「店長ブログ」カテゴリーアーカイブ

2/22 日置三倉渡船さん 川磯の松 グレ釣行~ 

前日、10年くんが、棒杭でグレ爆発させましたので、

人気の棒杭と白灯は予約完売~

松は誰も行かないようで、三倉船長から松行くか~??

沖磯に行くつもりでしたが、まぁみなさん沖磯におろしてから、最後に松に戻ることに。

続きを読む 2/22 日置三倉渡船さん 川磯の松 グレ釣行~ 

2/8 日置 三倉渡船さんワニ島グレ釣行~ 

3週連続のグレ釣行です。

この日もおなじみ大人気渡船の三倉渡船さんです!

お客さんなんと全部で5人・・・・。

みなさん釣太郎でエサを買っていただくお客様です!

まずは川磯の棒杭へお一方。

水温9度厳しい~

3匹釣れたそうで、1匹いいのがあったと船長から聞きました~!

もうお二方は高槻からお越しの方です。川口大島の裏側へ。

風よけれますし、快適な釣り場ですが、厳寒期はちょっと厳しいです。

年に2回しか釣りしないそうですが、昨日はダメだったようです。

2年ぶりくらいにワニ島です。

セイダエモン空いてます。他の島もどこも空いてますが。

エサはいつもの寒グレセットです。

オキアミ、アミエビ、ボイルのミックスで、配合はV10とグレパワーです。

案外エサ取りは多く、シラコダイやイズスミも見えています。

足の裏から30cmクラスの尾長グレが掛かって来ますが、

タナは2ヒロ半くらいです。

磯の上ではコーヒーが最高です。

じゃがりこにお湯を入れるとおいしいですね!

磯じゃがりこ流行りますよ~

エサはボイル、生ノーマル、ウルトラハード、むき身

茶色いのは、ブレーンの強者というアミノ酸に漬け込んだエサです!

 

ちなみにこの漬け込みのエサは、一切エサは残りませんでした。

きっちり毎回エサは取られますが、ようはゲテモノが多いです。

ウキが一気にぶっ飛ぶようなアタリです。

グレの方は簡単に釣れる訳でもなく、

右からのサラシが風が強くなりだんだんと大きくなり、

仕掛をとめて置ける場所が少ないので、足元やすぐ前の根周りを

2ヒロ半から4ヒロで探っていくような感じです。

船長は静岡から来た民泊の中学生たちの釣り体験で、伊古木の双子沖までクルージングです。

日置の船で5~6隻は、釣り体験で出て行ってたので、けっこうな人数が日置に民泊してるようです。

いいおみやげのカツオ。

たまーにバチャバチャと跳ねてました。

和名はヒラソウダです。刺身にすると美味な奴。

 

やっと寒グレっぽいのが来たのが昼1時頃でした。

さらに風が強くなり、全面サラシになったので、延長する事無く

3時で上がりです。

セイダエモンには昼からお1人来ていましたが、5時まででタカノハ1枚だったそうです。

どうも底潮が冷たい感じがしますね。

厳寒期になっているので、根回りを深めにして丹念に探る方がよさそうです。

昨日は4Bのウキをメインに5Bや3Bのウキでしっかりウキ止めをつけて、

アタリを取りました。

オキアミのマキ専用は今後、販売されない?

もうないと思います。

南極でのオキアミ操業、一回出るのに億単位の費用が掛かりますので、

わざわざ安くしか売れないオキアミを獲る事は今後なさそうです。

しかも、もう数年前から、日本のオキアミではなく、

韓国や中国が獲りにいったオキアミを輸入している形になっており、

値崩れしないように、生産調整をしている状態です。

 

数年前まではオキアミが余っている状況で、破格のオキアミが出ていましたが、

そのオキアミももう在庫が底をついた状態。

今後は品質のよいオキアミがメインで出回りそうです。

ですから、

今後はマキ専用というのはなくなり、すべてがサシエサが取れるものになりますから、

オキアミM、オキアミL、釣太郎オリジナルMというような表記に順次変更になっていきます。

 

2/1 10年くんと行く日置三倉渡船さん(横島→赤灯)

