GWに磯の上を散歩して小さな魚を捕まえよう!

コンクリートと違い、磯は自然にできあがったものなので歩くだけで

不思議なほど気分が安らいできます。 

低い磯は干潮時に多くの潮溜まり(タイドプール)ができ、

その中には魚をはじめ小さな生き物がいっぱい。 

親子そろって自然観察しませんか?

特にお子様は見たことのない生命体に興味津々。  

子供がタモアミとバケツを持って小魚を追うシーンは南紀地方の風物詩になっています。

ごみの分別にご協力を

本日もこのように捨てられていました。

このように最近、持ち込みゴミが増え

缶やビン、ダンボールなどを一緒くたにされています。

釣り場でゴミを捨てられるよりはましですが、

このゴミはスタッフが夕方に分別しています。

これが大変な作業なんです!

釣太郎ではゴミが分別できるように、それぞれゴミ箱を用意しています。

ご面倒ですが、分別をしてゴミ箱に捨てて下さい。

ご協力を宜しくお願いします。

みなべ店前堺漁港の釣り場、ポイントのご紹介

青物魚、カサゴ(ガシラ)、グレ(メジナ)、チヌ(クロダイ)、アオリイカ、夜釣り、サビキ釣り等々で年中賑わっています。

年中人が絶えることのない人気の漁港です。

水野様のアオリイカ釣果

 みなべ店に持ち込みです。

ありがとうございました。

 

あれなに? 

ミノカサゴです。

キビナゴで釣れることがあるフィッシュ・イーター。

刺毒魚なのでご注意を。

リールのメンテナンス 【海釣り基礎知識】

道糸の絡み、ヨレほど釣人にとって嫌なものはありません。

数回の釣行で交換する人もいれば、1年間は変えないという釣人も。

不快感を感じたくない人はマメに交換、もしくは定期的に使用した箇所をカットしましょう。