小さくても独占できれば開放感いっぱいの沖磯

沖磯に渡った時の解放感はたまらない、という釣り人も少なくありません。

島を独占できれば更に開放感は増します。

平日なら船頭さんに伝えれば王様気分に浸れる渡船屋さんも。

みなべ地磯で3kのアオリイカ

 只今みなべ店に持ち込みいただきました。
澤田様がみなべ地磯、ヤエン釣りで見事3kオーバーのアオリイカを釣り上げました。

ありがとうございました。

 

キス投げ釣りに効果バツグンのチロリ 1P600円(税込み)販売中

石ゴカイであたりないのに、チロリに変えたら驚くほど釣れた、という声も耳にします。

実際に使い分けるとチロリの力が良くわかると思います。

活性が高いときはいいのですが、渋いときはバツグンの威力を示します。

海草に紛れ込んで隠れている小魚

これは1、2センチ程度の稚魚ですが、10センチほどの魚に見つかるとパクリと

食べられてしまいます。

自然界は弱肉強食そのもの。

釣ってきたキス(シロギス)を切り身にして水槽の魚の餌に

ちょっと贅沢? 

アオハタ、カサゴ(ガシラ)が食べています。

イシダイ釣り入門 ウニ付けから投入~舞い込み~ぶり抜き

 

ウニをつけてポイントへ投入

運よくイシダイが入れば、ウニにくらいつてきます。

イシダイは一気にウニは食べずに何回かに分けて食べます。

最後に大好きなウニの芯の部分を食べたら、反転して走りだします。

この時に大きく合わせを入れて、釣りあげます。

グレやチヌ釣りみたいに竿でためてなんていりません。

ゴリ巻ゴリ巻で、底を切って先に浮かせます。

イシダイ浮かせたら、鈎の掛かり所を見ます。

唇や皮に掛かっているだけなら、引き抜くと外れるので、

道糸を手繰り寄せて、ソフトに引き上げます。

カンヌキと呼ばれる口の横にしっかり掛かっていれば、

そのままぶり抜きます。

この時、真上に上げると竿にダメージがかかるので、

斜め後ろに反動をつけて、引き抜きます。