水温下がって16度ちょい。

地の長島か横島が空いていたので、横島へ。

予報以上に北西強風でサムイ~

10年くんは真面目に釣りします。

僕は8時前まで、裏側に隠れて、寒さしのぎ~

満潮と風波で天辺まで、波しぶき、びちゃびちゃ。

前回エサトリだらけっだったのに、オキアミ残りっぱなし~

それでも色々探って、ポツリポツリとグレ掛かりますが、細かいサイズ。

僕も仕掛けを準備してやりますが、案外エサとって来ます。

10年くんには昼までやったら、グレ5枚揃うで~といいましたが、

弁当船が8時半に近づいてくると、ささっと片付け。

寒いから川へ行きたいそうです。

普段、みなべでびちゃびちゃになって釣りする人がこれくらいの波で

根を上げやがって~

濡れる覚悟で来ていないときは、濡れるの嫌いらしいです・・・・。

 

 

川へ移動です。

水温13度、例年より3度高いです。

スケスケで底まで丸見え~

10年くん棒杭へ~

僕は赤灯で~

寒いので、船着側でやってみると~強烈なビリコ。

さっさと諦めて、灯台の下で粘りますが、エサ取らない時間が続きます。

今日は干潮が2時45分と潮周りも川には悪いのです。

釣れても3時半以降なので、延長戦。

 

仕事終わりメジナ39cmが釣れたのが、3時45分。

その後も33cmが1枚、ヘダイ40cmが1枚。

ゲテモノ多数にぶち切られ。時合いは短く4時15分終了。

今日もウキには当たり出ませんでした。

ウキ押さえたかなって程度で合わせを入れるパターン。

でも不思議な場所です。汽水は左に流れて、手前は右に流れて

右に仕掛けを入れて、左に引っ張ったら、仕掛けを張れてるイメージですが、

それでも餌だけ取られます。

よ~く観察すると、2ヒロくらいの所で、左にマキエが動いています。

ようは3枚潮という形です。だから、ウキに当たりが出ないんですね。

グレ自体は見えてましたし、魚影は多いので、濁り出ればまた爆発しそうです!

 

10年くんは6枚。さすが。

でも棒杭サイズとは思えない32cmクラスばっかりでした・・・。

10年くん仕掛け20回くらい交換してました・・・。すごいな~!

☆1/28(土)初釣り (日置 三倉渡船さん沖長→横島)

諸事情があり2ヶ月間釣り出来ずでしたが、解禁となりましたので、

日置の三倉渡船さんへ。

土曜ですが、お客さんは少なめ。

川磯へ行く気でしたが、別の渡船屋さんがつけましたので、断念。

船長オススメの沖の長島へ。

水温18.7度と上がってるので、エサ取り乱舞。

マキエはいつもの寒グレセット。

・サシエ用生オキアミM 3キロ1枚

・ボイルM 3キロ1枚

・アミエビ 4キロ1枚

配合はマルキュー のりグレ×2 V10×1

のりグレなのは、川磯に行く気だったので。

潮は沖は上り潮で、村島で反転して下り潮の動きです。

前回と同じです。

釣れるパターン分かってますので、浅棚の矢引きスタート。

足裏の木っ端尾長28cmくらいが連続で掛かります。

こんな時は裏側ですね。

平八向きに変更。

木っ端の潮下に1.5ヒロと深くして、

2匹連続で32cmのクチブトグレ。

これで沖長パターン確定です。

3時までやったら15枚釣れるが、MAX32cm。

おもしろくない。

9時の弁当船で移動です。

 

空いている横島に弁当船で移動。

横島の鉄板ポイントは、向こう側の岩と泡の間。

棚50cmで2枚。

沖長よりひと回り型よし。36cmです。

朝が寒くて、昼が暖かいときは、11時から西風が吹きます。

沖の海の色が変わっているのは、風が吹いてきてるということです。

西風が吹いてきたら、沖向きが風波立つので、釣れるのも分かってますので、移動。

ここでも1ヒロ半までで、ポツリポツリと掛かって来ます。

35cmより小さいのはなく、35~38cmと型が揃います。

2時前に10枚になったので、

船着でデカグレを狙いましたが、サンノジばっかりでした!

