「冬の北西風対策」カテゴリーアーカイブ

北西風に強い釣り場 すさみ町パート2

 

すさみの地磯

旧42号線で小石の鼻をすぎて、左にPスペースがあります。

ワイヤー綱渡りで行く横島の左手、アシカ側の磯、たしか水タレという名前だったような・・・。

割と波に強く、グレや底物、ルアーで人気がありますが、入れるのは5.6人くらいでしょうか。

歩いて近いので人気の磯です。くれぐれも南からの波には気をつけて。

 

すさみ漁港

いろんな方向に堤防が出ていますので、全方向の風に対応可能です。

一番大きな堤防(小泊堤防)は堤防の修復工事などを行う時がありますので、

ご注意を。新しいテトラも滑りやすいので十分注意しましょう。

グレ、チヌ、サンノジ、アイゴ、ヘダイがメインターゲット。

アオリイカや青物も釣れることもあります。

 

稲積島・水産試験場裏

稲積島の沖向きも山が風を遮るので、北西風でも竿が出せます。

堤防を向こう岸まで渡ってから、大きなゴロ岩の隙間をぬって歩いて行きます。

背負子を持って行かないときついです。

飛び渡りの場所が多いので、釣座自体は少なめで、先端までに2~3箇所ほど。

磯魚は全般狙えます。

 

この辺りは国民宿舎の裏手になり、山が北西の風を遮るので、釣りがしやすいです。

全体的に浅いポイントです。

飛び渡る所が「ワタリ」、三角の磯が「スベリ」と呼ぶようです。

グレ、イガミ、アイゴ、サンノジ、イズスミ、アオリイカがメインターゲット。

車は国道脇へ。

 

口和深 穴島

穴島は北西が6mくらいまでだったら出来ますが、それ以上になるとかなりやりずらいです。

風を遮る物が何もないためにオススメは出来ません。

 

口和深 黒崎

先端の天鳥島向きなら北西の風でも大丈夫です。

この辺りはうねり波がある時は十分気をつけて。

先端が混雑しているかは、名切崎から見えます。

 

すさみ町 江住 御待崎

道の駅に不法駐車をしてトラブルになったのをよく聞きます。

迷惑にならない場所に止めましょう。

クエジが一番人気です。

 

 

すさみ町 江住 ホリ崎

 

途中に溝があり、潮位150cmくらいではぎりぎりになりますので、

潮位表を見て行きましょう。

周辺は、グレやアオリイカの好ポイントです。

北西の風でも大丈夫な場所。

 

ここから先、里野より南側は、北西風の影響を受ける所が少なくなります。

完全に風裏にはなりませんが、白浜周辺よりはかなり地形効果で風が低減されます。