「★ 10年早い息子のブログ」カテゴリーアーカイブ

続・連敗

10年早い息子です

みなべ~見老津撃沈でした

まぁまぁ荒れ模様でした。前日~当日予報では波1mでしたが

画面中央潮がケンカしてます~

反応ゼロで弁当船で船長にムリをおねがいして磯替わり。

ど干潮でこれですが夕方にかけておちついていく感じです

勿論魚の反応はありません。

魚の群れがはいってませんな~・・・。いつはいるかはこれは魚と海次第ですね。台風クラスの混ぜがきてほしいものです(被害がない程度に)

5月18日

店長と見老津に。自身初エリアです、

行先は店長がきめてくれ?ました。。

「あしたは見老津な、もう予約したから」

酒井渡船さんにお世話になりました。

凪で東一希望でしたが船長のはからいでエビスに。

4軒の渡船屋さんがあり出船のタイミングは同じですが林さんとこは船めっちゃはやく酒井さんがでるころには遥か彼方wぼくらはのんびーりです。

 

店長は中央

ぼくは右の方

店長はベラ、ぼくはイシガキのみとまた石鯛は留守でした。ちゃんと留守電にいれたので次回あたり釣れるとよいのですが、、、。

潮もはやくよくなってほしもんです

今回は初見老津でしたが、色々と思い出に残るエビス釣行でした。

またしばらくはみなべか田辺です

 

では

 

 

 

 

 

 

 

石鯛連敗

10年早い息子です

5月に入り2度底物釣行をしましたが

記事にできることは何もありませんw

まずはみなべで○ボ。。。貝もさわられず。からっぽでしたorz

鹿島本島から地方磯にかわりましたが、、魚がおりませぬ。

イカはよくつれていました。

 

先日は4人で田辺に

うなちゃんはヤエン師が苦戦するなかエギでぽんぽんつってkオーバーも。

うなちゃん特製のうな弁、ガチです(≧▽≦)

魚釣りよりも、ぼくらはこっちに興味津々でしたね

あっつあつにできる細工もしてくれてて、磯の上で食べたものの中ではダントツNO.1でした!!

動画のUPがわかんないんで今度スタッフさんにあげてもらいます^^

うなちゃん、ほんまありがとうございました!!やっぱ料理人と釣りにいくべき?(笑)釣ったさかなの処理や調理方法もおしえてもらいました~♪

 

釣りの方はさっぱりで朝から最悪な潮周りで気配なす。

夕方エサいれまくると

25㎝www

またこれから連敗モードにはいるのか!?

懲りずにまた挑戦しますw

 

では

 

日置釣行~磯間釣行

10年早い息子です

 

4月15日 父さんと日置に

最近また川グレがたべたくて??

 

三倉船長から「エサトリきついデ」の忠告も気にせず湾内に。

とゆーより沖でれやんし

濁りもそこそこに期待大???

           

すぐ海面真っ黒。。。ありんこの如く(-_-;)

午前中ずっとでしたorz

ボクはヘダイ一匹のみ。。

父さんは

なにやらえらい走りまくるのをかけていました

57㎝の記録物でした。ぼくは54㎝が最長やったような??

結局、二人してグレはZERO。まぁ、いないもんは仕方ないということでw

 

4月23日

一人で田辺の黒田渡船さんで大グソに

前日磯は違うけど3つも釣れていましたので潮さえあればと期待を胸に

 

5時55分、裏の竿2投目でムンムンの前アタリからガッツンと竿先が海面に向かって発射

52,5㎝のシルバー。よかった、とりあえずこれでのんびりできます(^^♪

ブランチにつないでケータイいじくりはじめた6時15分

ふと竿をみると今度は表の竿が既につっこんでいました。あがってきたのは

久々に60↑やったかと思わせた、3,6k・58,5㎝のシルバー

この日も円月島がキレイでした

 

その後はうにょうにょやジャミがきつく、風もつよくなってきたので12時の船で帰りました。

昼からの上げ潮もやってよかったんですけどね~。

船長、いつもありがとうございます<(_ _)>

パンパンですな。

虫歯が多いですね~(笑

しばらく熟成造りを堪能します(≧▽≦)

 

 

では。

周参見釣行!!

10年早い息子です

 

前から店長との約束です。。川口大島を予定してましたが、料理人のたかっち、スタッフのMくんとNくんもで5人釣行は周参見のエビ島にたかっち段取りで。。

自身久々7~8年ぶりの周参見エビ。底物は初めて

店長、Nくんは上物

Mくんはくえ、僕とたかっちは石鯛

朝一本命場で竿をだすも潮は下りでたぶんアカンかんじ。

エビ貸し切りなので魚を探しにいこうと場所がえ、もう一本の竿で潮とポイントをつかまえ一投目!!

