アオリイカの活アジ捕食時の行動パターン 【ヤエン、うき釣り基礎知識編】

アオリイカは活アジを捕える時は、  🚁

1、最初は横抱きにアジを抱えます。

2、その後縦抱きにして脊髄をかじり動けなくして殺します。

3、頭部を落として、その後尾っぽの方へ食べていきます。

4、余程活性が高くない限り、ゼイゴの部分は食べ残します。

これが一般的な捕食順番。 💅

 

10/12 アオリイカ情報

・白浜 椿で300~400g2杯、ヤエン

・田辺 天神崎で800gまでを10杯、ヤエン

・白浜 見草で250g420g2杯、10日、300g1杯、ヤエン
   見草で7杯、エビ網入るもアタリあり、ヤエン

・昨日 アジ追加したがダメだった。結局2ハイ。みなべ堺堤防。

・田辺 文里(もり)の提防 835グラム 1パイ。ヤエン 反応悪い。

・見草洗濯岩で1.1キロ エギング

・メズロの鼻で300g~500gまで 15杯 エギング

・権現崎で300gほどの3杯ヤエン

・市江テトラ裏磯で300~450gまで8杯 ヤエン

・日置大崎奥側の湾でエギングで400gまで4杯

・白浜 袋えさよしまえで400~500gのアオリイカ ヤエン

・みなべ 森の鼻で300~400g 3杯 エギング

・田辺 天神崎で200~400g 6杯 エギング

・みなべ 地磯 カンスで500g ヤエン

 

 

ダイワ アローライナー+ジェットカゴでカゴ釣り

6号のカゴと6号ウキを使っています。竿が4mと短いですが、カゴが重いため、楽に遠投ができます。

タックルは、夜釣りのモンハンぶっこみのままだったので、道糸10号と太目です。

これを竿を5m、ラインをPE1号程度または、ナイロンの5号クラスまで落とせば

もっと飛距離が出ます。

場所はみなべ森の鼻にて、この日は潮が悪く、チャリコしかかかりませんでしたが、

普段はマダイやグレ、チヌなどが掛かってきます。

10/12 ボリ兄 すさみでカマス入れ食い中~

本日 すさみの波止にて。

ジグではポツポツ、ワームは入れ掛かり。

カマスサビキ持ってきたら入れ食い間違いなし!

ウキ釣りでも入れ食いとのこと!

カマスは周りもののため、早めに行くことをオススメ!

ゴミは絶対に捨てないようにしてください。

 

白浜町ホテル川久さん裏堤防 【アオリイカ釣り場紹介】 

10月12日木曜日。一投目から活アジにアオリイカが乗ってきました。 👭

ここは広くて海面との段差が少ないので、初心者さんや小さなお子様がいるご家族でも安心して竿が出せます。

カゴ釣りやフカセ、団子釣りをする地元民も多いスポット。  🏋