「◆ 釣った魚を食べよう!(魚料理)」カテゴリーアーカイブ

アジ寿司とさば寿司

大葉と紅ショウガが爽やかに香る寿司のご紹介。

アジ・サバがたくさん水揚げされたら、塩でしめて冷凍保存。

寿司を作る1日前から塩だしをして、酢飯の上にのせれば完成!

さっぱりとした味のお寿司です!

イワシ、豆アジ 釣ったら氷水(潮氷)へ直行!

小魚は非常に弱りやすいので、鮮度を保つために

海水の中に氷をたくさんいれたバケツへいれておくとGOOD!(潮氷)

鮮度を保つことができます。

チップ氷は、釣太郎で¥100 販売中です!

マツカサウオを食す!

マツカサウオって食べれるの知っています?

昔はよく、焚き火の中に放り込んで焼いて食べたものです。

これま蒸したものですが、なかなか美味しかったですよ。

今が旬の豆アジ そのまま調理できるんです!

釣太郎みなべ店よりすぐの田辺市芳養 内湾では

豆アジがよく釣れています。

豆アジは、うろことる必要なし!頭つけたまま!

唐揚や南蛮漬けに。小さくてもおいしいアジのええ味です。

週末はサビキで豆アジ釣ってみてください。

イサキを姿造りにする 【もとや魚店】

旬のイサキです!

釣れた際はお刺身、塩焼きでどうぞ!

【魚料理】石鯛を刺身にする【もとや魚店さん】

 

この時期の石鯛は産卵の為たっぷり脂蓄えていますので美味しいですよ~~!

イシガキダイを捌く『もとや魚店』

食べて美味しい時期になりました。

口が白くなっていない幼魚はたべても非常に美味しいのでいかがですか?

カツオには「大カ・中カ・小カ」と3つのサイズがあります

※カはカタカナです。

小カが手ごろな値段で

中カが最高級

大カが高級品

一番うまいのは、3~4キロ級

皮を引いた時に、皮と身の間にうっすらと脂が乗っているのが

モチガツオと言います。

 

シーズン的にはもう終わりです。

みなさんは今年、モチガツオ食べましたか??

 

メイチダイはこれからが、旬! 見老津の沖磯でたまに釣れます!

高級魚のメイチダイ

魚の形がフエフキ系に似てますが、

味は別格!

砂地が混じる岩礁に住んでます。

コロダイとかタマミと味を一緒にしないでね!

 

でかいウツボは美味い!

腕の太さくらいのウツボが釣れたら、

捌くのにチャレンジしてみてください。

オススメは蒲焼!

ウツボってこんなに美味いのかって感動します!