着底した瞬間に胴まで突き刺さり

スィルバーでした♪やっぱオンタはつよーいい。

そのごすぐにアタリでエサをぬいてきました。口元ぬいてないので次ありそう??

たかっちに魚あるから竿持ってきて釣りよと声をかけるも、別の男が。。。

魚の気配があるとききつけた店長が僕の竿を強奪しに、、

仕掛けいれて気配ムンムン、手持ちにかえた瞬間

ゴゴゴ。。。バッキューン!

であわせをいれるもおもっくそタナさされていました(笑)

おいおい、とってくれよーwww

お弁当タイム

たかっちが人数分つくってくれました。

みなさん、料理人と釣りにいかんとあきませんよw感謝です<(_ _)>

満潮からの下げも下り。竿二本とも下りP。一本は西の鼻に。

朝と同じポイントでスカウターに反応有。からの手持ちでかけあわせたのは

女子でした^^

その後西の鼻の竿がバッキューンと海面に差し込み。。高場にいたのでダッシュかましても時すでにおそしでした

気配がない時間はゲテ。。

しばらくたってからまた舞い込み!瀬ずれまであがってきたところ、ハリはずれ。。

 

流石の名礁 エビでした。

店長はグレまぁまぁつっていました

絞めてこちこちのまがって57なので活きてたら58くらいあったのかな?

女子は51てとこでした

久々の周参見エビは満足釣行となりました

 

では。

伊古木釣行!!

10年早い息子です

3月29日 釣り仲間と伊古木のセシマへいってきました!!

ボクは底物で。セシマといえば南紀の特級磯ですね

つれなくてもいいから一度はいってみたかったのです。

乗船前に事務所前にある乗船名簿に名前等を記入し港まで車でいきます。

当日はぼくのみ底物なのでそんなに慌てることなくゆっくり渡礁

つーか渡礁前に潮行をみてると沖側を下りがかすめています。。。大潮で朝マズメで下りとは。。そんなにはやそうにはみえないけど。

上りがつけるまでガマンかな??

上物さんたちは↑のようなかんじ。

底物場は沖側に上物師さんが一名。朝は下りなので潮の中からグレをひきだしていくのを観察。。

昼からの潮返しで上りになってからは撤収間際に本命Pとおもわれるところでグレは入れポンしていました。。

自分はグレ釣りもするので潮をみて、人のマキエや道具をみて「自分だったらどうするだろう?」と貝を串刺し,

妄想族しながらの釣り。

ひゃっひゃっひゃ

10年早い魚をつってしまいましたよ

いちばんのアタリはウニョウニョくんでした

サルボはもちませーん

昼からは上りがつけてきて磯周りは巻き込んでいく潮に。

初めてのところは事前情報がないままのりこんでいくので、まぁ磯や海を知るってことで釣果はあまり気にしていません。

帰りの船で船長に色々と情報をいただきました♪

またいってみたい磯ですね。。

隣の日置・川口大島にいてた店長も今回はダメだったよう

今回は小出渡船さんにお世話になりました。

船長、常連さん色々とありがとうございました<(_ _)>気さくにはなしてくれる方たちばかりでしたし、知った顔の方もおられましたので楽しかったっす。

 

デハ。

あとにはもどれない、底物始動

10年早い息子です

店長とたかっちの石鯛釣果(店長石鯛釣行ブログ

「銀ワサシーズンはこれから

これにて、10年くんやペンタくんも

底物にスイッチ入ったのではないでしょうか??」

煽ってきてますな。。自分の竿が舞い込むところをみたらもうウキは見る気になれないのはわかっているのでまだ始動する気はなかったんですが。。。

家で道具を整理していたらいてもたってもいられなくて?

黒田渡船の船長に連絡をいれてみることに

「水温ひくいよ。15,5度。まだないんちゃう

でしたが

一回やってみて、反応なければもうしばらくグレ釣りがんばる予定

3月18日

黒田渡船乗り場にはたくさんのお客様が賑わい繁盛していますが、どうやら底物は僕ひとり

 

狙いの島、大グソに。。イカやフカセの方で合計7,8人。

渡礁時「石鯛たのむでーーー」の船長の応援に応えるべく、夜明けとともに戦闘開始

エサはSP赤貝

割やすいし身もでかい、ほんとイイですね。お世辞ぬきに

結構ジャミやウツボアタリが多く回転が速いです

8時過ぎウツボがピタっとやんだら竿先が海面に突き刺さり!!!

