「スタッフ辻のブログ」カテゴリーアーカイブ

2/15 初釣り串本樫野 

辻です。

釣りはかなり久々で、今年初の釣行です。

串本の樫野へ行ってきました。広浦渡船さんです。

この日は平日ですが釣り人が多く賑わっていました。

 

凪だったので沖磯へ

一番最後に降りたのがアゼの裏あたりある、たぶん馬の背?という島です。

となりの島がトーフかな?あまり分かりません・・・

 

エサは生オキアミ1枚、アミエビ ボイル1枚
集魚はピンポイントグレ 爆寄せグレ 超遠投グレ ブレンド麦
サシエサはボイルと生

写真撮るの忘れたんで以前の写真から こんな感じです。

S__44523525

釣り開始

水温は船で確認できなかったですが触った感じ14~15度

ここ最近は水温低下で樫野地区も厳しいとの情報でしたが

エサとりあります。

フグ タカベ イワシか何かの群れ ビリコ たまにコッパなど

他にイズスミ サンノジは5匹ほど釣りました。

エサとりあるので棚浅いかと思いましたが、結局3ヒロ~5ヒロをゆっくり落とすとくってきました。

ウキはG4でガン玉なし 風や流れがあると調整で1つ~2つ打つ程度。

この日は、仕掛けにオモリやウキ・糸の負荷をかけるとウキにアタリが出にくく

寒グレらしい渋いアタリばかりです。

ハリスは1.75でも2号でも釣れました。鈎は8号 6号 3号すべて釣れましたが

3号が良い感じに掛かりました。棚グレ3号です。

竿は1号 道糸1.75

 

14時過ぎたころにエサとりも少なくなり気配でてきたと思ったらキマシタ

中々の重量感!ええグレやと思ってやり取りしているとハリスが根に当たったのかラインブレイク・・・

残念でかいアタリはこの1回だけでした。あとはデカサンノジ ババなど。

鈎はずれは2回ありました。

 

昼までで6枚ほど昼から7枚 最終30~40cm13枚。サシエサはほとんどボイルです。

初釣りボウズじゃなくて良かった~
広浦船頭さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

江須崎 釣行~

3/12

かなり久々に江須崎行ってきました。樫野予定でしたが波が高く船頭さんNG。

この日は週末で人も多く、のった島はヨボシの近くの横島?地寄りの磯で水深の浅い島。

満潮時はエサトリのフグ多くまだ釣れそうな感じでしたが結局、マルボーでした。

 

他の島も余り釣れていないようでしたが、一部釣れている島もありました。

先週は釣果情報載っていませんが、数十枚の釣果もでているのでまだグレも狙えそうです。

今日の情報ではまだ食い渋いようです。70mくらい流して浅いタナで数匹釣れたようです。

 

春はタナが深かったり浅かったり、難しいですが攻略できた時は面白いので春もグレ狙い楽しめますよ~

今年も、すさみ・・口和深・見老津・江須崎・江住のすさみエリアは4月も営業します。

尾長グレも回遊してくる季節になるので狙ってみて下さい。

S__22011911

S__22011912

S__22011914

 

見老津釣行~横島

数年ぶりに見老津にいってきました。今回はスタッフボリ兄との釣行です。

もともとホームで以前は通いつめていた見老津です。渡船は林渡船さん。

船頭夫婦も元気で、最近お孫さんもできていました。待合所では乗船名簿も書くようになっています。

平日にしてはわりと釣り人が多く賑わっていました。

待合所でコーヒーをもらい、久しぶりの話をして港に移動。

 

船頭さんは、出船前に道の上で他の船頭さんと情報交換や天気・どこの島に

お客さんを降ろすか考えてくれています。

 

6時すぎごろ出船。 水温は16.5度

降りた島は横島。

S__48947209

潮は上りか?と思いましたが速い下りでした。

横島は下り潮のほうがよく釣れるイメージだったので良い感じです。

ただ、かなり速いので2人並んで仕掛けを入れるのがやり辛いくらいの速さ・・・

何とか開始30分くらいで1枚。30cmちょい。

S__49119241 S__49119242

S__49119243 S__49119240

 

スタッフボリ兄は横島は始めてで、ポイントなど説明。潮上のポイントの方がやりにくいので

移動すると、横島のチョボ向きで連発!軽い仕掛けが良かったようで結構釣っていました。

速い潮でしたがウキ止めなしの仕掛けがよく当たっていました。エサはボイルより生の方が食いが良く、ほとんど生で釣っていたと思います。12枚でした。

僕は釣り座ではボチボチで6枚でダブルスコアやられました・・・

午前中は下り潮と向かい風爆風で午後からは上り潮で向かい風爆風でした。

昼からも釣れましたが、やはり午前の下り潮のほうがよく釣れました。

S__49119239

グレはお腹パンパンのと、ペチャンコと混ざっていました。ペチャンコのグレは寒グレというより

もう春のグレです。春のグレは警戒心が強いのかサシエサは取にきますが、直ぐに放すため

掛かりにくく、30cmちょいのグレが多い。針を小さくするより大きくした方が掛かりが
良い様に思います。8号までは釣れました。エサは生オキアミで少し小さめがおススメです。

