ ブログ
5/24 田辺~みなべ 岩代-埴田-文里 15匹 石ゴカイ ブログ
 5/28 みなべ  岩代  12~15cm  15匹  石ゴカイ  ブログ 
 5/31  みなべ 千里浜  10~15cm  24匹 石ゴカイ ブログ
 6/7 みなべ 岩代 ~21.5cm  6 石ゴカイ ブログ
6/8 みなべ 埴田漁港 ~約15cm スタッフ調査 石ゴカイ ブログ
6/15   みなべ  埴田漁港 12~16cm  10匹  石ゴカイ  ブログ
6/15  みなべ   埴田漁港 12~14cm  2人 60匹 石ゴカイ  ブログ 
 6/16 みなべ    埴田漁港 12cm前後   2人10匹 石ゴカイ   ブログ
 6/28 みなべ   南部海岸 15cmまで  8匹   石ゴカイ ブログ 
 6/29  みなべ 埴田漁港  12~15cm  17 匹  チロリゴカイ ブログ 
 7/5 田辺  文里  15cm  石ゴカイ ブログ 
7/6 田辺 文里 ~16cm 8 石ゴカイ ブログ
 7/8 —   —  — 10   — ブログ 
7/9 みなべ 堺漁港 23cm 1 石ゴカイ ブログ
7/10 田辺 江川漁港 ~27cm 8 青イソメ ブログ
7/12 田辺~みなべ 埴田・岩代 16cm 2 石ゴカイ ブログ
             
             
             
             
持ち込み件数 41件
持ち込み総匹数 約517匹

持ち込まれただけでこの数のキスが上がっております。

持ち込まれていない方が大半なのでこの数の何倍のキスが上がっているのでしょうか?

 

お客様からいただいた情報やスタッフが集めた情報を下記の表に記載いたします。

7/13

キス狙いで岩代にてクロウシノシタ?の54cmというビッグサイズの釣果有り!ここまで大きいものは珍しい!

7/8

田辺市文里ではアタリが多いようです。ハネタ漁港も好調です。

現在大潮で、芳養河口では朝の潮位が高いときにキスが良く釣れるとの事で、1時間で25匹の釣果あり。

7/1

みなべ埴田は相変わらず好調。それ以外では河川の増水の影響で濁り気味

田辺市文里(もり)周辺は濁りあるもののキスは掛かってきているようです。

6/28

田辺市:湊浦漁港はチャリコフィーバー、文里漁港は好調でキスの当たりがおおい

みなべ町:みなべ海岸(浜)は波打ち際で当たりが集中!大型のキスも混じってくる。スタッフは20cm級を2匹バラシ

6/16

みなべ岩代浜でアタリほとんど無し。原因は青物!波打ち際でナブラになることがあったのでこれが最近不調の原因かもしれません。青物が居なくなるまでは岩代のキスは砂から出てこないかも?

 埴田漁港は今日もアタリが多く小さいので鈎も6号前後がオススメ。

6/15 スタッフ釣行時に居てたお客さんが同じポイントで夕方までで2人で60匹。アタリも多く内湾では少し大きなサイズも混じったようです。平均は14cmまでが多く鈎の大きさも6号です。5号~6号を使い分けましょう
6/15 スタッフ調査 みなべ埴田漁港 7:30~9時過ぎまでキス10匹。 アタリは決まった場所のみであるが群れも大きくないよう。込み潮(干潮→満潮)で期待できそう。
6/14 スタッフ朝一に埴田漁港にて5回投げて2匹。アタリは多いほうかと思います。アタリの出方やキスの大きさで鈎の形状、号数、石ゴカイの大きさなど少しづつ変化させてみよう。
6/10 来店のお客さんによるとキスは岩代で坊主はない。でも今年は小ぶりが目立つとの事。
6/10

来店のお客さんによりますと今年は白浜町富田浜でのキスは全くダメだと。今年は田辺~みなべ方面が好調との事

6/9 田辺戎漁港の先端テトラから離れテトラに遠投して小ぶりですが50匹オーバー。少し前の話だそうです。

 

海釣り初心者STEP6-6(投げ釣り)投げ釣りの仕掛け

海釣り初心者STEP6-6(投げ釣り)投げ釣りの仕掛け

%e4%bb%95%e6%8e%9b%e3%81%91

現在大きく分けて二通りの投げ釣りがあるとお考え下さい。

  1. 今まで通りの遠投してシロギスを狙う 『遠投投げ釣り』
  2. 手軽にライトなタックルで近場のシロギスを狙う 『ちょい投げ釣り』

同じじゃないの?と思われる方が多いかと思いますが、近場で使うライトな仕掛けを100mは飛ばすことは出来ませんし、遠投する仕掛けをちょい投げなどで使うライトなタックルでは重すぎて使いにくいということになります。

それぞれのタックルに合う仕掛けの選択が必要になってくるのです!

それでは仕掛けの説明ですが、投げ釣りの仕掛けは非常にたくさんありますので定番仕掛けのみをご説明させて頂きます!


・ハヤブサ 簡単投げ釣りセット

%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%84%e4%bb%95%e6%8e%9b%e3%81%91

エギングロッドやコンパクトロッドに最適で子供から年配の方まで幅広い世代に支持されているちょい投げ仕掛けの決定版!

セッティングも簡単で初心者の方に特に人気!


・ササメ ちょい投げセット

%e6%8a%95%e3%81%92

こちらも定番のちょい投げ仕掛けですが、オモリが8号ということで先ほど紹介したハヤブサの仕掛けより少し遠投が出来ます!

エギングロッドや投げ専用竿などが相性が良く、ど定番仕掛けですので場所を選びません!