久々にみるとやっぱ焦りますw

シーズン一発目は色モノの友達。

ここはこれがおおいんですよね~。60くらいかな?まぁどうでもいいので田辺でよろこんでくれるおじいちゃんがいてるので船長に途中でひきとってもらいました。

10時前満潮をこし、下げ潮がポイントに差し込んだらまたウツボがきえーの

明らか竿先が本命のシグナル、シルバーパターン発生

からの~竿先が海中にひきずりこまれ。。

よくひいてくれました。久々のシルバーの55㎝でした

おるやん~。

やっぱかっちょいいですね~。@5センチ大きければさらに嬉しかったんですけど

もう、ウキは眺めれなくなりました、舞い込みと石鯛みるとダメっすわ。

次の日はみなべで撃沈でした

エサ、ウツボが一回さわっただけww

田辺はでかいのつれてましたね~

 

次回もチャンスがあればシルバー狙いたいですね

 

では

 

日置湾内釣行

10年早い息子です、

杓、新調です。店長おすすめの一品だそうで^^

⑨のエサをまくのはやっぱ⑨??

撒きまくるZE~~~

 

本日3月7日は日置 三倉渡船さんに。。

最近はあまり釣果がでていないとのこと。濁りがある日は喰うみたい。。。

沖にはでれない湾内限定で満員でした。またまたうなちゃんと会いました。赤灯にいくそうです。

 

前回たくさん釣れた棒杭ですが、港でるとき底がみえていたので厳しそうですネorz

棒杭にいくと底は見えていません西波がたっているので少々ぐしゃぐしゃにしてくれています。

中消波bも超えていました

いい波

風がいろんな方向から吹き付けます。棒杭はよほどのことがない限り風をかわせるのですが、今回はきつかった~。魚にいように作用してくれることを祈りますが??

ファーストヒットは↓↓

天敵!!!

しばらくお戯れ。水面はカツオの群れが叩いていました。

本命のグレちゃんは短い時合でぱらぱら。。やる気のないアタリばかりで捉えきれないことも。。。

ABも魚もちめたーぃ。

波、風、川、海、魚、どれもいうことをきいてくれません><

2時以降、棒杭周辺は生き物の気配が消えました。。。

3時過ぎ凪いできました。

赤灯台のうなちゃんが4時~群れを捕まえてばんばん竿を曲げているのを、指をくわえながらみていました(;_;)/~~~こっちは気配ね~・・・。

三倉さんは3時くらい急いで沖に船をはしらせています?あとできくと大崎の地磯の人が荷物を流したそうでとりにいってあげたそうです。なんと優しい!!

夕方のGTはなにもないままふぃにーっしゅ。。。

釣果です。最長は39㎝でした。。。

最近棒杭には大人イサギも少数ですがついています。ビリーは群れでついています。イサギタイムはグレのシグナルがきえている証拠でもあります。。。

次回はでかいの釣りたいですね^^

では。

樫野釣行

10年早い息子です

25日、樫野釣行してきました~

今回はまささんに段取りしてもらっていますので永田渡船さんにお世話になりました

この日の樫野は満員御礼!!1便は既に渡礁してからの出船。

ぼくたちは、アゼというところらしいですがウスのフタゴにつけたあと

「まささんらの一人、ここいこか!」で僕がいくことに

          ウスの裏でフタゴの正面です

 

勿論はじめてで攻め方なんてわかりません。水深は深そうです。ウスの表では去年釣りしましたが。。。

少し足場はわるいですが前島よりに平らなところがあります

 

ウスのフタゴです。このときまだ潮色はスコシましです

ミドリになってきました

釣りとしては、とりあえず潮を探していくと沖からつっこんできた潮が前島がら抜けてくる潮にひかれてフタゴをかすめてまた沖にでていくのでその壁や潮に乗せていくとアタリはありましたが活性低いのかハリハズレ多数。。

永田渡船さんのお弁当です。鶏天?かなりマイウ~でした

ほかの状況をきくと、コガツオも調子悪いとのこと。

 

ぱらぱらと釣れますが潮色がだんだん悪くなり潮もなくなってきました。

これが12時くらいで、そこから沈黙を守り続けました。。。

結局7枚でした。。フタゴも5枚ほど釣れていましたがあとで状況を聞くとこちらと同じような感じみたいでした。

初めてのところはほんといい経験になります。また攻略しにいきたいと思います!!

帰りに4人で食事、干物やさんによって帰路につきました。

まささん、お兄さん運転・案内・段取りありがとうございました<m(__)m>今度は磯もご一緒ねがいます!

帰りの白浜店、、、おぱたけちゃんとの遭遇率めちゃくちゃ高いです~(笑)

 

では!

みなべ釣行

10年早い息子です

2月21日、日置での釣行後は白浜のとれとれの湯に久々にいきました♪

夜は田辺幕末ラーメンではらいっぱい喰って鹿島丸渡船の仮眠所で21:00以降の記憶がございませんZzz

前日夕方大波でしたが夜が明けるとベタ。

昼過ぎから落ちにはいってくる予報です

夜明けとわだま渡船さん

中の島とカブト

綺麗ですね~

ようやく、もどってきています。はたして、魚の機嫌はどうか??