ウキもMサイズなど大きいのを使うよりSサイズなど小さくしてグレに違和感を与えないように
するとアタリでやすくなります。

またボチボチ見老津いこうと思います。

林渡船 船頭さん夫婦ありがとうございました。

 

エサ
生オキアミ3kg 1枚
生オキアミ1.5kg 1枚
アミエビ2kg 1枚
ボイル1.5kg 1枚
ノリグレ・超遠投・オリジナルグレ・メッチャ海苔で~

竿1.5 500
リール2500
道糸2号 ハリス1.75号
ウキ0~2B
針3号 5号 6号 7号 8号
がん玉付けたり外したり(今日はハリスにガン玉なしの方が良かった。打っても直結部のみ)

タナは2ヒロ~3ヒロまででした。

竿はシマノのデリンジャー借りて使いました。1.5号の先調子竿は硬いイメージでしたが
意外と曲がるので良い竿だと思いました。ブレも少ないです。

クエ釣り用のエサ

試しにクエ釣り用にイワシ仕入れました。

まだ販売決まってませんが、冷凍して身の具合などを確認してから

販売予定です。

柔らかければマキエサ用で、サシエサに使えそうならサシエサの予定です。

サイズは20cm前後~25cmです。

S__49127426

 

サンプルの底物 貝エサ

コチラは以前にも入荷紹介した「ニシガイ」。九州方面?でとれるらしく食用でも出回っているとか。
釣太郎での販売はまだしておりません。

始めは、割った時の臭いが強烈で販売あきらめかけていましたが

しばらく水槽で活かしておくと臭いがとれ、問題解消しました。

水槽のイシダイも食べるので、再度販売検討中です。

サザエより柔らかめなので、春~夏のシーズンに使えそうです。

 

 

アジ調査

日置~すさみ周辺でアジ?メアジ?が釣れているという噂で調査。

日置の堤防、通称:非難港で調査。

 

先端のポイントに人が入っていたので、情報を聞くと

「アジは知らんけど、メッキ釣れてるで」

え、アジは!?

 

で、早速その釣り人は20cmオーバーのメッキをヒットさせていました。
見た限りでは3.4匹は釣っていたと思います。

自分も釣り開始で数投でヒット!わりとデカいです。20cmオーバー。

S__46841858

が、しかしその後続かずで風も爆風になってきたので終了~

アジはヒットせずでした田辺方面でも、釣れているようです。

 

 

 

サンプルの底物エサ 

今年は大粒のサルボ貝が仕入れ安定していません。

代わりになるエサを探し中で発見しました。

これはニシガイという貝で、サザエより柔らかくサルボ貝より硬いので使えるかも!?

販売はまだ決まっておりませんが良さそうなら販売検討します。

価格はサザエより安いので食わせエサで使えるかも。



S__45686791

S__45686789S__45686790

年末撃沈からの初釣り~串本樫野

年末にスタッフえいちと日置へいきましたが撃沈でした。

今年の初釣りは串本樫野です。
確認すると出船するという事でしたが厳しいかもと思っていましたが内磯はいけました。
親父が船頭さん親子と知り合いなので広浦渡船さんでお世話になりました。

出船は6時過ぎ。

すでに2名の釣人。少し待っても他の釣り人が来ずで出船。

風が強く大丈夫かなという感じでしたが西の波に変わったので内磯は十分釣りできます。

 

黒鼻周辺へ2名のグループ降ろし、船長がどうする?との事でしたが樫野はほとんど知識が無いので

船頭さん任せでテッポウという磯へ。

西の波と風で凪です。風もそよ風で太陽が出てきたら少し暑いくらいでした。

S__44523524

降りたあと、船の先まで来てポイントを詳しく教えてもらい参考になりました。

船頭さんのアドバイスでは、

 

「ポイントは足元の数箇所、50cmオーバー狙える場所や」

「えさ取り多いかも知れんけど、とにかく昼までエサ撒き続けなあかん」

「潮が昼前から上げてくるからその時が大グレ狙い良いぞ」

船頭さんありがとうございました。かなり参考になりました。

 

早速、釣り開始。

今回エサは
生3kg 2枚 アミエビ
前回残った超遠投グレ・爆寄せグレ・のりグレ
ボイル1.5kg
サシエは生と1.5kgのボイルから

S__44523525

仕掛けは樫野の内磯でデカグレ出そうな天気でもあったので
デカグレ狙い

竿1.75 太い竿コレしかない・・・
道糸2号
ハリス2号
ハリ8号 後から3号~6号
ウキG2~3B ガン玉付けたり外したり位置変えたり

 

エサを撒くとイワシの大群 良く見ると黒っぽい小魚

タカベです。あとアカジャコが異常繁殖とキタマクラ・・・・アミエビ入れるんじゃなかった

 

なんとかマキエサで3箇所くらいにわけて1匹目ヒット!

