「〇キス用品」カテゴリーアーカイブ

低価格でキス用クーラーボックスに改造! 【ボリ兄】

 

なるべくお金を掛けずにキス用のクーラーボックスにするというコンセプトで何処にでもあるホームセンターや100円ショップで揃うものを使って改造してみました!

釣り場で出会った方にこれいいな~~と言われたのでクーラーボックス改造編を紹介しようかと思います!

400円以下で揃うものなので是非お試しください!

・オススメのクーラーボックス

クーラーボックスにはたくさんの種類がありますがキス釣りに向いたクーラーボックスは上部に投入口があるものがおすすめ!

とうのも夏場の釣りになる投げ釣りは釣ったキスの鮮度を落とさないためにも冷やす必要があります。

いちいちクーラーの上蓋をあけていると冷気が都度抜けてしまい氷などがすぐに解けてしまいます。

蓋に投入口がついていれば冷気も逃げにくくクーラーボックス内を長く一定に冷やすことができます。

また氷も解けにくくなります。

オススメクーラーボックス:ダイワクールラインSURFシリーズ、プロックスマルチクーラーシリーズ、その他シマノなどにもございます!容量は10l前後までが持ち運びやすくオススメ。

上記画像はスタッフ私物 プロックスマルチクール10α 

 


・砂浜で重宝する竿立てを取り付ける(自作)

砂浜で行う釣りが多い投げ釣りは仕掛けの交換や、エサ付け、釣れた時に竿を置くことが多い釣りですが、砂浜に直接置いてしまうとリールに砂が混入してしまい破損や異音の原因になってしまいます。

投げ釣り専用のクーラーボックスには側面に竿掛けが付いているものが多く、クーラーとセットのもの、竿掛けのみ別売しているものもあります。

ダイワ様より画像お借りしております。ダイワHP→http://www.daiwa.com/jp/

既製品で改造してみるのもいいのですが、お財布の中身が寂しい私のような釣り人も多いと思うので今回は100円ショップやホームセンターなどですぐに揃う安価なもので作ってみました!

資材売り場などでよく見かける塩ビコーナーで見つけてください。

店にもよりますが50~80円で取り付けの部分、差込の部分が揃います。ネジなども100円以下で揃います。

それに100円ショップなどで見かける物干し竿を上げ下げする伸縮性の棒をグルーガンなどで止めて完成です!所要時間5分以内。

この竿掛けを作る為に100円ショップやホームセンターで2~3時間娘と彷徨いましたw

考え練った時間はまだ長い時間掛けていますw

伸縮棒はエギングロッドなどは短いままでOKですし、本格的な投げ竿などのリールから竿尻までが長いものは伸ばせばOK。

これがあるのと無いのとでは手返しの早さも違いますし、愛着のある竿なども傷がつきにくくなります。

是非お試しください。

・クーラボックスに必要なものを最低限にまとめる。

さて、投げ釣りは機動性が必要で、荷物はコンパクトにする必要があります。

というのも、『キスは足で稼げ!』と言われるほど広い砂浜を機敏に動き回ってより多くのキスの群れを探し釣ります。

一箇所で釣り続けるよりも大きな群れを釣り人が動きながら釣っていくことで大きな釣果が得られます。

クーラの中にキス入れ容器、虫エサ、氷、虫エサ滑り止め、お茶などをまとめます。

仕掛けなどは小さなショルダーバッグなどに入れて身に着けておけばOK!

ちょい投げランガンスタイルです!

虫えさは暑さに弱いので5投分づつぐらいをクーラーボックスから外側につけたえさ箱に移して使います。

その際に滑り止めも都度振りかけますので調味料の入れ物などに移し変えて使います。

ハサミ・タオルなども竿掛けに付属しておくと便利です!

ハサミは伸びるタイプのピニオンホルダーにつけておくと便利ですよ!

こんな感じで私のキス用クーラーボックスの改造をご案内させていただきました!

楽しく釣りをする為にも釣具は自分の使いやすいように改造していけばいいかと思います。

今後も釣具のちょっとした改造などあればお知らせしたいと思います!

長々と長文のブログを読んでいただきありがとうございました!

 

投げ釣りに最強エサ「チロリ」入荷しました!