 

ぼくは一人でアラレ群礁の2番に。

 

弁当船までノーフィッシュ。上げ潮期待でしたが南の波がはやめにでてきて洗いだしたので隣の3番に。

 

∞に釣れてくる友達

30匹近くつりましたw

満潮に近づき彼らは際から離れなくなってきたとおもったらグレの匂いが

しかしその後アラレはこんな状態に

南の波です。この波に弱い磯です

つれはじめたところで船長から続行の意思確認。

ほかの磯は全てあがると。できやんことはないけどほかの磯あげてからきてくれるとのことで道具の積み込みやすさから途中撤収をきめたのでした。

前日に魚が釣れていないと多分最後までやっていたと思いますが、年をくうごとにあとあとのことを考えて安パイをとるようになってきました。

安全第一ですネ。陸にあがったらまた凪いでましたけど。

当日は、地方磯でも2桁つれていたようですし、みなべもグレの気配はもどりつつあります。

潮がよければよく喰いそうなかんじでしたね~

ちなみに、45くらいのタモ入れ間際にハリはずしちゃいました^^;

今、みなべはねらい目ですよ~。

 

次回は串本の予定です

 

では

日置釣行

10年早い息子です

2月21日 一人で日置、三倉渡船さんに(^◇^)

荒れていたので全員湾内です。

うなちゃんとも久しぶりにお会いしました。壁にいくとのこと。

ほかにも船の中で話しかけられ共通の知人がいてましたWさん、お二人で松にいくそうです

その後、白、ヘソ、赤で最後に棒杭

赤らへんからウネリが酷く棒杭につくころにはジェットコースターでオェオェ渡礁後しばらく三半規管に違和感が。。結構怖いくらいでした

無事渡礁

前日少し雨がふったようでダム放水があったそうです。ありがたい

波がかなりあり朝から北西が吹き荒れて西の波がたっていました

見た目以上に波、ありましたね^^;

赤灯台先端もぎりぎり

釣り開始です♪

赤より上流は磯周りの流れはなくめっちゃつりやすいとあとでききましたが、棒杭は残念なことに激流です。

あと西から入った風波が表層をおしてくるしラインを持ち上げてふかすしでいつも以上に安定する場所がない、、、

いろんな条件が重なり道具をおもっくそ弾かれるのです(汗)

そゆとき、ぼくは軽い仕掛けにあまりこだわりません。効率の良い方を選びます。状況に応じてマッチする道具をセッティングしてこそって思うのです。。かっこいいこといいましたが実はめんどくさがりなだけw

もちろん透明度が高くエキスパートモード相手の時は別ですが、川グレをイージーにしてくれる強い味方、濁りがはいっているのです。。

と・い・う・こ・と・は

鉛ばんばん打っても喰うということがハナからわかっているので後はウキ下詰めるだけ。

重たい鉛を打ったら必ず必要な誘い。仕掛けいれてほったらかしにするのと誘いに乗ってくれる場合とでは釣果に倍以上差がでるときもありますからね~。

重たい錘のメリットは誘いと道糸の修正がいっぺんにできちゃうことです。糸の修正は誘いを兼ねてやるので

 

1ヒロくらいからスタート。

ぼくは浅いタナでも鉛を使うことも多いです。浅いタナだと鉛いらないと思いがちですが、浅ければ浅いほど仕掛け立たせちゃっても大丈夫なこと、多いですよ~、

朝の2投目、35㎝が。。その次いきなし46㎝のおでぶちゃん。

超浅いところにもでてきています。この時期でも場所により、活性によりこんなことも良く起きますから、はなから1ヒロでのセッティングが正解でしたネ。

幅すごすぎ。ついに50アップやったのかと思いましたよ(笑)

ドラグだされるし全然ういてこんwいまの時期の川グレの重さとパワーははんぱないです。

40㎝こえるやつもかなり多く中にはドラグだしてくるやつも。。

タナは安定せず深いときは3ヒロくらいで潮汐やサカナのシグナルにこちらが合わせていく。。

途中また1ヒロ以内にも。

イサギ、まぁまぁマシなサイズでしょ^^

シマアジもイイサイズで3時に三倉さんにおさかなあげる約束なのでクーラーをもってきてもらいました。

↓途中経過

このあと夕方期待しましたが5匹くらいの追加でおわりました

松は15匹くらい釣ったそうです。気配がでてきたらやはりタナは浅く設定、バラシもおおかったそうです。

 

棒杭は特別難しいことを考えず、効いたマキエの近くにサシエがあればグレがくってくれ、気配がない時間も他魚があそんでくれて暇しませんでしたw

最近貧果続きだったのでスッキリした日置、棒杭釣行でした。

三倉船長、いつもありがとうございます<(_ _)>

では、みなべ釣行に続きます・・・。