「『初心者』動画で見よう!」カテゴリーアーカイブ

マキエサと潮の流れ  釣り初級編

マキエサが左から右へ流されているということは、潮がこのように流れているということです。 

この場合はバケツの下にサシエサが来る場合は左方向にマキエサを投げた方が効果的です。 

できるだけサシエサが沈んでいる場所にマキエサは近づけましょう。 

えさとりを外す場合は別ですが。 

竿を伸ばすときは慎重に!

竿を伸ばすときに穂先を追った経験がある人も少なくありません。

この時ほどガックリすることはないのでご注意ください(笑)。

さお、今からやるぞお~、と気合が入っているのでくれぐれも慎重に。

のべ竿はよく曲がる

掛かっているのは10センチ程度のキタマクラですが、穂先の柔らかいの

ノベ竿ならこんなに曲がって魚の引きを存分の楽しむことができます。

リールがないのでその分手軽なのも嬉しい。

オキアミの刺し方 3パターンの説明

胴つき仕掛けを使って、沖アミの刺し方を説明します。

腹掛け(針が完全にオキアミに隠れる)、背掛け(オキアミが外れ難い)、頭をちぎって刺し方。

竿のガイドに道糸を通す  入門編

リールのベールを必ず通してチェックしてから、ガイドを通してください。

ガイドは同じ方向に揃えて竿を伸ばしていきます。

釣行後は竿とリールを真水で洗う  入門編

釣行後、竿とリールを真水で洗う  

カンタンでいいので最低でも軽く水洗いしましょう。

これだけでも錆止めの効果があります。

リールのドラグだけ確実に閉めてから水洗いしましょう。

釣りいったあと、そのままにしておくとすぐに錆びてしまいます。

 

のべ竿でズボ釣り

あたりがあるもタイミングが合わず。

のべ竿は1本590円から販売しております。

リールがないのであとはそのまま仕掛けをセットするだけ。 

これはウキのないナマリだけの通称ズボ釣り、というものです。 

竿がよく曲がるのが特徴で、存分に魚の引きを堪能できます。