釣果は32~38cm9枚。30cm1枚。

10匹のグレのうち7匹が白子、あとは小さな真子でした。

それとびっくりするくらいアオサを食うてるグレばっかりでした。

竿1.2号 道糸1.5号 ハリス1.5号 鈎 一発グレ5~6号

今回は延長せずに3時上がりです。

1/

10年くんに頂いたグレとバリコ!

 

10年くんこの爆風の日に、みなべの沖磯 灘大島に行ってきたとのこと

みなべは今日のように北西の風が爆風でも

川筋のマタクラやワタリに行けば、ある程度釣りやすいのですが、

爆風が好きなようです

白浜くらいまでは暖かい潮が来てるみたいなので、

今後のみなべの釣果に期待出来そうです

バリコと太ったグレを頂いたので、鬼神丸さん風に作ってみます

バリコ(1年アイ)は、現在みなべでよく釣れていますので、

バリコ好きな方は酒カスを持ってみなべ沖磯へ行きましょう~

アオギや双子、中ノ島でバリコ入れ食いになるのに、

地磯のカンスやメガネ岩ではあまり釣れません

 

鬼神丸ブログ~~アイゴの料理~~

11/30 日置三倉渡船さん【沖の長島】グレ釣り釣行~ 

久しぶりにフカセ釣りです。

三倉渡船さんへは、9月に夜釣りに行ったきりで、なかなか漁の休船日と自分の休日が合わずに

行けずでした~。ちなみに漁の最終は12月20日か12月23日が最終の予定です。

来年の秋まで漁はありません。

 

エサは生オキアミ マキエ用 2枚 ボイルM1枚、TR、V9徳用、スーパーハードM、生&ボイルのM

エサは寒の時期だけアミエビを追加するだけで毎回一緒です。

一応、マキエが三層になるように、

ざく切りのオキアミと現形オキアミとボイルの3種(ボイルは先に水を吸わせてます)

配合材は2袋でしたが、全然足りませんでした。最低3袋、延長して4時半までするなら4袋は必要です。

s__11509844

s__11509845

s__11509846

s__11509843

練りこんでるのではなく、単にマキエミキサーを忘れただけです。

そして海水を入れすぎてます・・・。

s__11509841

凪の予報に大人気の三倉渡船さんですから、お客さんで溢れかえってると思うと、

車4台だけ・・・・。

松と白灯に一人ずつ。大島裏にイガミの方1人。

2人組みの方は平八に行きたいとのこと。

 

選びたい放題~

ワニ、セイダエモン、横島、地の長島はグレが釣れるの分かっていますので、

相性の悪い沖の長島へ~3年振りです

上の4島は空き状態です~もったいない

 

s__11509842

乗ってしばらく海をみていると、どうやら下り潮の動き~

やりにくい

あててくる潮です。

下り潮だったら、ワニ島とか横島が釣りやすいですが。

 

水温21度。浅い棚で食うでしょう~ハリス1.5号

1ヒロで0ウキ固定、ハリ上20cmにG5

当て潮なので、先にハリスを手前に来させないとアタリがでにくいのでこの仕掛けです。

黄色いシラコやチョウチョウウオ、オヤビチャ、キットー、サンノジが賑やかです。

ウミスズメがなぜか3投連続釣れました~珍しい~

エサだけ取られるので、更にウキ下を浅く矢引きよりちょい浅くらいで、

やるき満々のやる気グレ31cm~

そこから連続で8枚ほど、全部同じサイズなので、水汲みバッカンに入れておくと、

ひっくり返って全部オートリリース~

今度はキーパーバッカンにちゃんと水を汲んで釣りを開始~

それでもポツポツと釣れてきます。弁当船までにバッカンに入ったのが5枚くらいです。

30cmの尾長グレも食って来ます。

北東の山風が向かい風になっていて、潮も当ててくるので、沖の瀬がまだ狙えません。

アイゴ、イガミ、サンノジがウキ下30cmの仕掛けに掛かって来ます!

