「「魚・海・自然」 【動画・写真・状況】」カテゴリーアーカイブ

頂きものの2匹のチヌ(クロダイ)

大切に飼育させて頂きます。有難うございました。

イワシ稚魚の群れ 3月25日(土)

あと半月ほどでサビキ仕掛けで釣れるようになるはず。

アミエビをよく食べるネズミゴチとキス(シロギス)

ネズミゴチ(関西では通称ガッチョ、メゴチとも)、シロギス共に投げ釣りでイシゴカイが

定番えさです、あみえびも好んで捕食します。

この魚の名前教えて?

と、聞かれても・・・。  

多分「ボラかも?」としか言いようがありません。

もう一方はグレ。

あまりにも小さいと魚種が判明できないのです。 

もう春ですね 潮たまりにウミウシが

タイドプールの中には小さな生物が出始めました。

3月24日金曜日

 

白浜町富田地磯 『メズロの鼻』 行きやすい地磯

過去に 4キロのアオリイカが釣れた地磯です。

季節は 春でした。

 

春の訪れ 暖かかくなると小魚も多くなってきます

あちこちの湾内で魚種も不明の小さな魚が群れで泳いでいます。

外湾に出ると他の魚に食べられるので、湾内で育ち大きくなると外洋へ出て行きます。

タカベを飼育しています

お客様に頂いたものですが、長生きしています。

 

キス(シロギス)は危険を感じると砂意味を隠す

 

一瞬で砂に潜るキス(シロギス)。早業なのでスローモーションでご覧ください。