「★釣場案内(地磯)」カテゴリーアーカイブ

初心者さんでも利用しやすい平坦な地磯田辺市天神崎

干潮時には家族連れも多く、小さな子供さんの姿も多い天神崎。 🤘🏼

ナショナルトラスト運動発祥の地として有名ですが、歩いて行ける磯(これを釣り用語で地磯といいます)

でも南紀地方随一を誇ります。  🎯

自転車やバイクを移動することができるほど平たいので、見通しもいいのではじめての人でも問題なく

釣りを楽しむことができます。  😆

満潮になると磯が浸かってしまうのが難点ですが、その分海藻や小さな生物が豊富で必然的に

魚類も多くなります。 ⚓

冬場の季節風の北西風が吹けば、中央の丸山灯台より南側が風裏になるので、北側は強風で時化ていても

南側は凪という事が多くなります。 ⏰

アオリイカ、グレ(メジナ)、チヌ(クロダイ)、バリコ(アイゴ)、イガミ、石鯛釣り等々に。

満潮でも一部のポイントからは竿が出せるところもあります。 👄

店内に天神崎の釣り場地図をご用意しているので、お気軽にご利用ください。 💎

北西に強いみなべ地磯 『目津崎 カンス』

みなべエリアで北西時に釣りが出来る地磯は数少なく、目津崎の南側に位置するカンスが北西を背中に受けて出来る場所です。
釣り座は広く取ることが出来て収容人数もあります。
裏の山が風を遮ってくれるので快適に釣りが出来ます。
南向きの釣り場なので南のうねりには弱いです。
グレ・石鯛・イサキ・マダイ・アイゴ・イガミ・コロダイ・タマミなど魚種も豊富で魚影も濃い一級地磯です。

冬の季節風が吹いても利用しやすいアオリイカ釣り場紹介

寒くなると北西風が吹き荒れる季節ですが、半円月になっている田辺市天神崎は南側が風裏になるので

殆どナギ状態で問題なく竿が出せます。

しかもアオリイカの魚影も濃く、グレ(メジナ)釣り場としても人気が高いスポット。

アオリイカはエサを求めて入り江(えぐられた湾内)に居ることが多いので、足元にも注意を

払って探ってみましょう。

アジであたりがない時はイワシを使うのも有効打になるかも。

はじめての人でも利用しやすい地磯「田辺市天神崎」 凹凸がなく平坦でしかも広大

地磯というと上級者しか利用しない、というイメージを持っている人もいるかもしれませんが

ここ天神崎は初心者や小さなお子様連れのご家族でも大丈夫。

詳細はこちら http://www.tsuttarou.co.jp/maps/tanabe/tenjinzaki.html

満潮時は磯が浸かるところが多いのですが、その分磯はいつも奇麗そのもので、

タイドプールも多く貝類や海草をエビ、カニ、ヤドカリ、小魚をはじめ小さな生物の豊富で、

ナショナルトラスト運動発祥の地として有名です。

とにかく広くて平坦見通しが効くので、のんびりと海を満喫しながら竿を出したい人に最適な釣り場。

磯は段差があるところが多いのですが、ここは平坦でとても歩きやすいので、足元に気を取られる

必要もないので、家族連れやカップルで竿を出している姿も少なくありません。

狙える魚はアオリイカ、グレ(メジナ)、チヌ(クロダイ)、青物魚、アイゴ(バリコ)、イガミ、

コロダイ等々で南紀地方随一の地磯釣りポイント。

半円形になっているので、強風時は反対側に回れば風裏になるので、冬場の北西風時には南側が便利。

奇麗なトイレ、車を止めるスペースもあり、釣り場まで遠くないのでとても利用しやすのが人気の秘密。

みなべ店から車で約7分ほどの位置にあり、

天神崎の釣り場地図は店にご用意して要るのでご自由にお持ち帰りください。

初心者さんでも利用しやすい地磯、「田辺市天神崎」

満潮時は磯が浸かるところが多いのですが、その分磯はいつも奇麗そのもので、タイドプールも多く貝類や海草をはじめ小さな生物の豊富。
広くて平坦なので見通しが効くので、地元の人の中にはバイクや自転車で移動することもあるほど歩きやすいのが特徴。
休日には親子、ファミリー、カップルで竿を出している姿も少なくありません。狙える魚はアオリイカ、グレ(メジナ)、チヌ(クロダイ)、青物魚、アイゴ(バリコ)、イガミ、コロダイ等々で南紀地方随一の地磯釣りポイント。
奇麗なトイレもあり、車を止めるスペースもあり、釣り場 まで遠くないのでとても利用しやすのが人気の秘密。
みなべ店から車で約7分ほどの位置にあり、ナショナルトラスト運動発祥の地として有名です。

みなべ町 地磯 森ノ鼻

駐車場からも近くアオリイカ、グレ、チヌ(クロダイ)、石鯛、イガミ等々が狙える人気地磯。

満潮時は浸かってしまいますが、その分磯はいつも奇麗そのもの。

磯遊び、砂場遊びにも最適で家族連れにも人気があります。

釣太郎から車で約1分。

奇麗なトイレもあり、駐車場も整地されています。