一度離した獲物を再び捕食するアオリイカ

仲間に奪われないように離れた場所までイワシを持って行こうとするのですが、

その時ラインの出を止めるとアオリイカが離すことがあります。

でも、再度捕食しに来ることが多いんです。

諦めずに 少しの間待ってみましょう。

活けイワシの効果は絶大! アオリイカ、ヤエン&ウキ釣り

個人的にイワシを使い始めてからアジは極小量子しか使いません。

使い分ければいわしの圧倒的なパワーは歴然としています。

ゼイゴがないので身切れしやすいという欠点は背掛けして尾ひれ部分を括れば大丈夫。

かなりの強度が出ます。

水槽にアジとイワシを同時に入れるとアオリイカは100%イワシばかり捕食します。 ✌

これは何度繰り返しても同じ結果になり、鰯より先にアジを食べることはありません。

アオリイカ情報 「かぁくん」11/22後編

22日後編。
追加でアジ3匹+イワシ2匹持って、再度みなべの砂浜へ。
イワシ1匹目投入。しかしきちんと尾に輪っかがかかってなかったようで、
身切れして飛んでいってしまいました・・・
イワシ2匹目投入。すぐにアタリ!しかしアオリ?って感じです。
やはり外道、フグに喰われてました・・・
アジ1匹目投入。しばらく泳がせましたら、のりました!?
アオリっぽいのですが、かなりミニミニサイズのようで・・・
一応ヤエン投入するも、掛からず、どこで離されたのか分からないぐらい・・・
アジ2匹目投入。ミニミニサイズが寄ってきたようですので、
遠投してみました。しばらく泳がせるとのってきました。
今度は少しばかりマシになりました。1パイ目、約400g、午後5時過ぎ。
アジ3匹目。今度も遠投してみましたが、ミニミニサイズがのってきて、
ヤエンを入れるのに、道糸にテンションをかけられないほどの重み・・・
結局、波打ち際で逃げられました・・・
追加でアジ・イワシを持ってきたのですが、結局アオリの追加は1パイだけでした。
後編はミニミニサイズに遊ばれました・・・
午後6時頃納竿です。
22日前編、後編合わせて、釣果は計5ハイでした。

アジ3匹、アタリ3回、アオリ1パイ。
イワシ1匹、アタリ1回(内アオリ0、他1)、アオリ0ハイ。
(竿:1号、道糸:2号、ヤエン:シンプルな自作ヤエン)