「初心者」タグアーカイブ

海釣り初心者STEP5-15(サビキ釣り)釣った魚の料理方法

海釣り初心者STEP5-15(サビキ釣り)釣った魚の料理方法

 

サビキで釣れる魚は小型魚が多く、

南蛮漬けや唐揚げ、天ぷらなどがおススメです!

 

まずは釣った魚の簡単なさばき方

小鯖の南蛮漬け

 

イワシの天ぷら

サビキ釣りは簡単に釣れて食べて美味しい魚バカリです!

海釣り初心者STEP5-14(サビキ釣り)連掛け・追い食いの方法

海釣り初心者STEP5-14(サビキ釣り)連掛け・追い食いの方法

 

サビキ仕掛けは針が複数付いているので、

1匹掛けた後に他の針にも食わせる事を追い食いといい

魚が針に1匹掛かってもあげずに、

そのままの状態で少し待ち2匹め以降の魚が掛かるのをまちます。

アジやイワシは口が柔らかく外れやすいので、

欲張って全ての針に食わせようとしてもバレてしまったり、

仕掛けが絡まったりする事もあるので、

あまり欲張らない方がいいでしょう。

 

 

 

海釣り初心者STEP5-13(サビキ釣り)釣れない時の裏技

海釣り初心者STEP5-13(サビキ釣り)釣れない時の裏技

 

魚は見えているのに釣れない・・

サビキの色を替えても釣れない・・・

針のサイズも小さくしても釣れない・・・・

って事はよくありますよね~

こんな時は、

サビキの針にオキアミや石ゴカイなどのサシエサを付けると効果的です!

試してみる価値ありますよ!!

 

 

 

海釣り初心者STEP5-12(サビキ釣り)遠投サビキ釣りの利点と釣り方

 

海釣り初心者STEP5-12(サビキ釣り)遠投サビキ釣りの利点と釣り方

 

・サビキ釣りは基本、竿下で釣る釣りですが、

遠投サビキはウキが付いているので広範囲で魚を狙う事ができます。

 

・ウキが付いているので棚(深さ)を決めて狙う事ができます。

 

・遠投する事によって竿下では狙えない深場の魚まで狙え大物も釣れる

可能性もあるので仕掛けは少し大きめにするといいでしょう。

 

 

海釣り初心者STEP5-11(サビキ釣り)釣った魚の保管方法

海釣り初心者STEP5-11(サビキ釣り)釣った魚の保管方法

 

釣れた魚は、地面などにそのまま放置して置くと痛みやすいので、

クーラーボックスや発泡に氷を入れて冷やしてあげましょう。

s__64233475

サビキで釣れる、イワシ・アジ等の小魚は氷の入った海水(塩氷)に入れるのが一番鮮度よく保管できます。

釣れた魚はどんどんこれに放り込んでいきましょう。

もちろん海水無しのブロック氷でも大丈夫ですよ!

海釣り初心者STEP5-10(サビキ釣り)釣った魚の外し方

海釣り初心者STEP5-10(サビキ釣り)釣った魚の外し方

 

サビキ仕掛けは針が複数付いており、魚が複数掛かると絡まりやすくなるので注意しましよう。

魚を外す場合、

一番下のサビキカゴ(ナマリ)を足などで押さえ仕掛けを張った状態で、

一番上の針から魚を外していくと仕掛けも絡まずに魚を外す事ができます。

針の軸を持って逆さにすると簡単に外れます。

動画を参考にどうぞ。

外しにくい時は、魚ハサミで挟み、針外しやプライヤーを使うといいでしょう。

傷や人の手の熱で魚が弱ってしまうので、

リリースする魚はなるべく触らないようにして針を外してあげましょう。

 

海釣り初心者STEP5-9(サビキ釣り)サビキ釣りに必要な道具

海釣り初心者STEP5-9(サビキ釣り)サビキ釣りに必要な道具

 

クーラーボックス、発泡クーラー、

s__64233475

 

・水汲み、スイコミバケツ

s__64233477

 

・針はずし、プライヤー、はさみ、タオルなど

s__64233476

サビキ釣りで毒のある魚も釣れる事があります。


ゴンズイ・ハオコゼ、アイゴなどはヒレ・トゲに毒があるので注意しましょう。

安全なのか分からない場合はメゴチバサミなどで魚をはさんで、針を外すときもプライヤーなどで、外すようにしましょう。

海釣り初心者STEP4-6(便利な釣り道具)プライヤーの使い方や種類

海釣り初心者STEP4-6(便利な釣り道具)プライヤーの使い方や種類

釣りで使うプライヤーは種類がいろいろあります。
針外し・道具メンテ・ガン玉取り外しなど使う用途に合わせて形が異なります。

定番のプライヤー
先がストレートでどこにでもあるプライヤー。

万能タイプで主に道具メンテナンスや針外しに使います。

%e5%b1%8b%e5%a4%96%e9%87%a3%e3%82%8a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%b9%e9%8b%bc%e9%95%b7%e3%81%84%e3%83%98%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%a5


