「スタッフボリ兄のブログ」カテゴリーアーカイブ

みなべ堺グランド横で撃沈 アオリイカ

ボリ兄です!

昨日仕事終わりに、元スタッフのえいち君がイカ釣りに行っているとのことで合流しましたが

20時~21時過ぎまで竿出してまったく触りにも来ませんでした・・・・ち~~ん

えいち君もアナゴのみでした~~

3/9 時化の4時間釣行~

ボリ兄です!

先々週?に少しだけ文里湾にチヌ釣り行きましたが大潮の干潮時に行って生命観ナッシングでした・・・・

で、3/9にすこ~~しだけ行ってきました!

朝から用事を済ませて、昼前に白浜地磯へ。

北西~西の風が強く、下げから上げにかけるタイミングです。

竿:1.2号50

リール:2500番LBD

道糸:東亜1.75号、ハリス東亜1.75号

ウキ:紺水Jr 棚1.5ヒロ

波気があり、浅いポイントです。

足元にマキエサ入れて仕掛けをきっちり合わせていきますが干潮時は全く反応なし。

だんだん波と潮があがってきてからはサシエサに噛み跡と、ウキに小さな反応が。

仕掛けを少しいじって。

爆風・さらしの中道糸に細心の注意をはらってぽつぽつグレが掛かってきはじめ、鈎もお気に入りのマルチ4号・4.5号、5号、5.5号とローテーションしながら連続ヒットもあり、用事が出来たので15時過ぎには終了!

こいつよく引きました!

38cmで1.1キロオーバーで重量感たっぷりw

短時間でしたが8枚と上々な出来でした。

これはウキに助けられた感じですねwまだぜんぜん使いこなせてはいませんが・・・・

もうグレ釣りは終わろうかと思いましたが、まだまだいけそうです。

地磯のグレはポイント絞っていかないともう産卵に入って激渋な感じだそうです・・・・・

でもまだまだ狙えますよ~~

そろそろ私はグレつりと並んで好きなキス釣りに移行する予定ですw

 

3/7 今日もキス調査撃沈

北西の風が10m以上吹く中、みなべ埴田漁港へ調査に行ってまいりました。

9時過ぎ~10時頃まで。

もちろん港の中ですが風によってたった波で濁り。

少々の濁りはあまり釣れない要素にはなりませんが・・・・・

ここまでは前回釣果あった日と一緒でしたが今日は海底にゴミが多く毎回ゴミが掛かってきます・・・・

このゴミが仕掛けやエサに付くとキスは嫌がり食いつかない、ゴミの多い場所はキスがいてないことが多いのでゴミのない場所を探りますがなかなか風が釣りをさせてくれない。

今日は丸坊主でした。

出勤前の短時間でしたが今日はアタリもありませんでした。

週末は天気もいいのでキス狙いには最適ですね!!

まだ釣人が少ないこの時期は大釣りが出来るチャンスです!

仕掛けもたくさんの種類をご用意しておりますので是非お立ち寄り下さいね!

3月3日 キス調査IN埴田漁港

去年の初キス調査も3月3日の日でしたw

今年もあやかって本日昼休みの短時間でキス調査に行ってきました!

仕掛けをして1投目していると店長が乱入~!

北西の風爆風で投げた時にラインが吹かれて何がなんだか分かりません状態で、濁りありでしたがあたりは多く、店長が早々にキスゲット!

昼休みも終わるぎりぎりにキス追加して3匹でした!

※使用タックル

安い投げ釣り専用竿 2.7m

安い糸付きリール2000番

仕掛け

天秤:

仕掛け鈎:

 

エサ:石ゴカイ

キスシーズンINです!

