「『初心者』夏の夜釣り」カテゴリーアーカイブ

夜釣りのタナについて(知っておこう編)

釣りの代表魚イサギ・コロダイを狙うタナについて説明しています。

まだまだ夜釣り・モンハンは楽しめるので参考にして下さい。

 

9/21 最新 夜釣り情報 

夏は暑く昼間の釣りは過酷なもの

夕方から朝にかけての、涼しい時間帯に昼間では狙えないような大物を釣り上げるチャンスがあります。

ここでは、夜釣りの初心者ページとして、

順次記事を増やしていきますのでお楽しみに

更新担当 ボリ兄で~~す!

 

クリック→ ・最近の夜釣り釣果 (持ち込みの釣果・情報)

 

南紀で釣り上げられて当店にお持込いただいた釣果情報を元に抜粋して一覧にしております。(LINE投稿も大きさが分かるものも載せております)

 

クリック→★モンハンの聖地みなべ堺漁港ポイント案内★

 

9/28 堺漁港でコロダイ。

コロダイのシーズンは??まだまだ狙えます!水温が23度を下回ると毎年アタリが少なくなり、20度を切ると坊主が多くなる感じがします。現在は27度ほどなので適水温ですよ~~!

荒れ後の荒食いがあるかも!

堺漁港で釣果が上がっております。

というのも、堺漁港は毎日誰かが夜釣りに来ているのでエサも入っている、狙っている方も多いので釣果も上がっているんですね。

秋は運動会シーズンなどで週末の釣り人も偏っていますがもう終わったところも多いと思いますので、晩夏~初秋の夜磯楽しんでみませんか??

 

 

釣太郎は『モンハンGO』を応援いたします!店内でのポケモンGOはご遠慮下さいませ。

 

 

スタッフオススメ!夜釣りに最適なヘッドライト入荷!

ただ、皆さん守って欲しいのはライトマナーです。

夜釣り初心者『ヘッドライトマナーを知ろう

もしライトを付けるなら釣り座を背にしてなるべく海面海中照らさないように。

基本やマナーはこのブログページ下部で説明しております。

基本ができれば釣果はついてきますので初心者の方はぜひご覧になってください。

ルールを守ろう:夜釣りでのヘッドライトのマナー

↓過去記事クリック↓

夜釣り初心者『ヘッドライトマナーを知ろう

夜釣り初心者『近況と荒天時の無理な釣行は控えよう』

夜釣り初心者 『肩の力を抜いて~』

・夜釣り初心者『夜釣りイサキの棚』

・夜釣り初心者『こんな場所で思わぬ大物が・・・』

・夜釣り初心者『絶品のフエダイ(シブダイ・シロテン)を狙ってみよう!』

 

●イサキの特徴・釣り方

◎イサキは磯に付く魚なので、堤防からは基本的には狙えません。

海底が岩礁、沈み磯がある場所で水深6m以上ある場所が狙い目です。

浅い場所でも狙えますが色んな条件があるので初心者さんには難しくなってしまいますのでセオリーの深い場所がおススメ。

群れを作る魚なので、1匹釣れれば数が釣れます。

ウキ下の棚設定がシビアな魚なので、こまめに調整して当日のイサキ棚を探し当ててください。

釣り方は、フカセ釣りとカゴ釣りです。

 

■イサキのサイズは例年に比べて小さめ。数も少なめ。

8/10現在イサキの釣果は下火傾向。

地磯も30cmオーバー2桁は難しく、サイズも40cm級はほとんどなく30~33cm級が多いですね。

今年はもう卵を下ろしている個体が多く釣果も減ってきました。

基本は6月~梅雨明けの7月下旬までが良く釣れます。

 

イサキのカゴ釣り(磯)の方法

 

●コロダイの特徴・釣り方

◎コロダイは磯はもちろん内湾にも入る魚で、河口付近や砂地にも居ます。

堤防周りにもたくさんいる魚で、夏に釣れるのは50cm前後が多く、60cm以上もたまに。

70cmオーバーは自慢できるサイズです。50cm以下は脂の乗りがいまいちなので、

おいしくないと言われています。

1匹釣れたら2匹目が来ることが多いのも特徴。

 

■ようやく海も落ち着きはじめて、海水温も24~26度を越えてきたので、堤防からでも十分狙えます。

足場のいい湾内の堤防でも釣れますので、狙ってみて下さい!

