「★釣場案内(堤防・浜)」カテゴリーアーカイブ

みなべ店山内小目津公園下砂浜のご紹介

春と秋の休日にファミリーで賑わう小目津公園。その下の砂浜では投げ釣りでキス(シロギス)やアオリイカが狙えます。磯際ではカサゴ(ガシラ)やグレ(メジナ)チヌ(クロダイ)等も。
小さな砂浜ですがのんびりとできます。ご家族でいかがですか?

 

みなべ町小目津公園下 【キス投げ釣りポイント紹介】

岩代、千里、埴田(はねた)、目津崎と並んでみなべ町砂浜の投げ釣りスポットとして有名な小目津浜。

釣り場紹介 新文里(もり)港 ファミリーフィッシング最適!

新文里(もり)漁港

資源開発前とプレジール前で50人以上は釣りが可能
漁港内は砂地になっており、所々に石が沈んでおります。
投げ釣りの絶好の釣場で全天候型の漁港です。
小さなお子様から年配の方まで安心して釣りが出来ます。

近くのシーヴィレッジ内で食事やお買い物、トイレも出来ます。
釣り場から歩いて利用できます。

夜釣り釣り場(防波堤・磯)

夜釣りモンハン(コロダイ)をメインに、初心者の方でも行きやすい堤防(漁港)の釣り場案内をいたします。

※イサキは基本的には磯で狙える魚ですので防波堤などでは殆ど釣れないと思ってください。イサキは磯へ行かれることをおススメします。

 

足場がいい、広い、釣太郎みなべ店の目の前、収容人数が多い、内湾・外向きどちらでも釣果が見込める

初心者にも安心の大人気の波止場

堺漁港のポイント紹介

まずは

①定番製氷機下

台風接近時外海が大荒れの時に激アツポイントです。

過去に大型マダイがよく釣れて、子クエ、大型コロダイ、タマミ、チヌなどの実績場!

基本下が砂地で所々に小さな沈み磯が海底付近にあるだけ。

車横付け可能。地元漁業関係者の邪魔にならないように。

5人ぐらいならゆったり釣り出来ます。

 

②内小波止

大きな船が停泊しておりますが台風時は非難させている場合があるので釣りが360度近くにわたって展開できる。

防波堤自体は細くて狭いので理想は仲間内で2~4人といったところ。

車で防波堤内まで乗り入れると地元の漁師などが怒ってくるのでグランド横の駐車スペースに邪魔にならないように置かせてもらおう。

コショウダイの大型の実績が高く、コロダイ、チヌなども期待できる。

 

③グランド横先端

グランド横先端は沖向きに釣り場が展開できて釣り場も広い。

車からは少し歩かないといけない。

アオリイカの実績場としても有名だが、大型のマダイの釣果も過去にあり、コロダイはミドルクラスがよく上がる。

ヘッドライトマナーは守ってほしい。

タモは6mがあれば安心。内外合わせれば10人~15人は竿だし可能。

 

④長波止沖向き

堺漁港でもナンバーワンと言っても過言ではない人気釣り場!

年中人が耐えない釣り場で実績も郡を抜いている。

足元の敷石を狙ってもよし、カゴで遠投してもよし、ぶっこんでもよしの何でもこいの釣り場。

コロダイは大型も実績が高く外洋に面している分大型魚などにも出会える。

毎年ヘッドライトマナーなどをよく耳にします。

隣の釣り人の邪魔にならないようにヘッドライトマナーは守りましょう。

大型コロダイ、コショウダイ、タマミ、マダイ、チヌ、グレ、ヘダイなど魚種多彩に楽しめる。

テトラまでで沖向きは10人ほど竿だし可能。

 

⑤長波止灯台下

こちらの釣り場は超大型魚があることで有名な釣り場。

灯台下は隣にテトラポッドがあるので大型魚の住処となり、太い仕掛けをぶち切っていく・・・・・

沖に突き出した防波堤先端部分の内側ですが太い仕掛けは必須。

細い仕掛けでやるとテトラに突っ込まれますので出来るだけ太い仕掛けで。

大型コロダイ、タマミ、マダイ、クエの実績場。

収容人数は少なく4~5人。

 

⑥長波止の内向き防波堤

長波止の内向きに出ている防波堤で外向きより、内向きが堺漁港の中で最も水深があり凪ぎの日でも荒れた日でも関係なく大型魚の可能性が高い釣り場。

水深が深い分釣るのは難しいが当たればデカイ!