2/13 初浦神 堀渡船 横島釣行

久々の釣りです。

初めましての方と、初めましての浦神です。

釣太郎の前のゆうよし時代の旅館の板前さんとの釣行です。

釣太郎で待ち合わせて浦神へ。

4時半出発で十分時間余りました。

堀渡船自宅前の駐車場で用意を済ませて100mほど歩いて船着場へ。

ちょうど谷つりえさ店の前あたりです。

夜でも分かる乗り場の看板と、

船が出迎えてくれます。

船頭さんがきて乗船名簿を船着場で記入となります。

弁当は基本ないようですので持参してきてください。

あと、前日に必ず連絡ほしいとのこと。

凪ぎの予報でも波が出る可能性もあるので。とのこと。

出船時間は6:30(渡船に事前に問い合わせてください)~14:00まで。

この日は潮の関係で15時までやらせてくれました。基本は14時までです。

船は横が広く行き来しやすく、船尾も広く快適です。

船室もあり、暖も取れます。

まったりとした出船までの時間をすごし沖へと船が走り出します。

磯までは少し時間がかかりますが景観もよく湾を出てすぐの大きな島(横島)へと降り立ちました。

足場もよく最近好調な磯なようです。

横島船付き。

広いですがポイントは少ないようで3箇所。

船着き、港向き、太地向きの3箇所ですが他にも良さそうなポイントがありました。

私は船着場で、他の二人は別の場所へ。

ミドルクラスの数釣りのイメージなので竿1.2号、道糸ハリスは1.75号からスタート。

開始早々にコッパグレの25~29cmがポツポツ釣れ、すぐに食わなくなりました。

ボラ、カワハギが多く、潮も本流が流れるような磯ではないようです。

浦神の磯のグレは遠投で食うのではなく基本は磯周りを攻めるということです。

南紀一帯水温が低下し食いがワルイ様で浦神も今日はよくないようです。

昼を回ってから港向きでやっていたWさんがグレをかけだして状況を見せてもらったり、横でやらせてもらったりしましたがひと時だったようで残り時間も迫る中船着場の横の根の荒い場所に釣り座を構えてラスト2時間集中。

エサもたんまり残っていたので多めに入れてポイントを作ります。

サラシがきつく仕掛けが飛ばされないようにしっかり止めてなじませてウキをホバリングさせてマキエと同調させてポツポツ30cm前後を拾っていきます。

14時過ぎに小さなあたりがあり合わせると同時に重量感が竿に乗ります。

根が荒い場所なので強引に止めて浮かせたのは40cmほどのグレ!

タモは波の影響のない場所に置いてたので浮かせてから反復ダッシュ!

無事タモに納まったのは肥えたいいグレでした。

綺麗にマルチ5.5号が口に掛かっています。

渋いアタリで掛け合わせてもしっかりと口のカタイ所にしっかり刺さってくれています。

その数投後に小さなあたりを掛け合わすと激震が!

一気に足元に突っ込みドラグがジジと出ます。

かなりの重量感で左のオーバーハングにつっこまれた瞬間フッと竿が跳ね上がりました。

確実に40cm越えの良型でした・・・・・残念

ハリス2号に上げるも30cm級2匹追加しただけで納竿時間に。

磯を綺麗に洗い流し、ごみを回収。

迎えの船に乗り込み皆さんの状況を聞くと二つ島が3人で7枚で良型石鯛もフカセの仕掛けに。

他も2~3匹とこの日はかなり渋かったようです。

30前後5枚、39cm1匹、良型カワハギは3匹。

浦神は磯の数も多く、大型の口太、ミドルサイズの尾長、横島などはこれからチヌもいいようで四季を通して楽しめる磯が数多くございます。

また、船頭の堀さんも非常に気さくでポイントなども利けば丁寧に教えてくれます。

帰港後は軽トラを船着場すぐ近くに止めてくれますので荷物を載せて、駐車場まで手ぶらでいってください。

駐車場で料金を支払う後払い制です。

不完全燃焼に終わりましたが浦神の釣り方がなんとなくイメージできましたのでまた機会があればリベンジにいってみたいと思います。

Wさん、Sさん、堀渡船さんたのしい時間をありがとうございました!

 

魚は近所の魚好きの老夫婦に献上して大変喜ばれました!