高価なので、効果が絶大なことを知っている人しか使わない「チロリ」。

半信半疑で使ってみましたが、全く違うんです。

騙されたと思って一度お試しあれ。

チロリの説明はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=DEw8t-UiRx8

みなべ店 キス用品 キスリベロ 入荷

バラ鈎のラインナップにキスリベロが新たに加わりました!

チロリに相性バツグンの鈎となっております!

税込み定価324円 販売価格(税込み)292円 

ラインナップは7号と8号です。

チロリの特徴説明 キス(シロギス)投げ釣り入門

チロリは青イソメやイシゴカイに比べ長いのが翌朝ですが、その分切れやすいので、

頭の部分からハサミで切って使いましょう。

食いつきは他の虫エサとは比較にならないほどいいと言われていますが、その分高価。

キス(シロギス)投げ釣りに抜群の効果がある「チロリ」

黄色っぽい体液が多く含んでおり、手で千切らずに挟みで切って使ってください。

石粉があれば使った方がベター。

非常に高価なのですが、その分食い気が抜群といわれている「チロリ」。

今回初めて試験的に販売いたします。

一度お試しあれ。

虫エサミックス(石ゴカイと青イソメの混合)

石ゴカイと青イソメどっちがいいの?よく聞かれるます。

両方を混ぜてミックスとして1パック600円で販売しております。

イシゴカイは細いのですがよく動くので、魚に対してPR力があり、主にキス(シロギス)等の投げ釣りに、

アオイソメは臭いが強いので臭覚で魚にアピールしてくれる昔からの万能餌。

太いのでイシゴカイより刺しやすく、夜間光るので夜釣りにも向いています。

テンビンオモリ付き投げ釣り仕掛けセットのご紹介 【キス(シロギス)釣り商品】

オモリ付き投げ釣り仕掛けセットのご案内。

これがあれば後はイシゴカイを持っていくだけ。

取り扱いキス(シロギス)関連仕掛け用品はこちらからhttp://www.tsuttarou.com/archives/category/live_bate/kisu_goods

キス(シロギス)投げ釣り天秤、オモリの取り扱いご紹介

キステンビンといってもいろいろなタイプがあります。

ナマリは海の中で立つ(値掛りがし難い)エアーシンカー、昔ながらのBBフロート(別名海草テンビン)、

定番のキング天秤をご用意しております。

取り扱いキス(シロギス)用品はこちらからhttp://www.tsuttarou.com/archives/category/live_bate/kisu_goods

キス(シロギス)糸付き1本針の品揃えご紹介 【投げ釣り仕掛け】

糸付き1本鈎なんか売れるの?と聞かれることもありますが、これがコンスタントに動きます。

キス釣りはこれしか使わない、という人も少なくありません。

1本針は2,3本針に比べて絡みにくいのが特徴。

釣り針の形状が違う、えさがズレ難い流線ケン付き、早掛け、競技キスSPを揃えました。

キス(シロギス)投げ釣り仕掛けセットのご紹介

棚丸ごと1本、キス(シロギス)2本から4本仕掛けまでご用意いたしました。

定番のササメ・ちょい投げ2本3本針仕掛けセット、キス早掛け(競技用)2本針セット、

オーナー・鈴なり仕掛け2本(4本)針セット仕掛け、赤ウーリーと蓄光パイプがついたマシーンキス

3本針仕掛けセット、キスR3本針仕掛セット、全長50センチと短くて使いやすいウルトラファイブ、

ガマカツ・手返しキス2本針仕掛けセット、早掛け針とショットキスと異なる仕掛けが入った

欲ばりキス2本針(3本針)仕掛けセット、フグの歯にも負けないPEハリスキス2本針仕掛けセット、

大物狙いの大ギス2本針仕掛けセット、ハヤブサ・投げキス1本針(2本針)仕掛けセット、

エギング竿でも問題なく使える全長40センチのササメ・ショアライトSL投げ1本針仕掛けセット。

各メーカーそれぞれ特徴を出しているので、好みのものを使いましょう。

根掛かりやフグに切られることもあるので、予備の仕掛けは必ず持って行ってくださいね。

不慣れな方、ビギナーさんは先ずは2本針からチャレンジしましょう。

3本針、4本針の方がヒットする確率は高くなりますが、その分キャステングも難しく、

仕掛けが絡まりやすいのが難点。

2本針が1本になっても、釣れるのでご安心を。

ちなみに南紀地方のキス釣りはチョイ投げが主流です。