チヌ(クロダイ)のお腹に入っていたものは

コーン、押し麦、イガイ。

釣った魚を水槽で生かしておくと、胃の中に入っているものを吐き出すことが多いので、

何を食べていたかよく分かります。

堤防際でチヌ(クロダイ)が壁面の貝類を貪っているのをよく見かけますが、イガイは常食のようで

調理している時も胃袋の中から出てくることは多い。