 

ボリ兄

【食い渋り対策】サシエサの大きさを変えてみよう

食い渋りの際にハリを小さくすればサシエさも小さく刺す方が理想です。

ハリが小さいのにサシエサが大きいとちゃんと掛からない、エサがずれて見破られてしまうなどの釣れない要因になるかも知れません

良くある質問で、オキアミのサイズはMがいいですか?Lがいいですか?とあります。

これに関する回答は、ご自身が使っている針のサイズに合わせてです。

5号~6号ならMサイズのオキアミ、7号以上ならLがハリとオキアミがピッタリなサイズになります。

ご自身がメインに使っている針の大きさに合わせてサシエサのサイズを選んでください。

他にもサシエサの刺し方に小さく刺す、反り刺しにするなど色んなつけ方がありますが、小さく刺す方法は食い渋りには有効な一つの手段で、食いが落ちたグレや警戒心の強いグレなどには効果があります。

 

オーナー 虫ヘッドで超簡単根魚釣り【釣り方説明しながらHIT!】

エサは万能エサ青イソメで岸壁に落として巻くだけ。
魚の目の前を通すだけで簡単に釣れちゃいます。
アタリが無ければ上層・中層・下層と同じポイントでも狙う層を変えるだけで釣果が得られます。
居てれば釣れるので同じポイントで粘らず、足を使ってポイントを広く探っていく方が釣果も良くなります!

久々のガシリング~(ガシラルアー釣り)

ガシラ釣り(ルアー釣り)に行ってきました。

ちょうど大阪から来る釣友に釣ってもらうために!

私はワーム+1.2~2.0gのジグヘッド、友人はブラクリ+青イソメ、友人の弟は私と同じくガシラのルアー釣り。

夜行性のガシラの釣り方を少しレクチャーし、早々の私にヒット。

友人も青イソメでヒット!

弟は・・・・・

足で稼ぎながら何とか私が23.5cmの良型ガシラを釣り上げてエサつりに勝利!

私:3匹、友人:3匹

友人の弟は最後にキビレ!

アジング用の竿なので面白かったでしょう!

外道の部1位w

ポイントを変えて探りましたが爆風で終了!

ガシリングおもしろいですよ~~!

1/30 激荒れ爆風の中の地磯釣行~

ボリ兄です。

1/30のババ荒れの中地磯へ行ってきました。

相変わらず時化大魔王健在です・・・・・

朝8時に家を出発。

南下しながら場所を探しますが・・・・・・どこもかしこも大荒れ・・・

渡船屋は休業~出雲ですら出ていませんでした・・・・

で串本の湾内磯へ。

途中崖を降りて、初めましての地磯です。

雰囲気はあるが爆風の北西風の真正面磯・・・・・・・

波をかぶりながらですが2投目に雰囲気のあるポイントで馴染ませてグレゲット

この日は水温が一気に2度下がった様で途中から激渋・・・・・・

15度有るなしの冷たい潮+時化+爆風と普段なら心が折れそうな状況でしたがでかいグレ狙いでボウズ覚悟でやりきり、

大きいグレも無く、大きいグレバラして、黒のウェアを潮で白くコーティングして終了となりました。

仲間は、

40cmのメタボグレ含む5匹でしたがこんな小さなグレ狙いで来たのではありません・・・・・

狙いの地磯に行くことが出来たら大グレ釣る自身あったのに・・・・・・

時化では思うように行きませんね・・これも自然相手の釣りの難しさです。

近いうちにリベンジ行きたいと思います。

太地の寒グレ 熟成お寿司堪能~!【ボリ兄】

先日釣った太地の寒グレ!

この時期のグレは美味しい!

今年は寒グレの脂の乗り、白子等の大きさが小さくまだまだこれからって所です。(南紀全体)

その中でも水深が深い串本エリアや串本大島エリア、南紀から東側の低水温エリアはグレの体型もまん丸に!

釣ったグレで白子が吹き出ていた2匹をキープしていたのを一晩寝かせて昨日お寿司にして食べました。

見て下さい。この脂・・・・・

美味しくないわけがありません!

ギトギトは言い過ぎましたが、程よく乗っています。

皮を引いてもほんのりピンク色・・・・

グレのスシは2回目ですが、とにかく美味い!

酢飯の酸味がグレの甘みを更に引き立ててくれます。

これはいける!

次回からスシも定番に決定~~!

さ~~まずは寒グレ釣りからですよ!!