コロダイの大型、クエ、マダイ、コショウダイ、チヌ、ヘダイなど。

内向き、先端、外向きで人数は6~8人が理想

 

⑦堺漁港市場横A(台風時で船が無いときの釣り場)

台風で船を非難させた時の釣り場です。

普段は漁師の網や船があるので釣りは出来ません。

コロダイやグレ、サンノジ、チヌが釣れます。

過去には80cm級マダイなども釣れた事があります。

収容人数は1~2人

 

⑧堺漁港市場横B(台風時で船が無いときの釣り場)

こちらも台風などで船を避難港に回しているときにいける釣り場です。

船があるときは深夜漁にでる漁師の方の邪魔になるのでなるべくは避けてくださいね~というかスペースがないので釣りは出来ないと思います。

コロダイ・マダイ・コショウダイの実績場。

収容人数は2~3人。

 

以上堺漁港の夜釣り実績場の紹介でした。

 

○その他の釣り場

・みなべ岩代漁港

砂浜に隣接しているのでコロダイ・コショウダイなどが多い釣り場。

内湾の細い堤防1人、上側の外向きで5~6人ならゆったり釣りが出来るでしょう。


・みなべ森の鼻堤防

堺漁港についで人気ですが収容人数が2~3人と少なくすぐに埋まってしまいます。

先端部がよく、コロダイ、タマミ、マダイ、チヌの実績場。

波があると堤防自体低く波がのってくるので安全に釣りが出来るかはご自信で判断してください。


・田辺新芳養漁港

田辺でも一番大きな堤防です。

堤防の沖向きは堤防が高く釣りにくい、タモが7m以上いりますが周辺の堤防の中でも水深が有る場所なので大型の魚とめぐり合える確率は高いでしょう。

マダイ、コショウダイ、クエ、コロダイ、チヌなどの大型の実績はあり。

収容人数は最も多く、内湾、外側合わせれば50人以上はゆったり竿だし出来る大型堤防です。


・田辺元島堤防

足場が広く釣りがし易い通年釣り人が絶えない堤防です。

沖向きで10人ほどは釣りが出来ます。

真鯛、グレ、チヌ、コロダイ、コショウダイ、タマミの実績があり、稀にイサキも釣れます。イサキはカゴ釣りで。


・田辺江川漁港

江川漁港は田辺市の中でも一番大きな漁港の一つで、ぐるっと一周できるので収容人数は新芳養漁港などよりも多いかも。

コロダイ、真鯛、コショウダイ、チヌなどの実績場でブッコミ釣りの釣り人が昔から多い人気漁港です。

大型船や漁船が1日中行き来する事があるのでミオ筋(船道)などで釣りをする場合は気をつけよう。

駐車時は地元漁業関係者の邪魔にならないように気をつけましょう。


・田辺文里港

田辺湾の湾奥にある文里港で、コロダイ、コショウダイ、チヌの大型の実績場です。

稀に真鯛の大型が食ってくる事もあります。

湾奥になり砂地なので初心者が夜釣りスタートするにはもってこいの釣り場。

車横付けも出来ますので磯や複雑な地形の釣り場に行く前にまずはここで夜釣りに慣れましょう。

収容人数は10~15人程


白浜~串本間の釣り場は、基本的に磯がメインになってきますので初心者の方が行くには危険が多くともないます。

まずは波止場、漁港で慣れてからいきましょう。

白浜以降の釣り場は下記参照

白浜~串本の釣り場

夜釣りは必ず2名以上で!慣れた人と!

みなべ店~岩代漁港(浜)への道案内【車載カメラ】

チョットわかりづらいですが、キスが良く釣れる場所なので是非この動画を参考にいって見てクダサイ。

白浜町ホテル川久様裏の堤防への案内

白浜町温泉街に至る 手前の道路からの動画です。

サビキ釣りでアジ、イワシなど

フカセ釣りではコッパグレ、チヌ、真鯛など

その他、アオリイカやキス、カサゴなどが釣れる魚種多彩なポイントです。

休日の干潮時には賑わうみなべ町堺森の鼻

みなべ店から車で2分に位置しますが、広い駐車場、キレイなトイレにシャワールームも。
砂遊びや磯遊び(干潮時のみ)もできるので家族連れに人気があります。