日置の川グレ調査NO,2

10年早い息子です

6日に単独で日置に

 

きもちわるーー

 

前回の釣りで若干火をつけられちまいました。大雨予報でしたが突撃で

他に勇者が多数。湾内はほかに松、白、赤です

外海は時化、東風のため湾内、大島横島などはベタです。大崎までいくと大波でした。。

またまた棒杭で最後に渡礁

東よりの爆風は上流からのふきおろし。さむー

釣りのほうはなかなか手ごわくてですね

姿形がみえません、上から下まオヤピッチャ先生が占領しています。ずっと・・・

 

ち、ちくしょう!!気配も感じない・・・気配を0にコントロールすることもできやがる!!

これじゃみつかりっこないぜー

 

とベ○ータの台詞を思い出しながらまた外道ハンターでもしようと。

無理にねじ込み徹底して壁にひっつけるとまたイチノジサンノジ。状況がかわったのは14時頃。

巨スズミが連打しはじめピッチャがすこしおちついたところでもしかしてでシラコの↓を1ヒロ程度入れ込むと本命のかほりが。。

ちゃちゃっとつってようやく大雨。最後までやりましたが

37,8㎝くらいまでと厳しい釣果になりました。。少しマシな尾長ちゃんもつれたのでした。

まだまだ水温的にも他魚祭りになりますねー。厳しい日はとことん厳しいです

エサとりかわす?できるかーいw

次回はみなべに石鯛狙いです。。

ではでは

アオリイカは活けエビが大好物

クルマエビに強く反応するアオリイカ。
活アジには反応しなくてもクルマエビは捕食する事が多いアオリイカ。

 

和歌山県南部南紀地方で、フィッシングショップを24時間している営業している釣太郎です。
現地ならではのリアルタイムで釣果、海況、仕掛け情報等を発信しています。
秋は海釣りの最適なのシーズン。爽やかな季節に、竿を出して釣り糸を垂らしてみませんか?