ウスバハギの歯!!

ウスバハギのこの口、この歯でハリスやがん玉を噛み切ってしまいます。

今頃多いサバフグと同様ですね。

間違っても指を噛まれないようにしてください。

この時期は針は余裕をもって釣行したほうがいいかも。

ちなみに南紀地方ではこのウスバハギをラケットとも呼んでいます。

邪道扱いする釣人もいますが、煮つけや鍋にすると結構おいしい魚です。

「えさとり」とは?  【海釣り初心者用】

ウキの下に縦じまの模様の入った小魚の群れが見えます。

本命の魚もこの群れの中、もしくはこの下に潜っている場合が多いのですが、

この小魚にエサを取られ本命に魚がなかなか釣れない場合が多いのです。

この本命でない小魚を一般に、「エサトリ」といいます。

水温が高いと頻繁にこの現象が起こります。