この魚には要注意!!

これはソウシハギです。

猛毒です!絶対に食べないで下さい。

この模様、よく覚えてください!

ウスバハギやウマヅラハゲと間違えて

もって帰らないように!!!!

これは以前スタッフが田子の磯で釣ったものです。

シケの時には潮目は黄色掛かっていることも

海が荒れている時の潮目には、泡にゴミ、海草、流木等々が集まってややくすんだ色に。

8/5 アスカ 様の釣果です。

堺漁港の製氷機まえで釣られたようです!

みなべ店にお持ちいただきました。ありがとうございます。

ウスバハギの歯!!

ウスバハギのこの口、この歯でハリスやがん玉を噛み切ってしまいます。

今頃多いサバフグと同様ですね。

間違っても指を噛まれないようにしてください。

この時期は針は余裕をもって釣行したほうがいいかも。

ちなみに南紀地方ではこのウスバハギをラケットとも呼んでいます。

邪道扱いする釣人もいますが、煮つけや鍋にすると結構おいしい魚です。

地(海)エビを針に刺す 基本説明 【夜釣り入門】

海エビはイガミ、コロダイ、夜釣りに狙いによく使われるエサ。

沖あみより大きく、皮が堅いのが特徴。

イガミ釣り 冷凍ホンダワラの使い方

イガミ釣り 冷凍ホンダワラの使い方

冷凍ホンダワラの針への刺し方の説明です。
今回は、撮影の為見やすく金色の針と白色の糸を使っていますが、実際は黒色の針と糸を使います。
冷凍ホンダワラは生に比べて柔らかくサクイのでエサ巻き糸を使うと針に刺しやすくなります。

「えさとり」とは?  【海釣り初心者用】

ウキの下に縦じまの模様の入った小魚の群れが見えます。

本命の魚もこの群れの中、もしくはこの下に潜っている場合が多いのですが、

この小魚にエサを取られ本命に魚がなかなか釣れない場合が多いのです。

この本命でない小魚を一般に、「エサトリ」といいます。

水温が高いと頻繁にこの現象が起こります。