s__11509840

s__11509839

s__11509847

s__11509838

よく竿は曲がりました。

昼くらいになると、背中からの風に変わってきたので、

マキエも沖の瀬まで、飛ぶ様になります。

瀬の周りで居付きの黒いグレがはっきり見えてます。

ここからは面白いです。入れ食いみたい感じですが、それも30分ほどで、
潮が満ち始めたら、エサ取りも少なくなり、エサが残るようになりましたので、
船着側に移動。

s__11509837

s__11509836

s__11509835

s__11509834

s__11509833

短時間早朝タチウオ 4バイトで1匹だけ釣れました~

ルアー釣りは、苦手ですが、釣れているようなので、様子を見に堺堤防へ~

s__11264039

朝5時半到着~

先端部分が人気のようですが、歩くの遠いので一番近い場所へ~

combi_pk

エコギアのパワーダートの14gを使いましたが、

横風があったので、20gの方がいいと思います、

アタリが出たのは5:55~6:05の10分だけ

底付近でした。

タチウオはあの根掛りしたようなアタリ方が面白いですね~

掛かりが浅かったようで、抜き上げるときに、3匹ぽろっと落ちました~

お腹の中はシラスだけはいってました。

キビナゴの群れやシラスの群れでタチウオの接岸にムラがあるようです。

タチウオはまだまだこれからですね~

地元スーパーでは3枚卸しになった太刀魚1匹で400円でした。

帰りに芳養堤防で釣りをしていたGさんに、カマスを頂きました~

芳養堤防でGさんのカマスのウキ釣りを見てましたが、

カマスは端から泳いで来るのでしょうか!?

左の3人隣が釣れる、2人目の人が釣れる、隣の人が釣れる、

Gさんだけ飛ばされて、右隣の人が釣れる。その隣の人も釣れる~

Gさんヘタクソなんじゃない

カマスはアカカマスで、刺身で食べましたが、美味いです

Gさんはカマス6匹でしたが、隣の方は20匹くらい釣ってました~

カマスのウキ釣りは、針13~16号で丸海津か丸セイゴ、ハリス3号前後

ウキは1号前後、ウキは感度重視が良いです。ウキ下は3~4ヒロ前後

エサはキビナゴ!

 

s__11264035 s__11264036 s__11264037 s__11264038 s__11264040

11/5 見老津底物釣行~撃沈です!

s__11264044

釣太郎スタッフは釣れなかった時は、「なかったこと釣行」にしてブログに書かないことがありますが・・・

僕は一応書いておきます。釣れませんでしたが・・・

今回も、日置のなんとかという渡船屋さんは、漁でお休みなので、

久しぶりにSくんと見老津へ。

前回の市江ではさっぱりでしたが・・・今回もダメでした~

s__11264043

僕はいつもの底物です!

あわよくばデカバンのシマシマ60オーバーを・・・

針も17号で揃えましたが・・・・こんな時期に深場に魚なんていません・・・

 

渡船は見老津の酒井渡船さんです。

絶好の凪ぎの日ですが、見老津4船で25人もいない程度。

s__11264042

あがった磯は中崎。

選択肢は「ゲタ・中崎・ソビエト」

頭の中では、下り潮ガンガン来て、思いっきり竿が舞い込むイメージしかありませんが、

リアルはまったく潮動かず・・・。ウニの芯落ちず・・・・。

前日、あきらかにマムシやった後もあるし・・・。

s__11223066

Sくんはイズスミしかいない所から

ナンヨウカイワリを掛けて、サメに横取りされそうになりましたが、

なんとかキープ。

その後は、マキエの下に2.5mほどのサメが3匹も舞い舞いと・・・

もちろん魚なんて食いません・・・・。

 

s__11223064

しばらくして、浜丸渡船さんの船頭が、沖で何かを撒いています。

その後、サメがいなくなったので、サメ肉でも撒いてくれたのでしょうか??

 

s__11264041

アタリもなくなったら、ヤケクソです。

中粒ウニを3個掛け~

こんなふざけていると、たまに思いっきり竿が入ることがあるんです~

竿放置でSくんのフカセを見ていると、思いっきり竿が舞い込みましたが、

仕掛け噛んで外れず・・・・。

どうせアオッタ(アオブダイ)と思いますが・・・

その後は何もなし。

Sクンは浮きグレを3匹釣って終了~

 

浮きグレがすごい数なので、あれが磯に付いたら、グレ釣れると思いますよ~

 

あとは特にネタもないので、磯写真で~

s__11264045 s__11264046 s__11264048 s__11264058 s__11264050 s__11264051 s__11264052 s__11264053 s__11264054 s__11264055 s__11264056 s__11264057