青物回遊 逃げ惑う小魚

青物回遊魚が小魚を追って海面を波打っています

この現象を「ボイル」といい、小魚自体が追われて波打つ現象を「ナブラ」といいます。

4月3日月曜日田辺市天神崎で。

4月3日(月)本日のサビキ釣り

田辺市元島提防内湾にて。
旧芳養(はや)堤防でもイワシが湧いています。

南紀みなべ町と白浜町で年中無休オールナイトで営業している現地型フィッシングショップの釣太郎です。

春は海に出て日光浴をするだけ気分爽快。魚釣りの最高の季節です。これからの時期はキス、イワシ、アジ、ガシラ、チヌ、アオリイカ、コロダイ、マダイ、石鯛等々が狙えます。

またファミリーや初心者さんでも安心して使用できる簡単な仕掛けや竿、釣り場案内や仕掛け図等をご用意してお待ちしております。レンタル竿もご用意しているので手ぶらでも問題ありません。
またみなべ店近辺には手ごろな波止、砂浜の釣り場が多数あり、干潮時は磯遊びもでき砂浜で貝殻拾いや砂遊びもできます。

初めてなので詳しい事を教えてほしいという人は、お名前、来店日時、質問項目、メールアドレスを書き込んで事前にメールください。
キッズ用ライフジャケットは無料貸し出ししておりますので、ご利用ください。
釣った魚をさばく調理台、包丁等の調理器具一式もご用意しております。
今釣れている魚、海水温度、明日の海況予報、海のライブカメラ等の情報が記載されている釣太郎のホームページはこちらhttp://www.tsuttarou.co.jp/

周参見釣行!!

10年早い息子です

 

前から店長との約束です。。川口大島を予定してましたが、料理人のたかっち、スタッフのMくんとNくんもで5人釣行は周参見のエビ島にたかっち段取りで。。

自身久々7~8年ぶりの周参見エビ。底物は初めて

店長、Nくんは上物

Mくんはくえ、僕とたかっちは石鯛

朝一本命場で竿をだすも潮は下りでたぶんアカンかんじ。

エビ貸し切りなので魚を探しにいこうと場所がえ、もう一本の竿で潮とポイントをつかまえ一投目!!

着底した瞬間に胴まで突き刺さり

スィルバーでした♪やっぱオンタはつよーいい。

そのごすぐにアタリでエサをぬいてきました。口元ぬいてないので次ありそう??

たかっちに魚あるから竿持ってきて釣りよと声をかけるも、別の男が。。。

魚の気配があるとききつけた店長が僕の竿を強奪しに、、

仕掛けいれて気配ムンムン、手持ちにかえた瞬間

ゴゴゴ。。。バッキューン!

であわせをいれるもおもっくそタナさされていました(笑)

おいおい、とってくれよーwww

お弁当タイム

たかっちが人数分つくってくれました。

みなさん、料理人と釣りにいかんとあきませんよw感謝です<(_ _)>

満潮からの下げも下り。竿二本とも下りP。一本は西の鼻に。

朝と同じポイントでスカウターに反応有。からの手持ちでかけあわせたのは

女子でした^^

その後西の鼻の竿がバッキューンと海面に差し込み。。高場にいたのでダッシュかましても時すでにおそしでした

気配がない時間はゲテ。。

しばらくたってからまた舞い込み!瀬ずれまであがってきたところ、ハリはずれ。。

 

流石の名礁 エビでした。

店長はグレまぁまぁつっていました

絞めてこちこちのまがって57なので活きてたら58くらいあったのかな?

女子は51てとこでした

久々の周参見エビは満足釣行となりました

 

では。

アオリイカの情報

4月3日夕方 白浜町日置 志原磯で

アオリイカ 1・3キロ 1・4キロの釣果情報がありました。

 ここ2・3日 渋い状態が続いていますが

皆さん 頑張っておられます。

砂浜から青物魚、ヒラメ、コチ、ヒラスズキが狙える白浜町富田(とんだ)浜

イワシが青物魚に追われて砂浜に打ち上げられる状態の時もあるそうです。

今年は青物回遊魚が多いので、しばらく期待できるかもしれません。

ルアーマンが多いのですが、吞ませ釣りをしている人も。

これからが最盛期で4月中旬がベストシーズン。

地磯の吉田釣り場付近はグレ(メジナ)、バリコ(アイゴ)、イガミや、時期になるとサヨリが

湧くことでも有名なカゴ釣り場。「磯まで歩くのは大変やけど吉田釣り場の方がよく釣れる」という

ルアーマンも。

チヌなら河口付近で一年中狙えます。

全長2キロほどある広いビーチなので、家族連れにも最適でのんびり竿が出せます。

道幅が広いので車を止めるスペースには不自由しません。

 

4/3 浅井さんの釣果

日時: 4 月 3日 19時 頃

釣った場所:みなべ

釣り方:エギング

エサ:

アオリイカ重量:1085

匹数:1

釣った時の感想:

 

みなべ店にお持込いただきました!お疲れの所ありがとうございます!

スタッフコメント:おめでとうございます

皆様からの釣果の持ち込みをお待ちしております。(忙しい時間帯と重なった場合は少し待っていただく場合もございます。ご了承のほどお願いいたします。

カサゴ(ガシラ)のウキ釣り仕掛け説明 落とし込みだけでなく遠方でも探れます

ややマニアックなのですが、うき釣りなら広範囲でカサゴ(ガシラ)を探ることができるので

其の分釣果が期待できます。

カサゴ(ガシラ)は足元から釣られることが多いので、落とし込みでは狙えないポイントを攻める

こともでき、浮きを流せば広い範囲で誘いをかける効果もあります。

ヒラスズキの大物は何を食べていたのか?

胃袋の中には、半分消化したような魚のようなものがいくつか詰まっています。

さすがフィッシュ・イーターだけのことはあります。

かなり強い悪臭。

イワシを泳がせてノマセで釣った6.95キロnヒラスズキ。