冬場は鍋料理にすると美味しいアカメフグ

釣人にとっては外道でも、養殖トラフグよりも美味しいとされる赤目フグ。

フグの調理は一般人は原則的に行なわないように。

ドリフト大魔王 様よりLINE投稿

 2月12日(日)

久しぶりの 磯ヒラ釣行

残念ながら撃沈でしたが 楽しかったなぁ~
日々 勉強です。

釣果は なかったのですが
いぃルアーを拾いました!いぃお土産です。

即レギュラー 即戦力です。(笑)

頼むで!期待しとくで!

 

投稿ありがとうございます。

まるさんよりLINE投稿

白浜地磯です!
今日も北西吹いてましたが全然釣りはできました、、、が水温下がったせいか生命反応ありませんでした!
夕方は潮上りで期待しましたが状況変わらずでした!
また、海の状態かわれば釣れると思います!

投稿ありがとうございます。

2/13 すさみの沖磯に行った方の情報

今日はサンノジ3匹だけ。

でも昨日はエサもとらなかったらしい。

今日はチョウチョウウオも見えていたから、

昨日よりは海の状態は良くなってきてる。

まだ、明日や明後日の方がいいのかも??

2/13 浜中渡船さん釣果

有田市からお越しの大向君
釣り場所は小平瀬
グレ33~35cmを2匹
フカセ釣り
餌はオキアミ

新宮からお越しの山門さん
釣り場所はウジマ
グレ30~34cmまでを3匹
フカセ釣り
餌はオキアミ

2/13 表層の水温は上がっています

表層の水温は上がっています。

田辺湾 昨日13.4度→今日14度

口和深 昨日14度→今日16.3度

潮岬灯台 今日17.2→18.9度

底潮はまだ冷たいので、深棚を意識して釣りをしましょう。

 

3月の声が聞こえてきたら、狙える魚!アオリ・グレ・イシダイ・チヌ・マダイ・ヒラメ・青物

例年、寒さのピークは2月の1週目から2週目。

水温が下がりきるのが2月の3週目から4週目

 

今年は2/22が新月周りの若潮になるので、

その週末2/25(土)~

3/12(日)までが

最初の狙い目でしょう

 

なぜなら

例年であれば、一番底だった水温が上げに転じるタイミングで

リアルの天候も冬から春に向けて少しずつ暖かくなるタイミング。

人間も外に出て釣りがしたくなるんです。

潮も緑色の菜っ葉潮みたいな状態ですが、潮が入れ替わるタイミングが必ずあります。

だいたい釣果が目立つのがこの2/25くらいから3月1~2週目なんですね。

過去のブログ2016 2015 2014 2013をみても、このあたりが境目になっています。

で、

過去の釣果を振り返ると この時

 

・アオリイカの釣果がよくなる 

3キロクラスや2キロクラスが目立つ。

2/24 魚種:アオリイカ 重さ:3.9kg

2/27 アオリイカ 総重量5.9kg  8杯

2/28 アオリイカ  2・25  1・32  計5ハイ

2/28 アオリイカ ~3kg × 4ハイ

3/1 アオリイカ7杯5.4kg

3/5 アオリイカ3.5キロ

3/7 串本 アオリイカ 3365g

3/7 アオリイカ 3490g

3/8 ヤエンとウキ釣りでアオリイカ 570g~2500gまで5杯

 

毎年2月末くらいから型がよくなり、3キロオーバーが

けっこう釣れています。この流れに乗り遅れたらダメですよ~

みなべ田辺で釣れていなかったのがアタリが多くなったりと

白浜からすさみがホットスポットですね!

 

・低調だったグレが一気に釣れる

2/25 口和深・伊古木も釣り人が多かったようで
伊古木のセシマは多い人で10枚くらい。先日は5名で200匹の釣果がありました

3/2 グレ ~36cm×16枚

3/2 グレ ~42.5cm × 9枚

3/5 グレ ~43.5cm

 

グレの食いが立つのは一時的ですね。

どうしても産卵モードに入っていますので、

前日はたくさん釣れたのに、今日は1枚だけなんてことも。

3月はみなべや田辺の方が案外グレは良かったりしますね!

水温と黒潮の状況を確認しましょう

 

・波止や地磯でマダイが釣れ始める

 

60cmオーバーマダイ狙い フカセ仕掛

マダイ釣り!

 

みなべ、田辺の波止釣りでフカセ釣りをする方は極端に少ないのです。

やっぱり目の前に磯があるから、磯からフカセっていう感じになってしまいます。

しかし、波止チヌ狙いのフカセの方がマダイを釣り上げた。または何か分からない奴にぶち切られた、

止めれなかったなどの話はよく聞きます。

のっこみの初期になるので、水深のある波止ではマダイが十分狙えますので、

太目のにハリスで挑んでみて下さい!エサはボイルオキアミが良いです!

 

・大判のイシダイがサルボで釣れ始める

3/7 大型石鯛(銀ワサ)71cm 6キロの釣果 南紀潮岬にて~

 

2月25日  
  勘代さん 口和深 沖の三ツ石 イシダイ 48cm 1         サルボ 16.5℃
  猪尻さん 口和深 沖の三ツ石 イシダイ 42cm 1         サルボ 16.5℃
2月23日  
  弓場さん すさみ シオフキ イシダイ 46cm 1           16.2℃
  辻田さん 出雲 ジンヨモのカベ イシダイ 60.3cm 1         フカセ・ボイル 16.7℃
  山田さん 口和深 沖の三ツ石 イシダイ 50cm 1         サルボ 16.1℃
  かんだいさん 口和深 沖の三ツ石 イシダイ 50cm           サルボ 16.0℃

 

イシダイののっこみの初期ですね!

潮の通りの良い磯から、大判イシダイと呼ばれる銀色の銀ワサが釣れたと聞こえてくる頃です。

エサはサルボで。

 

・波止や地磯で、のっこみチヌの綺麗な

銀ピカチヌが目立ち始める

2/25 天神崎でチヌ42cm 43cm 43cm

3/3 チヌ 51.5cmまで三枚。

3/6 みなべ堺漁港でチヌ46㎝ 2枚

3/8 天神崎でチヌ 42cm

3月12日   チヌ 47センチ  43.5センチ

みなさんはグレ狙いの方が多いので、チヌは釣れてもリリースの方が多いんです。

当店にお持ち込み頂いたチヌは、釣果のごくごく一部。

チヌの魚影は濃く、のっこみも他の県よりも早いのです!

波止でも地磯でもどちらでも狙えます。

 

 

・ヒラメがサーフから狙える

2/29 富田浜にてヒラメ  75・0センチ

3/2 ヒラメ 48センチを筆頭に 44センチ、 38センチ、 42センチ の4枚

・ルアーで狙うならサーフや河口ですね。

みなべや田辺の波止は底が砂地の場所が多いので、

波止からの飲ませ釣りも面白いですよ!

・青物狙いのルアーマンが多くなる

サワラ 86cm

3/5 天神崎でメジロ74cm

3/6 白浜 メジロ74cm

青物っていうと5月が一番釣れてるようですが、

3月でもメジロクラスが釣れています。