「★釣場案内(地磯)」カテゴリーアーカイブ

白浜町 対の裏(西ケ崎・メヅロ・丸山)

右側が有名なメヅロの鼻

正面は丸山

左手の手前が白島

先端が西ケ崎です

白浜町富田地磯 『メズロの鼻』 行きやすい地磯

過去に 4キロのアオリイカが釣れた地磯です。

季節は 春でした。

 

田辺市元島地磯スズメの口 『初めての方でも利用できる地磯ポイント』

ビギナーさんでも手軽に利用できる地磯紹介。

駐車場からも近く満潮時でもここは浸からないので根強い人気があります。

アオリイカ、グレ、イガミ等狙いに。

「磯釣りの魅力」 南紀地方の地磯は一級品!

堤防は人が多く騒がしいから嫌、と敬遠する人が多い地磯。

少し歩けば自分だけの空間が確保でき、聞こえるのは波の音だけという自分だけの

世界に浸ることができます。

何よりも足元の磯がコンクリートとは異なり、独特の温かみがあり海草や牡蠣、フジツボ、

タイドプール等の自然界のありのままの姿が心を癒してくれます。

沖磯もいいけど大層だから、という人はいつでも好きな時に帰れる気軽な地磯がベスト。

お勧めのポイントは田辺市元島地磯ゴデンマツ、コモトシマ、天神崎、みなべ町堺森の鼻、

一本松、目津崎等々がおすすめ。

コモトシマから見た本日の田辺市元島地磯ゴデンマツの様子

3月20日月曜日、3連休最終日です多くの釣り人で賑わっています。

のんびりと地磯から竿を出したい、という人にお勧めポイント

駐車場から10から15分ほど歩きますが、半分沖磯気分に浸れる田辺市元島地磯ゴデンマツ、

コモトシマ。

磯自体も広く、お隣さんを気にせずに竿が出すことができます。

白浜町ビィラ椿3号館下地磯「オキノハ」通称ロッカク

六角(ロッカク)の詳細紹介はこちらからどうぞ

 

日曜日のみなべ町堺一本松地磯

干潮時には賑わう季節になりました。

ここは磯遊びするにも絶好の場所で、ご家族連れにも最適なポイントです。

潮が満ちてくると磯が浸かってしまいますが、その分生物がとても豊富なので、

自然観察するには絶好の場所です。

みなべのアオリイカ釣り場 

釣太郎みなべ店から車で15分以内で行けるアオリイカ釣り場です。

どこも休日は混雑しますので、早めにお出かけください。

岩代(いわしろ)堤防、一番のポイントは堤防の右角。

混雑時は、隣の浜からも狙えます。

駐車場ありでトイレはなしです。

 

 

目津崎はみなべロイヤルホテルの方向にあります。

磯がメインの釣り場で、満潮時には沈んでしまうくらい低い磯となります。

アオリイカの魚影は濃く、人気の釣り場です。

駐車場、トイレ有り

3キロ、4キロオーバーのアオリイカが狙えます。

一本松(いっぽんまつ)は磯と堤防があります。

磯は低いので、満潮時に沈みます。

高い堤防は国民宿舎向けにポイントがあります。

テトラからエギングも人気ですが、滑りやすく、大きいテトラで

万一足を滑らせると、一生後悔しますので、行かない方が懸命。

磯はアオリイカの好ポイントです。

駐車スペースは5台ほど、トイレなし

3キロ、4キロオーバーのアオリイカが狙えます。

森の鼻は釣太郎みなべ店から5分も掛からない場所にあり、

堤防、砂浜、磯、駐車場、トイレありの大人気釣り場です。

アオリイカは毎年、3キロオーバーが釣れています。

みなべ堺漁港は、釣太郎の目の前にある大きな漁港。

絶えず、釣り人がいますので、人気の釣り場です。

それこそ3キロオーバーは少ないですが、2キロまでなら

コンスタントに上がります。