「★釣場案内(沖磯)」カテゴリーアーカイブ

沖磯を一人で独占してもませんか?

沖磯に渡るだけで開放感いっぱいですが、島を独占するとなると更に心が踊ります。

非日常の究極の世界に、あなたも浸ってみませんか?

平日限定ですがみなべ店周辺では、島の貸切も可能です。

興味のある方はメールください。

こちらで手配させて頂きます。

平日限定で沖磯を借り切ってみませんか?

「そんなことできるの?」「一人でもいいのか?」

みなべ店近辺なら船頭さんに事前にお願いすれば可能です。

「正午に上がりたいんやけど」「緊急時が起きたら迎えに来てくれるんやろか?」

釣太郎が橋渡しさせて頂きますよ。

事前にメールくださいね。 

みなべの沖磯で水没しない磯は何ヵ所くらいある?

みなべ沖磯で水没しないのは大きな鹿島本島とその離れ磯群です。

鹿島本島裏磯

1、船着き(北向き)堤防になっており、足場◎。アオリイカに人気。

2、本場(東向き)裏磯になり少々の荒れでも平気。以下1と同じ

3、カマヤ(東向き)2と同じ。夏の夜釣りもコロダイ実績◎

4、エビドロ(南向き)1と同じ

離れ磯

5、大島(南向き:上物場、西向き:底物、カゴ)足場◎西、南うねり×

6、ナダ大島(東、南向き)西ウネリ◎、南うねり×。イカ場。

7、キリリン(南むき)。凪の日は水没しません。グレ場

以下鹿島本島表磯

8、ウマノセ(南向き)。鹿島本島最南端ですが西うねり×。足場高。グレ場

9、ミトオシ(西向き)。波に強く湾もあり。足場◎。グレ、イカ、底物

10、ナゼハ(西むき)。西うねり×。グレ、イカ、底物。足場は平。

11、ナゼハ裏(南むき)。グレ、イカ場。足場○。少し斜めってる。

12、うとのくち(南むき)。イカ、グレ場。波◎、足場◎、北西風◎。湾内

13、イケジリ(西向き)。足場○。うねり×。グレ、イカ、底物場。

14、マナイタ、ニシカベ(西向き)足場◎、うねり×、イカ、グレ、底物

15、ダルマ(北向き)。底物、グレ、イカ。足場△。うねり○

16、ウシノセ(北向き)。イカ、イガミ、グレ。足場◎うねり◎

となっております。

あとは水没磯です(ハテは低くはないですが波かぶること多いです)

白浜町日置川離岸消波ブロック(テトラポッド)

ここにはマイボートで渡るしか方法がありません。

とにかく滑りやすいテトラポッドなので、

くれぐれもご注意ください。

テトラでは毎年のように釣り人の死亡事故が起こっています。

すべて自己責任で。

 

白浜町日置川離岸消波ブロック(テトラ)

すごく滑りやすく死亡事故の多いテトラです。

釣行はすべて自己責任、自己判断で。

渡船はなく、ここへはマイボートで行くしかありません。

青物回遊魚、グレ(メジナ)、チヌ(クロダイ)、イガミ釣りに。

お天気のいい日に沖磯の渡れば気分爽快!

閉塞感もストレスも沖磯に出ればぶっ飛びます。

〇〇の渡船屋さん行ったことないけど、今度行ってみたい。

でもどうしていいかわからないし・・・、という方は釣太郎から船頭さんに連絡して、「

こんど初めていく〇〇さんという人が行きます。」、と伝えてあげます。

サービスはありませんが、船頭さんも無礙にはすることはないと思われます。 

今は一昔前と違い、かなり釣り人も減っているので逆にチャンスでもあります。

沖磯の解放感はたまりませんからね。 

北西風が吹くとみなべ町沖磯ワタリは釣り人が多くなる

 

磯は風向きによって、風をまともに受けるところ風裏になるところ等がありますが、冬場によく吹く北西風はしのげる場所はこちらからhttp://www.tsuttarou.co.jp/maps/windy.html

南紀市江の吉丸渡船

最近、渡せる磯が増えた人気の渡船屋です。

アオリイカの釣果も多く、グレも安定して釣れています。

納竿が16時30分というのもうれしい所。

白浜店から15分と 近場です。