どこで釣れる?というご質問を多く、初心者の方から受けますが、

みなべ、田辺、白浜周辺の堤防ならどこでも釣れます。

要は釣り方です。マキエを切らさずに打つこと。時合いを見極めること。

海面へヘッドライトを絶対に向けないこと。ばらさないこと。

この4点を守れば、芳養漁港でも川久護岸でも袋漁港でも堺漁港でもすさみ漁港でも

釣れます。

釣り方は、フカセ釣り、カゴ釣り、ぶっこみ釣りです。

コロダイのフカセ釣り仕掛け

コロダイのフカセつり仕掛け2

 

●タマミ(ハマフエフキ)の特徴・釣り方

よくコロタマと混同される方がいますが、まったくの別物で、次元の違う魚です。

コロダイのパワーを100とした時に、タマミは2000です。実に20倍くらいの

パワー差があります。

タマミをフカセ釣りで狙うと、電気ウキが一瞬で飛びます。

飛ぶという表現は、掛けた人でないと分からない。

1~2秒で20mほど沖へ突っ走ります。

リールの逆回転で手をはじかれて、血だらけになった。

チタンのピトンが曲げられた。

竿ごと海に引きづりこまれた。

10号のハリスをぶち切られた。

などなど

 

■タマミはみなべ・白浜・見草・椿・日置で釣られています。

今年はすでに70cmオーバーや80cm近い大型も釣れています。

 

釣り方は、フカセ釣り(モンハン仕様)・ぶっこみ釣り

ボリ兄流のモンハンタックル

リール

エサはキビナゴ

最近の夜釣り釣果 (持ち込みの釣果・情報)

当店に持ち込まれた夜釣りでの釣果を一覧でまとめてみました!

日付、時刻、魚種、大きさ、釣り方、エサ

など釣果情報でいただいた情報を抜粋して載せております。

今後の釣行に生かしてくださいませ。

最近の夜釣り釣果 (持ち込みの釣果・情報)

 

9/26 20時頃 堺漁港 コロダイ52cm、44cm カゴ・ボイル

9/17 みなべ地磯21時頃 コロダイ40cm、44cm ぶっこみ・オキアミ

9/15 みなべ近辺 23時頃 ヤイトハタ 67cm 6.5kg サバ (ぶっこみ?)

