「紀州のチヌ釣り」カテゴリーアーカイブ

・最近のチヌ(クロダイ)釣果一覧【持ち込みの釣果・情報】

2017年9月以降のチヌ(クロダイ)の釣果情報をピックアップして記載していきます!

去年の釣果→2016年~2017年初旬のチヌ釣果

日付 時間帯 場所 大きさ 匹数 釣り方
9/2 午前中 袋漁港 ~44cm 5 フカセ.オキアミ
9/3 11時ごろ 椿波止場 42cm 1 紀州釣り・オキアミ
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           

紀州釣りでダンゴが空中分解する

一番、多い声はダンゴが空中分解して、うまくいかないとのことです。

これは市販品を買うことで、ダンゴは上手くいきます。

米ヌカ、砂、麦、サナギ粉、アミエビなどで

自作でブレンドするには、少しコツも入りますし、

慣れが必要です。

オススメはマルキューの「波止だんごチヌ」

3キロ入っていますので、2袋あれば半日の紀州釣りが出来ます。

少しくらい水加減を失敗しても何とかなります。

 

空中分解する→握りが足りていない、だんごが大きすぎる、水分調整などが原因です。

波止だんごチヌや紀州パワー、紀州マッハなどの使い、

握りは指先だけで締めるような感じで、やるとうまくしまります。

ダンゴ材がパサパサの状態で、だんごを作り、外側を指先で締める。

中は、空気が入っている状態を作り、団子が海底に落ちたときに

外側からボロボロと崩れながら、ダンゴがなくなるのが理想です。

指で締める回数によって、ダンゴがどれくらいで割れるかを調整できます。

そのためにも、毎回同じマルキューのダンゴ材を使うことをオススメします。

米ヌカや砂から混ぜていくのは、慣れてからにしましょう。

【波止チヌ】初心者にオススメの紀州釣りの鈎、ウキ、シャク

基本3号をメインに2号と4号の鈎があればOK。

軸が長い鈎はサナギを刺すのに最適!

ハリスがついたのもあります。

ハリスは2号で十分です。

タマウキでチヌのアタリが出て沈んでいくのは、見てて気持ちがいいですね!

寝ウキも見ていて楽しいですよ!

紀州釣りではウキ下の設定が重要です。

風のある日、流れのある日などは実際の水深よりも深めに設定しましょう。

フックドスナップが道糸と絡みにくいので、ウキを取り付けるときはオススメです!

ダンゴシャクです。

手で投げる方法もありますが、慣れていないと、コントロールが定まらないうえに

ダンゴが空中分解することも多く、

そして、肩を痛めます。

便利なシャクがあるので、使いましょう。

【波止チヌ】初心者にオススメの紀州釣りサシエサ

オキアミをメインにコーンとさなぎが入ったチヌ釣りセット450円

これから秋口にむけては、さなぎへの反応が良くなります。

激荒の中にもサシエサに出来るさなぎも混じっていますので、

是非お使い下さい。

さなぎは1個の丸掛け、2個掛け、コーンとサナギの合わせ技に

さなぎ半分にちぎって付ける方法、わざと空気の入ったさなぎを使って

ダンゴが割れた瞬間に煙幕から飛び出す演出も可能。

さなぎはタイ系の魚はだいたい食ってきます。(マダイ、ヘダイ、キビレ、コロダイ、コショウダイ)