「『初心者』簡単ウキ釣り!」カテゴリーアーカイブ

波止から浮きを付けて、ノベ竿で小アジ釣り

ウキの沈むのを見ながら竿を合わせる。 

ちょっとタイミングを合わせるコツが居るのですが、これがなかなか楽しい。 

竿先の柔らかいのべ竿なら、小さな魚でも引きを堪能させてくれるのでベテランさんも

よく使っています。

初心者の波止釣りシーン  はじめてでも簡単なうき釣り

全くの素人の3人(大学生1年の娘、高1の息子、中3の甥っ子)ですが、小1時間で合計30匹

ほどのグレの稚魚とベラが釣れました。

この程度の釣果なら田辺元島堤防、みなべ店前堤防で春から秋にかけて楽しめます。

(潮が悪い時は顔を出してくれませんが)。

これなら女性、ビギナー、小さなお子様まで魚釣りを堪能することができます。

白浜温泉の行き帰りに、1、2時間遊んでみませんか?

 

きれいな海で竿を出してみませんか?【春は魚釣りの最高の季節です】

春は海釣りの絶好のシーズンです。

お天気のいい休日に、海に出て日光浴がてら竿を出すだけでもリフレッシュできます。

浮きの反応を見ながら、非日常を楽しみませんか?

気分転換や家族サービス、コミュニケーションツールに魚釣りは最適です。

砂浜を歩いたり、磯にあるタイドプールをのぞいたりするだけで、妙に心地よいものです。

アタリがないときはこまめ棚(タナ)を調整しましょう【チヌ(黒鯛)釣り入門】

狙う魚う棚(たな)に刺し餌を合わせることが釣果を直結させるほど重要なので、

あたりがなければ探りを入れて調べましょう。

あたりがないときは棚を調整して探る 【チヌ釣り基礎テクニック編】

目的の魚の居るタナ(水深)を探ることはとても重要です。

タナを変えるだけで急にアタリが出た、ということも珍しくありません。

 

沖アミをむき身にして針に刺す方法 【フカセ釣りビギナー入門】

食いが渋い時はオキアミの皮をむいて、食べ易くするのも一手。

春は海釣り、うき釣りの季節です!

暖かくなって海辺に出るだけで気持ちがいいシーズンになりました。

そろそろ魚釣りに絶好の時期になりました、よ。

オキアミを頭から針に刺す 【海釣りビギナー技術編】

沖アミの針の刺し方はしっぽから、頭から、背掛け、腹掛け等いくつかの方法があります。

振り子式の投げ方説明 【チヌウキ釣り基礎編】

チョイ投げの時につかう振り子式キャスティング。

力まずにタイミングに焦点を合わせて投げましょう。

リールのベールを空けておくことを忘れないように。

風が強いと棒ウキはまっすぐ立ちません

風の抵抗でまっすぐに立たない棒うき。

やや見にくくなります。