「あなたの質問にお答えします」カテゴリーアーカイブ

磯釣り初心者さんからの質問

name = 磯釣り初心者
性別 = 男
メッセージ = 

お忙しい中すいませんが教えてください。

当方、徳島ですが北西風が吹くと潮が上る、水温が上がると聞きます。潮が上るのは南(高知方面?)から黒潮が入ってくると思いますが、それでしたら南風のほうが黒潮が入ってくるような気がします。

なぜ北西がいいのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

ご質問ありがとうございます。

申し訳ございません和歌山の方ではそういった話は聞きませんので分かりかねます。

水温が上がる要因とは黒潮の接岸なので風はあまり関係ないかと思います。

風により黒潮が寄ってくることはないとはいえませんが表面上の水温だけかと思われます。

黒潮がどういった理由で接岸離岸するか知りたいですね。

 

 

としはるさんからの質問

name = としはる
性別 = 男
メッセージ = お聞きします。現在のサヨリの回遊状況と、今後、期待されるようなポイントをご教示ください。また、例年では何月頃まで釣れるのかも併せてお願いします。


【初心者】初めてのサヨリ釣り【ウキ釣り】南紀シーズン12月末~3月
上記より確認して下さいませ。 現在は爆釣とはいきませんが坊主はないようです。 いつまで釣れるかはサヨリの群れがいなくなるまでなのでハッキリと何月までとは言い切れませんのでご了承下さいませ。

同じ魚種でもなぜ色が違うの?

こちらは沖磯で釣ったグレ(メジナ)。

南紀地方のグレは居付きは真っ黒で、外海(沖合い)から入ってくるものは腹が青いのです。

見比べれば歴然としています。

今度はイサキ(関西ではイサギ)

下あごにキズが付いているのがいつも白っぽい色をしたイサキ。

これらは同じお客様から一度に頂いたものです。

グレ(メジナ)、アジ等も同様ですが、黒っぽい色の方が居付き(地物)で白っぽい色が外洋から

入ってきたものと言われています。(食っているエサが違う、という説もあります)

食べるのはどの魚も黒っぽい方が、一般的に美味とされています。

人間でいえば地元民と県外民?

それとも自国民と外人ほど違うかも?

問:アオリイカ釣り用の活けアジ痩ている?

南紀地方では釣太郎だけが独自ルートで活アジを仕入れている為、他店と品質が異なります。

他店は地元のアジ屋から仕入れているのですが、ここはエサをほとんどやらない為、

仕入れてしばらくすると痩せるのです。

何度注意しても改善の見込みがない為、遠方から仕入れている次第です。

ちなみに魚の養殖業で最もコストがかかるのが餌代です。

☎グレ(メジナ)釣りは生とボイル沖アミどちらがいいの?

生沖あみは食い込みがいいのですが、その分エサとりには弱く、遠投の際には針から外れたりズレたり

することも。

ボイルオキアミは身が固いので、食い込みが生より劣りますがエサトリには強いのです。

沈下速度は生の方が早く、ボイル沖アミはゆっくり沈んでいくのでマキエサは同調させるように工夫しましょう。

サシエサは生とボイルが半分ずつ入ったパック、レンガがよく売れています。

✉ アオリイカ用の痩せていない活アジありますか?

当方で販売しているアジはエサをたっぷり与えているため痩せていません。

養殖業の最もかかる費用はエサ代。逆に言えば、この餌代を節約すれば儲かるわけです。

こんな業者とは取引いたしませんのでご安心を。

但し今年は前年より活アジの漁獲量が低迷しており、仕入れに難儀しているのが実情です。

新規仕入れルートをはじめあらゆる手立てを講じておりますが、3年ピッチで見るとアジの漁獲量は明確に

減ってきております。

このままでは価格高騰する可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

ピコ 太郎さんからの質問

名前:ピコ 太郎
性別:男性
お問い合わせの種類:ご質問
お問い合わせの内容:
近々袋の一の島船着に釣行予定です。状況によって様々かと思いますが基本的な攻め方、ポイント等お教え願えたらと思います。
磯際か遠投、棚等。。。

ご質問ありがとうございます。

串本袋の一の島は、グレの魚影が非常に多いので
磯際でも遠投でもどちらでも釣れます。
船着きからだと、竿2本くらい前(陸向き)が良く釣れます。

ひでさんからの質問

name = ひで
性別 = 男
メッセージ = がま磯1.5号、5.3mを使用しているのですが穂先を3センチほど折ってしまいました。穂先を3センチ詰めて使用してもバランスとかは大丈夫でしょうか?許容範囲とかあれば教えて下さい。ご回答よろしくお願いします。

ご質問ありがとうございます。
3㎝程度なら変わりはないと思います。私はだいたい5㎝ほどを目安にしています。
もっと短くなってしまった竿もあります(なのでひとつガイドがたりなくなった竿もあります)
それが原因で釣れなくなったり糸のトラブルが多くなったりしたことはありません。竿先で喰いこますような釣りはしないのであくまでウキをみて魚の反応をみてつりたいので私の場合はあまり気にしません。
がまがつさんの竿は保証書の期限をよくたしかめられてくださいね。保障外だとものすごく出費になります。

pulperさんの質問

name = pulper
性別 = 男
メッセージ = 

アオリのヤエンを始めてまだ一か月です。水面ばかり泳ぐアジを潜らせたいのですが、何か良い方法はありますか?(オモリを打つ以外で)。アジにゲップをさせるなんて聞いたのですが?本当ですか?
今までウキ釣りに乗った事がありません、深場かと底一杯とっていたのですが、一ヒロ、二ヒロと書いてありました。今までは深すぎたのでしょうか?(よく根掛かりしていました)

ご質問ありがとうございます。
お腹をつまむと肛門から空気がでます。あと糸のテンションによってアジは知らない間に浮き上がります。
季節によって水深は違います。
潜らせるには何通りが方法があります。ハサミで胸鰭、腹鰭をカットして泳ぐ動作に制限をかけます。
その他は、すこし技術を要求されるかもしれませんがアジに限らず大多数の魚は自身にとってのイレギュラーが発生したとき(釣り上げられて水面でハリがはずれたとき、陸から海に着水したときなど。。)に必ず底の方に潜る習性があります。一度アジに針をつけてから足元にポチャンとおとしてみてください。底に潜るはずです。
これが釣りをする距離がとおくても必ずキャスト後の着水初めはそうなります。
ここからが問題で、すぐにベールを閉じて竿をおいていませんか?これが一番ダメです。竿からアジまでの距離に糸がついています。その距離分アジに抵抗がかかりアジはそれからのがれようと左右、沖に走ろうとして結果ういてしまうのです。

1、アジをキャスト
2、キャスト後オープンベールにしてスプールエッジに指を添えながらアジが底に潜っていくのを指で感じます
3、左右泳いでほしい方向とは逆方向に竿をあおります。アジはその反対方向に泳ぎます
4、ある程度潜ったらアジは安心して安定に入ります。このときに竿を置いてベールを戻します
5、糸は張りすぎないようにします。しっかり底にはいったら浮いてきにくくなります。
6、底に入ったらアジは手前にくることがあるのでその際は糸を不必要な分ま巻取ります。
7、アタリを待ちます。

大体こんなかんじになります。3~6を行うので結構忙しいのでこれを怠る人とこまめにする人ではやはり釣果はかわります。水深がもともと限りなく浅い釣り場ではアジがういていてもイカはきます。深い場所でもイカがういていれば抱きに来ますのでTPOに応じて対応してください

よろしくお願い致します