アオリイカは捕食時は触腕が伸びる 瞬間スローモーション映像

活アジを捕える瞬間のアオリイカ。

簡単に捕食しているように見えますが、実は捕食ミスはかなり多いのです。

魚もアオリイカが近寄って来ただけで逃げますし、アジのように素早く泳ぐ魚は捕獲しにくいので

どうしても動きの鈍いネンブツダイのような魚が主食となります。

動きの遅い魚は磯際や岸壁近くに居る事が多いので、それを狙ってアオリイカが寄ってくる、という仕組み。

10/6 アオリイカ情報

・みなべ堺 グラウンド横 アタリ多いが乗りにくい。ヤエン。

・白浜地磯で200gエギ

・白浜 見草で3~500g3杯エギ

・ 白浜 椿地磯で450g3杯

・白浜 袋地磯 ~400まで ヤエン 昨日

・椿防波堤で100~350gまで エギング

・白浜地磯 400g エギ

・白浜小島地磯でエギング 200~300前後15杯

・白浜見草ブリマ 500g ヤエン

・白浜鴨居でヤエンで500g2杯

・みなべ 森の鼻で300gが2杯 エギング

・みなべ堺 グランド横で200g級 見えてます

・みなべ 目津で400g 1杯 エギング