「■ 沖磯・遊漁船の【状況・釣果など】」カテゴリーアーカイブ

平アオサでグレ40、35センチ

2月19日、みなべ堺の築山渡船さんの釣果。 

本日の水温は16.5度。 

沖が上り潮で、手前が下り潮。 

「潮が動いているし、海の状態はいい。」と、船頭さん。 

みなべ堺磯は糸アオサはもうなくなったようです。

田辺天神崎でも糸アオサは腐って来ています。 

 

 

みなべ堺のうえひら渡船さん釣果  

こちらは20センチ強から35センチまで、一人で17匹上げた人も。 

えさはオキアミとボイル。

2/12 口和深 オオバエでの釣果 グレ44.5cm

F川さんが口和深でグレをゲット!誰かにあげたそうですが

全部で8枚。

棚は全て1ヒロ。

エサはボイル。

ウネリと風があったので、ウネリの高さ分を遊動にしてサシエサを安定させ、

一瞬だけでるアタリをすかさず合わすと釣れるような日だったそうです。

2/12 口和深 オオバエでの釣果 グレ44.5cm

水温13.7度でもグレは釣れる!

本日12日(日)のみなべ堺磯の水温は13.7度。

沖磯はもうちょっと冷たい。

水温が低くても安定すれば釣果は期待できます。

 

それでも43センチを筆頭に釣れています。

えさとりはちゃりこが多かった。フグもある。そうです。

南風が吹くと水温があがるかもしれない、と船頭さん。

 

みなべ堺のうえひら渡船さん釣果

 

グレは水温14度を切ると釣れないって本当?

もちろん場所にもよるでしょうが、少なくてもみなべ周辺では。そんなことはないと思います。

これは昨日2月11日(土)のみなべ堺磯の釣果です。

「14度切っても水温が安定すれば食うよ。急に下がるとアカンけど。」、と

どの船頭さんも口をそろえて言います。

実際地磯で釣られた方は数知れず。

下(南)の方では滅多に14度まで下がる事がないので厳しいかも?

2月11日、みなべ堺の釣果

大島ではイサギの小さいえさとりが。

あとは少ないようです。

グレ43センチはオキアミで、グレ35センチはヒラアオサで。

「アオサでやったらかわいい尾長グレがようさん釣れた。」そうです。

水温はやや低めのようです。

この動画以外にも釣果あります。

 

 

2/10 みなべ町堺 うえひら渡船さんの釣果です。

2/10 みなべ町堺 うえひら渡船さんの釣果です。

一番大きいので45cmのグレです

マキエにはめっちゃ海苔でぇ~を混ぜたみたいです

エサトリはフグが多かったみたいです。

船頭さんより

水温14.5度だった

潮は良い

沖はすこし風が強かった

とのことです。

 

 

みなべ堺の長い方の堤防

左側がアジ、チヌ狙い。

右のテトラポッドはスズキ、コロダイ、青物、アオリイカ狙い。

このテトラポッドは日曜日には必ず埋まる隠れた人気スポットです。

 

今日はアカンかった。これだけや。

先週は入れ食いだったのに。

メジロのデカイのが2匹おって、アジを追って回るから釣れんね。