先曲がりタイプ
作業がしやすいように先が曲がったタイプ
針も外しやすくなります。道具メンテなどでは、手元の作業がしやすい。
s__78643204

 

先曲がりロング
針外しに特化したタイプ
針を呑まれてしまっても届きます。
s__78643206

先が折れたタイプ
主にルアーの針交換でよく使います。
素手ではリングの取り外しは難しいですが、このプライヤーがあれば楽にできます。

s__78643205
hoc

 

 

 

海釣り初心者STEP5-8(サビキ釣り)サビキ釣りのコツ

海釣り初心者STEP5-8(サビキ釣り)サビキ釣りのコツ

今までいろんな方のサビキ釣りを見てきた中でよく釣っている人、中々釣れない人のサビキの扱い方が違っていたので良い例、悪い例として取り上げてみたいと思います。

そもそもサビキ釣とはサビキ仕掛けの下にある錘付きのカゴにアミエビを入れて(関西式サビキ仕掛け)海中に投入し、カゴから出たアミエビに仕掛けを紛れ込ませて釣る釣法です。

擬似針にはアミエビなどに似たさまざまな素材のものが付いており、視覚で騙して釣るのでエサの煙幕の中に擬餌針がないと魚は見破ってしまい中々食ってくれません。

活性の高い場合などは大差はございませんが、釣り続けて行くだんだんと釣れにくくなってきます。

こんな時に大きく差が出てしまうのです。

文章ばかりだとイメージできない方にイラストを作成してみました↓

まずは悪い例↓

カゴから出ているアミエビに仕掛けがあっていないので擬餌針が目立ち魚はエサじゃないと見破ってしまいますね!

これは仕掛けを竿先より前に投げ入れた際になります。

できるだけ前で釣りたい場合は長い竿を使用するかウキサビキ仕掛けが有効です。

続いて、良い例です↓

竿下にまっすぐと投入しているのでカゴから出たアミエビが仕掛けと合わさり魚からはどれがエサでどれが針なのかが分かりづらく針に掛かる確率が上がります。

後はマキエサが海中に出るとゆっくりと沈下していくのでそれに合わせて仕掛けも同じスピードで落としていけば尚更GOOD!

これをマスターすればあなたは防波堤サビキのスペシャリスト?になるでしょう!

海釣り初心者STEP2-11(基礎知識))知っておきたい糸の結び方

海釣り初心者STEP2-11(基礎知識))知っておきたい糸の結び方

ウキ止めの結び方 【ウキ釣り基礎知識】  ウキ釣りで必要なウキ止めの結び方です。一番良く使われている定番の結び方です。

外掛け本結び 【針の結び基礎知識】 一番定番の針の結び方です。

 

内掛け結び 【針の結び基礎知識】  外掛け結びの次に定番の針の結び方です。

 

クリンチノット 【釣りで使う結び方基礎知識】
金具(サルカン・フック・ルアー・スナップ)などに結ぶ時に使います。簡単な結び方で入門者向けです。

 

ダブルクリンチノット 【釣りで使う結び方基礎知識】
金具(サルカン・フック・ルアー・スナップ)などに結ぶ時に使います。簡単な結び方で入門者向けです。

 

チチワ結び 【釣りで使う結び方基礎知識】
金具(サルカン・フック・ルアー・スナップ)などに結ぶ時に使います。

 

 

パロマーノット 【釣りで使う結び方基礎知識】
金具(サルカン・フック・ルアー・スナップ)などに結ぶ時に使います。手間が掛かりますが強度が強い結びです。

 

最強結び 【釣りで使う結び方基礎知識】
金具(サルカン)などに結ぶ時に使います。
主に太号数の糸で使われています。強度もあります。

 

完全結び 【釣りで使う結び方基礎知識】
金具(サルカン・フック・ルアー・スナップ)などに結ぶ時に使います。漁師結びとも言われており強度あります。

 

電車結び 【釣りで使う糸と糸の結び方 基礎知識】
糸(リールの糸)と糸(ハリスやリーダー)を結ぶ時に使います。
定番の結び方です。強度はやや弱め。

 

サージェンスノット 【釣りで使う糸と糸の結び方 基礎知識】
糸(リールの糸)と糸(ハリスやリーダー)を結ぶ時に使います。

 

ブラッドノット 【釣りで使う糸と糸の結び方 基礎知識】
糸(リールの糸)と糸(ハリスやリーダー)を結ぶ時に使います。
慣れるまですこし難しい。結び目は小さめで強度もそこそこあります。

 

エイトノット 【釣りで使う糸と糸の結び方 基礎知識】
糸(リールの糸)と糸(ハリスやリーダー)を結ぶ時に使います。
慣れれば簡単に結べます。