「『初心者』サビキ釣り」カテゴリーアーカイブ

夏休みにちょっとだけ竿を出して、魚釣りにチャレンジしよう!

虫エサやオキアミを針にちょっと刺すだけで、波止から小魚が釣れますよ。

アイドルタイムに、気分転換に、南紀白浜温泉の観光のついでにいかがですか?

竿リールはセットで1580円からご用意しております。

仕掛けも市販のものを使えば簡単。

小アジ3匹、カワハギ仔魚2匹、アカジャコ多数 本日のサビキ釣り釣果

今朝はみなべ町岩代堤防へ行ってきました。8月18日金曜日

簡単にヒットした小魚を針から外す『針はずし』

 イワシやアジ等の小魚は数量が釣れるのでいちいち手で外すのは面倒ですが、この鈎はずしがあれば手も汚すことなく素早く針を外すことができます。

 

魚なら何でもいいから釣りたい  【海釣り初心者編】

という人におすすめのサビキ釣り。

これならビギナーでも簡単。  

仕掛を付けて、サビキカゴにアミエビを入れて、海へ投げ込むだけ。  

なかなか釣れないという時は、ちょっと面倒ですが針にサシエサをつけると

効果てき面の場合も多いのでお試しを。

これでもなかなか釣れない、という時は面倒でも針にサシエサ(サシアミ、

オキアミ、青イソメ等)をさしましょう。

劇的に釣果が変化する可能性が有ります。

飛ばしサビキ釣りの道具一式のご案内  サビキ釣り入門

サビキ仕掛でウキを付けて投げる方法の小道具一式。
ウキ、浮き止め糸、シモリ、ウキペット、からまん棒、サビキ仕掛、サビキカゴ、糸つき針。

初心者でもできるサビキ釣り 【休日は海へ魚釣りに出掛けよう】

うきが変った動きをし始めたら魚がヒットした証拠なので竿を上げましょう。

そのまま放置するとお祭り(仕掛けが絡むこと)になることがあります。

サビキ釣りなら小さな子供さんやはじめて魚釣りをする人でも簡単。

朝マズメ(5時~8時ごろ)や夕マズメ(17時~19時ごろ)には小アジが釣れています。

 

活性が高い時はアエミビも要りません 【サビキ釣り初級編】

時合いがよければアミエビなしでも釣れることがあるサビキ釣り。

逆に悪ければ魚の姿は見えるのに釣れない、ということも。

夜明け時から1,2時間と夕方小アジがみなべ店周辺で釣れています。

南紀白浜に行くのなら、魚釣りにチャレンジしませんか?

朝一番と夕方に小アジが釣れています。時合いがよければ日中でも釣れることも。

みなべ店周辺がおすすめ。

竿リールセットは1580円からご用意しております。

夏休みに小アジ釣りはいかがですか? 今釣れていますよ!

今朝は夜明け時は入れ食いでしたが、5時半ごろには食い気が止まってしまいました。7/21(金)

粘ると再び活性することもあります。

みなべ町岩代、堺白灯台、田辺市芳養(はや)堤防がお勧め。