「『初心者』ちょい投げ釣り」カテゴリーアーカイブ

投げ釣り入門 形状の異なるキス針の特徴説明

キス釣りの針には昔ながらのスタンダードな流線針、食い込みがいい早掛け(きつね針)、

競技用があります。 🦀

アタリがあるのになぜかヒットしない時は早掛け、競技用に替えれば釣れる可能性もあります。 ⚓

ただし競技用はのみこみやすい特徴があります。🚗 

それぞれ特徴があるのでTPOSに応じて、使い分けてください。 🎅🏻

 

釣った魚は

両店の調理台で下処理をしてお帰り下さい。

ウロコ・内臓などいらない物を持って帰らずに済みますよ。

ウロコ取り・まな板・包丁も無料で貸し出しています。

スタッフに気軽に声をかけて下さいね。

 

夏場の高水温時は特に弱りやすいキス(シロギス)

和歌山県南部南紀地方で、フィッシングショップを24時間している営業している釣太郎です。
現地ならではのリアルタイムで釣果、海況、仕掛け情報等を発信しています。

夏休みにちょっとだけ足元のいい波止から竿を出して、久しぶりに魚釣りを楽しみませんか?
竿が無い、という人は簡単な竿リールセットが千円代からご用意しております。

真夏の日中の暑さは厳しいですが、逆に夜明け時の海は最高です。特に砂浜や地磯から朝陽を見るのは何とも言えないほど爽快。

低い磯が多い南紀地方は、干潮時になると多くの潮溜まり(タイドプール)ができ、その中には多数の小さな生物(魚、エビ、カニ、ヤドカリ、貝等)が
入っており、たも網とバケツを持って子供たちが追いかけているシーンは風物詩となっています。
日頃ゲームばかりやっているお子様に、自然と親しむ楽しさを教えてあげる絶好の季節です。

夏はやっぱり海!
みんなで海で出かけよう。
ホームページに詳細、ご案内を掲載しております。http://www.tsuttarou.co.jp/