初グレは40オーバーでした。棚は2.5ヒロくらいで、渋いアタリです。サシエサはボイル。

S__44670979

 

この後続かずで、サシエサ替えたりして様子みながらでグレらしき反応が出てきたが掛からず。

ハリを棚グレ3号にするとヒット35cm前後。えぇとこ掛かっていました。

 

ここで立てかけていたタモが足に引っ掛かって倒すと・・・・やってしまった。
7.8年使ったので仕方ないですね。

S__44523530

仕方ないので、このままハリス2号通しでブリ上げ作戦に。

アタリはあるが食いが渋く苦労しましたが、昼まででデカグレは無いですが15.6匹とボチボチ釣れます。

昼からはコッパが多くなってきてペースダウン。サシエサを大きめのボイルにするとコッパ対策効果ありで

そのあと5枚ほど追加。この日の当たりエサはボイルでした。えさ取りが多いので生だとなかなかサシエサが

通らなかったのでほとんどボイルで食ってきました。

 

昼は磯でラーメンが最高!久しぶりに磯ラメーンです。
S__44523536

 

エサ取りの活性もやや弱くなってきた14時ごろ、2回連続でハリ外れでグレの気配無くなり終了~

黒鼻周辺にのったグループさんも数釣っていたそうです。

年末撃沈だったので、良かった~広浦船頭さんありがとうございました。

S__44670978

美味しいフグ

004565

ヒガンフグ 通称:アカメフグですが10年ぶりくらいに食べました。

刺身・鍋・皮湯引きのフルコース!この時期は最高に美味い!

白子を持っているアカメフグが今回無かったので食べれませんでしたが

白子を焼いて食べるとかなり美味しいとか!?

刺身は、骨付きのまま3~4日間 キッチンペーパーとラップで包んで冷蔵庫におくと

熟成?されて味がさらに美味しくなるそうです。グレやイサギの刺身も2~3日間置くと美味しくなりますね。

今度は白子も食べたいので釣りに行こうかなと思うくらいの美味さでした

 

アカメフグには毒がありますので、魚屋さんか免許のある方に捌いてもらってから食べてください。

サシエサ 生オキアミと加工品オキアミ

グレ釣りに使うサシエサ、生オキアミはパックに入った加工品とレンガタイプがあります。

このレンガタイプは3kg板のオキアミと同じですが、少し品質の良い物を使われています。

kwsoka-sphdmtentou28

加工オキアミ

image

レンガタイプ生オキアミ

 

加工品のオキアミは、不凍液に漬け込んでいるので-20度でも凍りません。溶かさず直ぐ使え、身もプリプリです。
不凍液は主に糖分を使われている為、触るとベトベトくっつき、これを嫌がられる方も少なくありません。

 

グレのフカセ釣りにおいては、この2種類のサシエサでは使い方が変わってきます。
沈下速度が違う為です。動画を見てもらえれば分かりますが結構違ってきます。

 

この違いは釣り方にもよりますが、フカセ釣りをするうえでは大きな違いになってきます。

フカセ釣りは、
マキエサ撒く → 撒いたエサと針の付いたエサを合わせる → 魚が針の付いたエサをくわえて走る → ウキが沈む

基本、このような流れで釣ります。
サシエサの比重が違うと、マキエサとずれてしまい魚が違和感を感じ、見切られて食わない事もあります。

サシエサの比重は軽いほうがいい?重い方がいい?

 

こう思われますが、自分の中の答えではどちらも使い道があるので、状況によって使い分けだと思います。

サシエサには仕掛けが付いています。針・ハリス・(ガン玉・サルカン)・ウキゴム・道糸・ウキ

釣人はこの仕掛けを状況によってサシエサを何処へもっていって魚に食わせるかを考えて仕掛けを作ります。
仕掛けには、それぞれ風や潮の流れの抵抗や負荷がかかる為、海の状況によって仕掛けバランスを考えて
変えながら皆さん釣りをされていると思います。

地磯や湾内の潮の流れが少ない場所・他など状況によってはガンダマを打つと見切られてしまう場合があります。潮の流れがある場所でも、サシエサが浮き上がってしまったり安定せず魚に見切られるなんて事もあります。

直結部分だけナマリを打つ、ガン玉を打たない、口ナマリも打たない仕掛けであと比重を変えたいときは、
・針を変える
・ハリス、道糸を変える
・ウキを変える
・直結部のガン玉を変える
・仕掛け投入方法や入れ方、角度を変える
・糸へのテンション掛け具合(仕掛け操作)
・サシエサを変える

だいたい方法はこれ位でしょうか。
よくやるのが針を変える、ガン玉を変えるです。時間掛からないし直ぐにでき簡単です。

サシエサを変えるのも簡単で直ぐに試せるので一度試してみてください。
ちょっとした事ですが、食いが渋い時の打開策になる場合もありますよ~