「『初心者』ガシラ釣り」カテゴリーアーカイブ

カサゴ(ガシラ)の飼育 毎日えさを与えています

このカサゴ(ガシラ)は、もうかれこれ2年ほど飼っています。

 

白浜温泉帰りにカサゴ(ガシラ)釣りはいかが?

カサゴ(ガシラ)ならみなべ店前堤防で年間を通じて狙えます。

エサの品揃え、釣り方はこちらからhttp://www.tsuttarou.com/archives/255911

簡単な竿リールセットもご用意しております。

泳ぐフナムシを捕食するガシラ(カサゴ)

店内で徘徊している舟虫を捕まえて水槽へ入れると、即食いついてきます。

魚は動くものに反応する習性があるので、「誘い」はとても有効な手段となります。

キス(シロギス)の切り身を捕食するカサゴ(ガシラ)

魚の切り身はガシラの大好物。

キスの黄身理まで食べます。

落とし込みブラクリ仕掛けのご説明 【カサゴ(ガシラ)釣り入門】

波止際や消波ブロックの間などに潜んでいる、根魚のカサゴ(ガシラ)を狙うのに

最適なブラクリ仕掛けの取り扱い説明。

驚くほどいろんなものを食べるカサゴ(ガシラ)

カサゴ(ガシラ)がスガニ(ヒライソガニ)、青イソメ、キビナゴ、石ゴカイ、ホタルイカ、

マルキュー・マダイスペシャルA、魚肉ソーセージ、カツオのタタキ、はちみつ、ナメクジ、イワシ煮つけ、

カラスミ、グリーンピース、ウジムシ、舟虫、生きているハゼ稚魚、アミエビ、カナブン、

活ゴンズイ稚魚、ザリガニ、バイオワーム、食い渋りイエロー、酒粕等々を捕食する連続シーン集。

 

ガシラ(カサゴ)のウキ釣り仕掛け説明

カサゴ(ガシラ)釣り=ナマリを付けないズボ釣り(落とし込み)が一般的ですが、

浮き釣りだと広範囲探ることができ、手元のカサゴ(ガシラ)が釣られて遠方にしかいない時

等にとても有効な方法です。

ガシラ釣り 初心者向けの釣り方解説

ガシラ釣り

白浜温泉のついでにちょこっとだけ竿を出してみませんか?
マキエサも必要なく手軽なのがガシラ(カサゴ)釣りの特徴。みなべ店前の堤防がおススメ。
年間を通じて狙えます。簡単な竿リールセット、ブラクリ仕掛け、エサも豊富にご用意しております。

 

ガシラ(カサゴ)釣りの基本説明 【レッツゴー・フィッシング】

カサゴ(ガシラ)釣りに必要な道具とエサ【レッツゴー・フィッシング】

カサゴ(ガシラ)釣りの胴付仕掛けをセットする

青イソメの針の刺し方紹介【カサゴ(ガシラ)釣り基礎技術編】


テトラ穴釣りセット【カサゴ(ガシラ)釣り】

糸付針りとブラクリ仕掛の説明 ガシラ(カサゴ)釣りに行こう!

ガシラ(カサゴ)仕掛 種類の説明


カサゴ(ガシラ)のポイント探し 【根魚釣り入門】

ガシラの穴釣り【ヒットシーン4連ショート】

竿先にアタリが【カサゴ(ガシラ)釣り】

置き竿で波止から【カサゴ(ガシラ)釣り】

カサゴ(ガシラ)は内湾で大型が釣れる事が少なくありません

これでサシエサはありません 【カサゴ(ガシラ)釣り入門編】

根掛かりの処理対応説明 【カサゴ(ガシラ)釣り入門】

 


驚くほど何でも食べる、どん欲なカサゴ(ガシラ)

小魚を好んで捕食するガシラ(カサゴ)

キッズ・フィッシング 良型のカサゴ(ガシラ)をゲット!

カサゴ(ガシラ)が釣れました! 

カサゴ(ガシラ)釣り ポイント探しのコツ紹介

カサゴ(ガシラ)は貪欲ですが繊細な部分もあり、日中は凸凹や穴の中、影等に身を隠しています。

基本的に夜行性で、数釣りをするなら夜間がお勧めですが日中も釣れます。

刺し餌だけでいいので手軽に楽しめるのが特徴。

もちろん食べても美味。 

1,2時間、ちょっと空いた時間にカサゴ(ガシラ)釣りいかがですか? 

手間もいらず、しかも安上がり。 

カサゴ(ガシラ)釣り4連続ヒット映像

波止のテトラの間を狙って根魚のカサゴ(ガシラ)を狙います。

カサゴ(ガシラ)は夜行性ですが、日中でも釣れます。

みなべ店前の堤防がイチオシポイント。