9/14 堺漁港 22時頃 コロダイ50cm、48cm カゴ釣りボイル

9/11 みなべ地磯 20時頃 コロダイ46cm、56cm 投げ釣りマムシ

9/11 日置地磯 コロダイ42cm、グレ~36cm2匹、ヘダイ35.7cm フカセ・オキアミ

9/10 日置川 22時頃 コロダイ45.5cm、51cm  フカセ・ボイル

9/10 白浜 20時頃 クエ49cm、ヤイトハタ44cm フカセ・オキアミ・イカ

9/10 椿 20時頃 タマミ54cm、グレ38cm フカセ・ボイル

9/10 椿沖磯 20時頃 タマミ51cm フカセ・ボイル

9/9 白浜地磯19時頃 タマミ78.8cm、7.45kg フカセ・イカ ※タマミ大型サイズ

9/8 みなべ一本松 23時頃 コロダイ49cm、タマミ約48cm  フカセボイルLL

9/5 0時ごろ 堺漁港 コショウダイ49cm、チヌ50cm フカセ・オキアミ

9/3 20時頃 印南波止 コロダイ63cm フカセ・ボイル ※コロダイ大型サイズ

9/2 23時頃 椿 コロダイ49.5cm、グレ~35cm2匹、イサキ32cm カゴ・ボイル

9/3 1時頃 椿 タマミ41.5 カゴ・ボイル

9/2 22時頃 椿 クエ 53cm フカセ・オキアミ

9/3 2時頃 椿 タマミ 57cm、61cm  フカセ・オキアミ

9/2 19時頃 日置 コロダイ~50cm 3匹 フカセ・ボイル

8/25 23時頃 田辺の波止場 コロダイ60cm弱 フカセ・ボイル

8/27 田辺の波止 コロダイ63cm、65cm フカセ・ボイル ※コロダイ大型サイズ

8/28 田辺元島 コショウダイ58cm、コロダイ52cm、ヤイトハタ44cm ※コショウダイ大型サイズ

8/26 堺20時頃 コロダイ58cm 投げ・イカ

8/24 白浜地磯21時頃 イサキ33cmまで2匹 カゴ

8/23 堺漁港21時頃 コロダイ53cm フカセ・ボイル

8/22 田辺漁港21時頃 コショウダイ58cm フカセ・ボイル スタッフ釣果 ※コショウダイ大型サイズ

8/22 見草堤防20時頃 コロダイ43cm フカセ・ボイル

8/21 白浜地磯2時頃 ヤイトハタ61cm、タマミ49cm えさはサバ

8/18 口和深22時頃 グレ35cmまで2匹 ズボ

8/18 メズロの鼻20時 コウショウダイ55cm フカセ・ボイル ※コショウダイ大型サイズ

8/17 すさみ地磯21時頃 シブダイ41cm、45cm 投げ釣り・イカ

8/17 口和深堤防0時頃 グレ31cm、35cm、イサキ30-34cm3匹 フカセ釣り・ズボ釣り

8/16 23時頃田辺の漁港 コロダイ50弱、50オーバー、73cm フカセ・オキアミ  スタッフ釣果 ※コロダイ超大型サイズ

8/15 堺漁港 コロダイ65cm、2.7kg ※コロダイ大型サイズ

8/15 白浜地磯 タマミ 74cm、5.8kg  ※タマミ大型サイズ

8/13 堺漁港2時頃 コロダイ43cm、51.5cm、ヘダイ40cm フカセ・オキアミ

8/13 日置志原磯20時頃 コロダイ40cm、44cm、グレ32cm、35cm フカセ・ボイル

8/13 すさみ地磯 コロダイ56cm、42cm ズボ釣り・エビ

8/11 白浜地磯23時頃 タマミ52cm、51cm

8/11 和深地磯21時頃 チヌ50cm、グレ32cm フカセ釣り

8/10 伊古木23時頃 コロダイ47cm イサキ33cm フカセ

8/10 椿地磯 22時頃 タマミ54cm フカセ

8/8 伊古木堤防1時ごろ コロダイ51.5cm 中エビズボ釣り

8/7 富田地磯21頃 コロダイ55cm、49cm フカセ釣り

8/6 市江22時 グレ35cm、オジサン35cm フカセ・オキアミ

8/6 椿23時頃 コロダイ48cm、40cm フカセ・ボイル

8/6 伊古木地磯22時頃 イサギ36cm フカセ・オキアミ

8/6  富田地磯20時頃 コロダイ63cm、45cm、チヌ46cm、グレ31cm  ※コロダイ大型サイズ

8/6 すさみ地磯4時頃 超大型フエダイ54cm、2.88kg フカセ・イカキビナゴボイル ※フエダイ(シロテン・シブダイ)超大型サイズ

