家族で砂に入っているカニ捕りして遊びませんか?

砂浜に空いている穴の中にはスナガニが入っています。

砂浜に穴が開いていて、これ何って思ったことがある人もいるのでは?

実はこの中には砂が大好きなスナガニが入っているのです。 

なんてことないのですが、スナガニは湿気のある場所を好むので穴は殆ど湿っています。

そこにペットボトルに入れた乾いた砂を入れます。 

あとは濡れている砂の中に入っている乾いた砂を目印に、穴を木端で掘って行けば、スナガニが出てきます。

小さいころよくこうやって遊んだものです。  

スナガニは敏捷なので、掘り起こしても逃げられることも。

白浜以南は、でかいアオリイカは終盤のようです。

地元の方は今晩当たりなかったら、来週からイサギ釣に変更や!

とのことです。

3回連続ボウズの方や

来たらでかいイカやけど、1杯取ったら、それっきりアタリないんや。

毎年GWが終わったら、最後のデカイカラッシュがありますが、

今年は一番いい時期に、時化てしまったので、釣果は目立ちませんでした。

それでも3キロ、2キロクラスは、袋や見草であがってました。

今週、来週が白浜周辺はラストスパート!

6月に入ったら、一回り小さいイカに変わります。