「◆ 釣った魚を食べよう!(魚料理)」カテゴリーアーカイブ

初心者でもできるアオリイカ調理方法 【ノーカット版】

魚を捌いたことがない人でも、アオリイカなら簡単に調理できますよ。

墨袋が破れると真っ黒になってしまうのでご注意ください。

部位のご紹介も兼ねて、基本的な調理手順の説明。

ちなみにアオリイカは1キロクラスになると身が厚く硬いので一度冷凍したり、

1、2日冷蔵庫で寝かしてから食べるほうが旨味が増して美味しいとされています。

200グラムサイズだと歯ごたえもあり、当日そのまま食べれます。

イカは基本的に、コリコリした食感を楽しむ人と旨味を好む人に分かれるようです。

ちなみに南紀地方の魚屋さんの殆どは、一晩寝貸してから販売するところが多い。

アオリイカの繊維は横に入っているので、柔らかくして食べたいときは横に、

歯ごたえを楽しみたいときは縦に切りましょう。

包丁でももちろん裁くことができますが、不慣れな方はハサミを使うことも一手。

熟成グレの刺身の作り方

うなちゃんのおいしいグレの食べ方
[熟成グレの刺身]

IMG_1949
刺身は1~2日のうちに食べないといけないと思っている方も多いと思いますが、

熟成させれば旨味、甘味が断然に増えます。
最先端の寿司は魚をどう熟成させて旨味を引き立てるかがキーポイントになってるらしいですよ。
なので最近は熟成を研究しています。
まずウロコと内臓を取り除くのですが、頭や尾びれは絶対に落とさない方がいいです。
切り口から水が入り、身が水っぽくなるのと、そこから締まっていってしまいます。

S__17489925
それからきっちりと水分をふき取り、リードペーパー→タオル→新聞紙→ビニール袋の順にかぶせます。

S__17489923
冷やしすぎると身が逆に締まってきて悪くなる為です。
5℃~10℃ぐらいがいいと思います。
あとは冷蔵庫で寝かせるだけです。
水気が出ていれば途中でリードペーパーを交換して下さい。
どうしても下側の身が悪くなるので、1日1回は上下裏返した方がいいです。
40センチ前後なら6~7日、
35センチ前後なら5~6日がちょうどいいと思います。
ちゃんと保存しておけば7日目に捌いてもこんなにきれいな身をしています。

IMG_1948

これは7日目に捌いた写真です。
*傷んでいるような臭いがした場合は食べないておきましょう
*他の魚でも可能ですが、あくまでもこれはグレの場合です
よかったら一度試してみてください。
旨味、甘味は当日たべる2倍~3倍ありますよ~
S__17489924

 

 

超簡単!グレの捌き方(スタッフボリ兄流)

和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/
スタッフが釣ったグレを捌きます。
グレの腹(ハラワタ)を出す時に誤って差してしまうと身に腹の臭いが移ってしまいます。
胃袋の中にはボイルオキアミと海苔が入っていました。
ボリ兄自己流の裁き方を紹介します。