・第一精工 キング天秤 (ジェット天秤)

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%88

昔ながらのジェット天秤で主に投げ専用竿などで遠投する場合に使うとGOOD!

アタリも分かりやすく、仕掛け絡みもしにくいので昔から形状なども殆ど変わらない定番中の定番仕掛けです!


・ササメ ショアライト天秤 (エアーシンカー)

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc

天秤のオモリ上部に発泡素材が入っており海底で立つように作られた天秤。

海藻や岩などの根掛りが多いところで威力を発揮します。

またエサが漂うのでアピール力もあり、最近ではちょい投げ仕掛けの人気商品となっております!

エギングロッドやコンパクトロッドに最適な軽めのライト仕掛けとなっております!


仕掛け(針)部分の紹介です!

フグに飲み込まれて針が無くなった、根掛りして針が無くなった時にワンタッチでオモリから下の針を交換できる仕掛けです。

・ササメ ちょい投げ・キス競技・キス早掛(2本針・3本針)

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a4%e6%8a%95%e3%81%92%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%83%a1 %e3%82%ad%e3%82%b9%e7%ab%b6%e6%8a%80

オモリの形状が様々あるように、シロギスの針にも種類があります。

大きく分けて『流線』『競技』『早掛』の3種類をご紹介します。


ショート仕掛け

・ササメ ショアライト2本針、競技キス1本針

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ad%e3%82%b9

こちらの仕掛けはお子様や女性などの小柄な方でも投げやすく扱い易い仕掛け。

市販の天秤にセットして使います。

仕掛けも短いのでコンパクトロッドなどに最適です。

 

仕掛けの選択等分からない場合スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい!お客様のタックルなどに合わせた仕掛け選びをご提案させて頂きます!

海釣り初心者STEP6-5(投げ釣り)投げ釣りのタックル

海釣り初心者STEP6-5(投げ釣り)投げ釣りのタックル

%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab

投げ釣りで使う竿といえば投げ釣り専用の竿やリールが必要と思われる方も多いのですが、シロギスの最盛期ともなれば波打ち際などの足元で簡単に釣ることができます!

そこで当店が推奨するタックルはルアーロッド(エギングロッド)です!

%e3%82%a8%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%89

  • 短くて扱いが容易
  • 価格帯もリーズナブルなものが多く、種類も豊富
  • コンパクト(2ピースタイプが多い)
  • ガイド(糸が通る部分)が大きく、飛距離もでる
  • ちょい投げに最適でエギングロッド用の仕掛けなども各メーカーから出ている
  • 軽量なものが多く、力のない子供や女性などでも扱いやすい

と、今現在簡単に始められ、気軽に出来るキス釣りが人気となっている。

①砂浜や防波堤からのちょい投げ

・エギングロッド ・コンパクトロッド ・シーバスロッド

1.6m~2.5m前後が使いやすい

②砂浜からの近投(50~80m)

・シーバスロッド ・投げ専用竿

2m~3m前後が使いやすい

③砂浜からの遠投(100m以上)

・投げ専用竿

3m~4m前後

時期によってキスの釣れるエリア(投げる距離)が違いますので行く季節や時期に合わせた竿のチョイスが必要です!

釣太郎での釣果情報などを事前にチェックすることをオススメします!

誰にでも簡単に釣れる春から初夏はエギング竿があれば十分まかなえます!


砂浜や地面に直接竿を置くと砂がついたりし、傷がついて破損の原因になったり、リールの細部に砂が入って使えなくなったりする可能性があります。

そこで便利なのが、サンドポールという竿立てです!

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab

これを砂に突き刺して、上部の受けに竿を立てかけるとトラブルの原因の砂がつきにくくなります。

サンドポールはキス釣りでよく言われる『キス釣りは足で稼げ』にはもってこいで軽くて簡単に何処でも砂浜に差せるので重宝されています。


最後に釣った魚をおいしく食べる為、春~夏に掛けての暑さで魚が傷まないようにクーラーボックスは必需品で、中に入れる氷なども用意しておきましょう!

%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

氷を使用の場合は溶けた水に直接当たらないように釣ったキスを袋などに入れておくといいでしょう!

 

海釣り初心者STEP6-3(投げ釣り)投げ釣りのシーズン

海釣り初心者STEP6-3(投げ釣り)投げ釣りのシーズン

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3

南紀の投げ釣りシーズンは早くて3月から釣れ始める。

しかしシーズン初期なので数、型ともにそこまでは出ない。

  • 3月△:早くてポツポツと砂浜や漁港で釣れはじめる。
  • 4月○:釣果も上向いてきてキス狙いの釣り人も多くなってきて釣果も上がり始める。
  • 5月◎:キスの最盛期数釣りが楽しめる。
  • 6月◎:キスの最盛期数釣り・型ともに良く釣れる時期。
  • 7月○:キスの最盛期型は落ちるが数は釣れる。
  • 8月△:キスの下火傾向になり数も落ちてくる
  • 9月~10月は超遠投が必要で小型の数釣りが楽しめるがどちらかというと玄人向き

4月~7月は波打ち際~チョイ投げ(20~30m)までで良く釣れるので初心者の方でも簡単に釣果を重ねられる。

春から夏にかけて産卵で接岸し、波打ち際まで寄ってくるので大型のキスを釣りやすく、数も釣れるということなのです。

また、越冬にかけて10月~11月に荒食いをするので数釣りも出来るのですが遠投なのでタックルも遠投仕様(100~150m遠投)が必要になります。

初心者の方でも簡単に数釣れる季節が4~7月になりますのでこの時期を狙って南紀へお越し下さい!

一般的な時期より釣れるのが早いのは黒潮の恩恵をうけた南紀は水温が上がるのが早いからですね!