8/4 日置20時頃 コロダイ~56.5cm3匹、グレ43cm フカセ・ボイル

8/1 市江の磯3時頃 フエダイ(シブダイ・シロテン)42cm カゴ釣り

串本町萩尾・浜中渡船半夜釣りでイサキ好調 25~35cm 絶好調

7/31 みなべ周辺2時頃 コロダイ45cm、タマミ69cm ぶっこみ釣り・イカゲソ ※タマミ大型サイズ

7/30 白浜地磯21時頃 イサキ26-34cm 15匹 フカセ・ボイル

7/30 みなべ森の鼻21時頃 コロダイ62cm  ※コロダイ大型サイズ

7/26 白浜地磯夜釣り フエダイ(シブダイ)35cm1匹 夜釣りフカセ釣り

7/23? 岩代防波堤 コロダイ43cm、48cm

7/23 白浜地磯23時頃 コロダイ~60cm6匹 フカセ・ボイル

7/23 椿地磯23時頃 イサキ10匹 フカセ・ボイル

7/23 すさみ名切崎22時頃 コロダイ・グレ・メンドリ フカセ・オキアミ

7/23 日置沖磯ワニ島 イサキ~37cm15匹、グレ~36cm9匹、コロダイ40cm  フカセ・ボイル

7/23 白浜にて19時頃 コロダイ 69cm  ※コロダイ大型サイズ

7/21~22 白浜地磯 コロダイ~54cmまで3匹、シブダイ フカセ・オキアミボイル

7/22 伊古木堤防 コロダイ 48cm ズボ釣り

7/19 白浜椿地磯21-0時 コロダイ45cm、グレ38cm、ヘダイ40-45cm、イサキ フカセ・オキアミ

7/18 白浜町椿21時~ コロダイ~53cm3匹、グレ35cm、その他メンドリ フカセ・ボイル

7/18 串本町漁港22時頃 フエダイ42cm、コロダイ44cm フカセ・ボイル

7/17 日置地磯23時頃 イサキ・グレ大量 フカセ・オキアミ

7/17 白浜地磯21時ごろ イサキ2匹 フカセ・ボイル

7/17 メズロの鼻20時頃 ヘダイ37cm、グレなど フカセ・ボイル

7/17 白浜地磯3時頃 イサキ~33cm 10匹、グレ~41.5cm 5匹 フカセ釣り・まささん

7/16 芳養(はや)堤防20時頃 コロダイ54cm

7/14 堺漁港夜釣り ミニコロダイ35cm前後 1匹 夜釣りライト仕掛け スタッフ

7/2 日置志原地磯夜釣り イサキ~30cm9匹・グレ~37.5cm2匹 カゴ釣り

7/2 日置志原地磯夜釣り イサキ~30cm12匹 カゴ釣り

7/2 みなべ森の鼻20時頃 タイ72cm    ※マダイ大型サイズ

7/2 元島堤防夜釣り1時頃 コロダイ43cm、44cm フカセ・ボイル

7/2 みなべ森の鼻夜釣り0時頃 マダイ53cm フカセ釣りボイル

6/30 天神崎夜釣り21時ごろ ヘダイ42~43cm2匹 フカセ釣り 大エビ

6/30 堺漁港夜釣り21時ごろ タマミ65.5cm、3.9kg カゴ釣りボイル  ※タマミ大型サイズ

6/29 白浜地磯夜釣り20時頃 コロダイ45cm フカセ釣りボイル

6/27 白浜地磯大崎夜釣り イサキ~30まで4匹 メアジもあり カゴ釣りエサ不明

 

どんどん釣果報告下さいね~~!

持ち込んでくださいました皆様お疲れのところありがとうございます!

夜釣り初心者ページ 『近況と荒天時の無理な釣行は控えよう』

『近況と荒天時の無理な釣行は控えよう』

ここで、荒れていても釣りができる場所?とよく聞かれますが【荒れている=危険=安全ではない】というのが現状でスタッフも中々皆様にはおススメしにくいんです。

特に初心者の方や、初めて行くという方はその釣り場での引き際、危険と判断しすぐさま釣りを終了し避難するといった判断ができなかったり、遅れたりという事で救助されたり、怪我をされたというのを今までに何度も聞いたことがありそういった状況に皆様をあわせるわけには行かないので極力荒天時などのご案内は控えさせていただいております。

そこで、一応ですが荒天時(台風直撃時以外)の比較的まだ安全な釣り場としてご紹介できるのが、

↓田辺市の文里湾内の釣り場(海上保安庁)

白灯台の付け根付近がよく、マダイ・チヌ・コロダイ・コショウダイの大型の実績多数!

