「「天気・波・潮・海況・水温」など」カテゴリーアーカイブ

12/8 波・水温・天気・海況の情報

12/8更新

今週末、日曜の夜は雨ふる可能性ありあす。

 

12/9(土)
天気回復傾向ですが、まだ5m前後の風が残りそうですが釣り可能です。
夕方~夜にかけて風弱まってきます。
波もややあります。

12/10(日)
夜が雨っぽい天気なので、午前中は凪ぎで釣り日和。
昼からは南からの風が吹き、少し波も高くなる可能性ありますので注意してください。

12/11(月)
また冬型の天気に戻り、北西の強風になります。
風裏へ入りましょう。

 

黒潮状況

 各地の水温

釣太郎 天気情報

 

↓見やすい風予報。ロゴをクリックしてください。

 

↓ピンポイント予報です。

http://www.tenki.jp/forecast/6/33/

 

波の状況ライブカメラ

田辺 天神崎

白浜町 日置

釣太郎の波予測

沿岸波浪モデル(波予報)

 

水温の状況

南紀の海水温

黒潮状況(和歌山県水産試験場HP)※PDFで開きます

 

天候(日本気象協会)

みなべ町の天気

田辺市の天気

白浜町の天気

すさみ町の天気

串本町の天気

風も波もない時を凪ぎと言う。天気図では、こんな日!

 

本来の凪ぎというのは、朝は山風の北東風、昼は海風の西風が止む時間、

朝の5時から7時、夕方の5時から6時半頃の風が吹かない時間を凪ぎと言います。

朝凪、夕凪とも。

 

釣人の間では、波がない状態を凪ぎ、凪いでいると表現します。

下記の天気図では、高気圧に覆われており、概ね天気、西からは高気圧の後面に前線が進んできます。

翌日は昼から天気が崩れる、いわゆる落ち前という状態で、

こういう気圧配置は凪ぎになりやすいです。

白浜辺りでは、東の風が微風、串本はやや東波ありです。

 

 

 

 

黒潮離れてるらしいけど、どうなの?

実際、例年に比べると潮岬からは離岸しており、

黒潮は離れている状態と言えますが・・・。

グレはどうですか?全く釣れないという訳でもなく、

ボチボチと釣れているイメージがありますが。

アオリイカはどうですか?例年よりも小型が多いですが、

みなさん釣っている感じがします。

青物はどうですか?ハマチなんて印南から串本までびっしりと

沸いているイメージがありますが、浜値で1本100円という話があるくらいです。

底物は水温低下でデカバンが串本で上がってますので、悪い状態でもないと

思います。

黒潮が離岸しても水温が安定していれば、現時点では釣り物はあまり変わらないように思えます。

ただ

あるサイトでは黒潮の動向予測をしているところがあり、

そのサイトによると、年末から1月半ばにかけて

足摺岬からも室戸岬からも離岸し、東海沖の冷水塊が

三重県から串本まですっぽり被っているという予測もあります。

 

久しぶりに好天が続きそうです。23日、祝日以外は・・

23日だけ、雨からの北西爆風で天気回復となりますが、

24日金曜日は、北風は残りますが、天気よし。

25日土曜日も北西ですが、天気よし、夜は風止みそうです。

26日日曜日も良さそうです。

29日くらいまでは高気圧の下に入るので、しばらく釣り日和続きそうです!

来週月曜からは、紀勢道が田辺~すさみで夜間通行止めです。(5夜間)