「ビギナー向け ◆アオリイカ釣り◆」カテゴリーアーカイブ

活けマイワシを捕食中のアオリイカ

活真イマシは全国的にはのませ釣りのエサとしてアジより人気があります。

弱りやすいという欠点がありますが、アジよりよく動く食いつきがいいので勝負が早いのが特徴。

釣り堀、ヒラメ、青物回遊魚、ヒラスズキ狙いに。

1匹160円で販売中。 

初心者でもできるアオリイカ調理方法 【ノーカット版】

魚を捌いたことがない人でも、アオリイカなら簡単に調理できますよ。

墨袋が破れると真っ黒になってしまうのでご注意ください。

部位のご紹介も兼ねて、基本的な調理手順の説明。

ちなみにアオリイカは1キロクラスになると身が厚く硬いので一度冷凍したり、

1、2日冷蔵庫で寝かしてから食べるほうが旨味が増して美味しいとされています。

200グラムサイズだと歯ごたえもあり、当日そのまま食べれます。

イカは基本的に、コリコリした食感を楽しむ人と旨味を好む人に分かれるようです。

ちなみに南紀地方の魚屋さんの殆どは、一晩寝貸してから販売するところが多い。

アオリイカの繊維は横に入っているので、柔らかくして食べたいときは横に、

歯ごたえを楽しみたいときは縦に切りましょう。

包丁でももちろん裁くことができますが、不慣れな方はハサミを使うことも一手。