 

この文里湾内は台風時周辺の船の非難港ともなりますので比較的安全に竿出しが可能です。

車横付けポイントですのですぐに危険と判断できれば立ち去ることもできるのでお勧めです。

 

 

 

↓みなべ町堺堤防

真ん中の漁協の周辺だと釣りが可能かもしれませんが、市場の機械などが多く設置されていますのでなるべく邪魔にならないよう離れて釣りをおこなって下さい。

 

地図でシーラビットと書かれている場所付近の漁港奥に氷を船に搬入する鉄塔が建っております(通称製氷機下)

ここは海底にほとんど何も無いような場所ですが荒れたときは超大型マダイやコロダイが釣れる事もあります。

 

ご紹介しましたが危険と判断し釣りを止める、自分の身を守るのはあなた自身です。

釣りを中断し逃げるのも釣技の一つです。

無理をしなくても命あればいつでも釣りができる。

釣りは楽しむもので命を危険に晒してまで行うものではありません。

毎年荒天時に無謀な釣り人が沢山来られます。

夜の海・磯は危険です。荒天時は更に危険。

決して一人で行かずに、磯場を知った熟練の方と行くのがいいでしょう。

 

梅雨~10月後半(水温が21℃以上でよく釣れ始め、23℃以上~30℃が最適)

海が波や水潮などで濁っていてもつれます。

 

海が荒れ出したら

湾内堤防などでの夜釣りがオススメです。

荒れ出したらと言っても程度があるのでその辺はお願いしますね。

田辺芳養(はや)・みなべ堺・田辺江川などの湾内堤防は安心です。

 

モンハンエサトリが多いときは?

s__4186119 s__4186120

ボイルレンガではなく、加工ボイルオキアミの方が沈下速度も速くてオススメ。

現在売っているものは小さ目が多いので選別OR針を小さ目がいいでしょう。

 

ゴンズイなどが多い場合は・・・・
s__4186121

針のサイズに合わせて中エビか大エビでやるとゴンズイはかわしやすくなります。

荒れた時が狙い目

なポイントは、みなべ堺堤防などの湾内です。

田辺芳養・文里や白浜町椿の見草・袋・日置の堤防なども。

 

夜釣りをする時に使うケミホタル

 

夜釣りでは竿先にケミホタルを使用します。

ウキ釣りをする場合は電気ウキを使用しますが、置き竿でコロダイ・アオリイカ ヤエン釣りなどで使用します。

ケミホタルなしではアタリが分からないのと、アタリを確認するのにヘッドライトで照らしてしまうと魚が逃げてしまいます。

また、他の釣人に迷惑をかけてしまいます。

 

竿先に合うサイズがS・M・L・LL・3Lがあります。

 

RIMG0296

 

 

RIMG0293 RIMG0294

どのサイズが合うのか分からない場合はサンプルがございますので

スタッフにご質問下さい

 

イサキ、コロダイの行動習性について  【夜釣り基礎知識編】

イサキは基本的にシモリ(沈み磯)周辺、夜間には磯際にいることが多く、月が出ている時は魚は深く、出ていない時は浅瀬に。
コロダイは海底に居づいています。タマミはやや上層を狙ってください。
魚種によりそれぞれ水深や習性が異なるので、ご参考までに。

電気ウキの電池について 【夜釣り基礎知識編】

「この電気うき、どの電池を使うの?」
この質問は夜釣り時期、耳にタコができるほどよく聞かれます。
棒ウキはBR435、玉(円錐)ウキはBR425。