「1人釣行のススメ」カテゴリーアーカイブ

【磯釣り入門】初心者でも行きやすい地磯【田辺市 天神崎・元島】

初心者の皆様!

防波堤で釣りの基礎を習得し、次は大物が潜む磯へと行きたくなってくる頃ではありませんか?

Q:地磯って危険な箇所がおおいのでは?

A:磯は人工物ではなく、自然が作り出した岩場などで足場が悪い箇所が多いのが特徴ですが、田辺市天神崎はフラットな磯の形状でアップダウンも少なく歩きやすい、行きやすい地磯です。

春~秋は磯遊び、秋~春は釣人が多く賑わいます。

Q:釣りと言っても、どんなものが狙えますか?

A:たとえば、春は大型アオリイカ・マダイ、夏はチヌ・コロダイ、秋は小型アオリイカ、冬はグレが狙えます。(1年中ガシラ、チヌは釣れます。)

季節ごとまとめてみます。

イガミ・イシダイ・マダイ・ガシラ・大型アオリイカ

・チヌ・グレ・アイゴ・ハマチ

・ウキ釣り・フカセ釣り・探り釣り・ヤエン(エギング)・ルアー釣り・底物釣り

イガミ・イシダイ・グレ・チヌ・キス・アオリイカ

・コロダイ・タマミ・コショウダイ・アイゴ・ガシラ

・ウキ釣り・フカセ釣り・探り釣り・ヤエン(エギング)・ルアー釣り・底物釣り

・アオリイカ・イガミ・チヌ・グレ

・イシダイ・コロダイ・ガシラ

・ウキ釣り・フカセ釣り・探り釣り・ヤエン(エギング)・ルアー釣り・底物釣り
・グレ・チヌ・アオリイカ・ガシラ ・ウキ釣り・フカセ釣り・探り釣り・ヤエン(エギング他)・ルアー釣り

上記をご参照ください。

Q:足場は良いとありますが、磯靴・救命具等は必要ですか?

A:『磯』は必ず身を守る装備は着用する事をオススメします。

Q:車を置くスペースはどれぐらい?トイレは近くにある?

A:冒頭の動画内でもご案内の通り、全体で60~70台は駐車できるスペースがありトイレも近くにございます。

Q:釣りをするに当たってポイントや棚(狙う深さ)は?

A:天神崎・元島は全体的に浅い釣場です。チヌやイガミなどウキ釣りなどで狙う底の魚は棚取り(ポイントの深さ)をしましょう!

 

その他については今後書き足していきます🎣さ~~防波堤を飛び出して磯へ‼

大物に、数釣りに楽しい磯ライフを始めてみましょう!

 

 

1人渡船釣行のススメ(平日がお休みの方バージョン)【2/20更新:写真追加】

毎日、満員電車、満員バス、面倒な取引先、上司、部下

うるさい車、排気ガス、霞んだ空気・・・

ストレス発散したいぃ~~

私たちのお客さまの6割は大阪のお客様です。

月に2回くらいは、

南紀の海で竿を出さないと体悪なりますよ~

続きを読む 1人渡船釣行のススメ(平日がお休みの方バージョン)【2/20更新:写真追加】

ひとりのんびり竿を出せる波止釣り場 みなべ町岩代堤防

ほとんど人が来ないので、ひとりで独占できるみなべ町岩代堤防高台。

浅瀬ですがアオリイカ、コロダイ、石鯛が狙える釣り場。

駐車場から近く、これだけ開放感がある釣りポイントは珍しいほど。

都会の人が引き込まれるほどのオーシャンビュー。 

しかも駐車場からも近く、足元もかなりの広さがあります。

毎日海を見ている僕でも、ここに来ると見とれてしまうほどの絶景。 

沖磯をひとりで独占することってできるの?

平日限定ですが、みなべ町近辺なら船頭さんと交渉できます。

メールいただければ船頭さんに代理交渉してさしあげることも可能です。

他人に気兼ねなく、波の音しか聞こえない世界を味わってみませんか?

お天気がいい時などは開放感と爽快感に包み込まれます。

 

1人波止釣り釣行のススメ(平日がお休みの方バージョン)

 

毎日、満員電車、満員バス、面倒な取引先、上司、部下

うるさい車、排気ガス、霞んだ空気・・・

ストレス発散したいぃ~~

 

足悪いし、腰悪いし、足場の悪いとこに行くのはちょっとな~

波止でいいとこない??

隣の人との間隔が狭いの嫌。

誰にも邪魔されなくないし、

釣れんでもかまんけど、出来たら釣れる方がいいな~

せっかく南紀に来たんだし・・・

分かります。その気持ち。

私も冬はグレ釣り、春は石鯛、夏から秋は筏チヌ・・・

梅雨時期の波止からのチヌ釣りおもしろいんですよね~

磯と波止はまた違うんです!


岩代漁港

ほとんど人が来ないので、ひとりで独占できる、みなべ町岩代堤防高台。
浅瀬ですがアオリイカ、コロダイ、イシダイが狙える釣り場。
駐車場から近く、これだけ開放感がある釣りポイントは珍しいほど。
都会の人がうっとりするほどの魅力的な景観。


平日の波止はガ~ラガラ

 

田辺の新文里(もり)港

とにかく広い、車横付けOK

広いから隣に人が並ぶことはないです。

6月くらいにマルソウダのカツオ回遊シーズンは、食品工場の裏側は混雑します。

海底は砂地でシモリがあって藻が所々に生えてます。

ここではチヌ、キスがメインで、5月から6月は

豆アジも回ってきます。

一番先端の旧一文字の先端まで行けば、マダイやグレも狙えます。

 


田辺市江川漁港

ここ江川漁港も車が横付け出来る場所です。

混雑していれば、向こう岸の赤灯側の提防へ回ればOK。

主にチヌ釣り場、どれだけ外海が時化ようが大丈夫!

シラスの船から、大型のまき網船に、通常の漁師船、

遊漁船と船の往来は多い場所です。


白浜のホテル川久さんの周辺護岸

ここは有名な釣り場ですが、混雑することはあまりないですね!

店長も梅雨時期に外海が荒れて、石鯛釣りに行けない時は、

ここで紀州釣りをしています。

ここはチヌはもちろん、マダイもあるし、グレも居ます。

広いので、隣の人との間隔も十分取れます!

上の動画のおじさんの後ろ辺りまで、車で入れます!

車を降りて塀を乗り越えたらすぐに釣り可能。

ここは北西の風が吹かない時期がベタ凪になりますので、

季節的には春から秋が良いと思います。

6月くらいからイワシや小さば、豆アジが7月くらいまで釣れます。

チヌは3月から、7月くらいからはマルソウダのカツオが回遊してきます。

近くに最近ファミリーマートが出来たので便利になりました。

内側に小さい波止(出来ても3人くらいまで)


白浜町富田浜(中浜、大浜)

波止ではないのですが、ジャリのサーフです!

広いからのんびりできますよ~

ヒラメやマゴチなどを、活きエサで置き竿してもOK

浜の右よりは海底に磯があるので、カゴ釣りで40~50mくらい投げれば

グレやチヌ、アイゴが狙えます。

ルアーをしてる方は、ヒラスズキやハマチ、ヒラメ狙いの方が多いですが

浜の左よりでしていますので、エサ釣りと住み分けが出来ています。