「★ 10年早い息子のブログ」カテゴリーアーカイブ

みなべ底物釣行

10年早い息子です

暑さにめげずに縞々をがんばってねらっています 🙂 

産卵をほぼ終えていますが、みなべは春の貝の時期を除けば周年石鯛が釣れ、真夏でも条件が揃えば60オーバーも狙えるのです。

 

日付はわすれましたが7月半ば

凪いだのでトクイの目津方面に

友達のペンタくんが好調で、当日も近くの島で52㎝をやりました。ボクハ撃沈です。

その次の釣行です

目津方面にいきましたがのって30分で大波。すぐ鹿島本島に避難で少し遅れてわだま渡船さんのお客さんも埴田まわりの地方磯から全員撤収 😯 

12時にぼくは空いていたトオデに

写真奥の子の島は干潮時でも背丈を超える波ですね。潮位がひくくても子の島は波にめちゃくちゃ弱いです。

降りてすぐ本命アタリでますが発射までいかず

うちかえしてようやく発射 :mrgreen:  :mrgreen:  :mrgreen: 

47㎝の小ぶりでしたが最近貧果だったのでよしですね

夕方も怪しいアタリでしたがタイムあっぷ。

もう、おろしています

 

8月11日

前日南紀入りして店長らと飯くって飲んでして二日酔いでの釣りです

台風明けで一発ねらいに

朝は潮位が高いので鹿島本島に

竿先がゆれたナーと。。。。ビュィィイイイイイイイイイイイイイインと伸びてピトンがわっさわっさなり竿にかけよる途中でその伸びた竿が真横にグリーーーンと曲がり竿受けからはずして竿立てたと同時にラインブレイク

ずりずりw

タマミでしょうネ 😮 

石鯛でにしては強烈すぎるのでまぁ狙っている魚でもないので別に何も思わず釣り再開

潮は下り。多分上りにはかわりそうになしなので川口方面を諦め弁当船でトオデに。。

ただ、ここはポイントにいれるのが結構難しいのでたまにポイントに入れそこないます。

 

昼前にサンバソウ 🙂 

その後またあやしい反応がではじめ

干潮時に前アタリから本命良型のパターンがはいり、そのまま発射

この瞬間がたまらない!ウキが何回入るとこをみるよりもこの一回のためだけに道具をこさえて夢みるのですねw

 

55くらいやとおもっていましたが

磯のうえではかったときはセコイ測り方で59でしたが、、58でした 😆 

納得の1枚ですね

まだ、気配はありました。

 

この一枚のために頑張ってきたので疲れもふっとびますネ 😀 

唯一のお盆のお休みを有意義にすごしたのでした。

ニュースでは残念な出来事もたくさん目にします、皆さんも事故等ないようお過ごしください

 

ではでは

魚拓しりーず

10年早い息子です

先日釣れた良型石鯛の魚拓ができあがりました

魚拓屋さんには写真撮影やwebへの公開をきくと快諾してくれました

 

まずはヌメリをとっれくれます

口を開けてとるので詰物

こっちはおもらし防止!とっているうちに水分がでて失敗を防ぐためだそうです

ヒレも広げるためにハリでひっかけ引っ張って固定しています

背ビレ・尾ビレもおなじようにしてポーズをきめます

このあと、墨をぬりぬりして

型をとっていきます

だいたいこんなかんじになって

こうなります

多分30分~1時間もかかんないくらい

で、仕上げにはいるそうでここまでを持ち込み当日にしてくれ、あとはお預かりで完成したら連絡していただきます。

魚は即座にお持ち帰り可能で、よく聞かれるのが、魚拓とったあとの魚は食べれるのか?

全く問題ありません!!

 

で、先日できあがり連絡をいただき取りに行ってきました!

名前は別に隠すつもりはなくもうバレバレなんですが自分で晒すのは変気がするので画像編集していますww

出来上がりは非常に満足しております(≧▽≦)

では

田辺底物釣行

10年早い息子です

先日、田辺のマイポイントに釣行してきました

 

AM5:00

ポイントにいれた一投目

妙なハタき方ではいったのはサンバソウでした。。

その後ははたきにきるものの石鯛と思われる気配はありませんでした。。

ジャミがうるさい時期になってきました。今年は早い段階から自分もエサいれまくっているので少し遠目のポイントも視野にいれないといけません。。

れいんぼー

あつくなってくるとマリーナから白良浜にジェットで磯前をかっとばしていく人たちがおおく、かなり至近距離にくるのがすこし目につきます。

夕方までやりましたが惨敗でした。。毎回釣れないから釣れた時に嬉しいんですけどね^^

 

次の日、友達のペンタくんがみなべでやってくれました

60ジャスト!!キレイな魚体です(≧▽≦)初60㎝おめでとうございます。

他にも50㎝を仕留め魚拓とりに昼あがり。

今日のみなべはウノシマ、中の島など石鯛が良く釣れた日のようです。

 

では

 

 

 

2週連続田辺釣行

10年早い息子です<(_ _)>

土曜日、みなべに泊まり込んで釣りしている友達のペンタ君を誘い田辺に底物釣行でし。

ペンタくんはみなべで連続で石鯛を釣り上げている模様。田辺は未経験とのことでご一緒に(≧▽≦)

良い凪です

下り潮です、、ジャミやイガミの反応ばかりで撃沈でした

次の日ペンタくんはまたみなべで石鯛仕留めていました(-_-;)

 

翌週田辺に単騎突撃

黒潮接岸傾向、嵐でマゼたあと、潮上り 釣れる条件揃ってくれています。あ、もちろん魚がいること前提ですがw

この日は朝からバッコバコ竿が踊りまくり

一投目で鬼舞い込みですが竿がもどり

2投目での舞い込みきり根元から揉みまくり。全体重かけても底きれずタナ刺され獲りこめず。多分、赤いモノノケか黄色い悪魔でしょう・・(汗

そのあとは↓↓

コードブルー。。なんなよゲテ祭りかい??

すぐ次も舞い込んで石鯛45㎝くらい。。ですが抜きあげ時にハリはずれちまい海にかえりました

悪いことが連鎖でおこる日やから、あかんかなと思いつつ、次のキャスト

着底後すぐにはたきにきてそのままベッローーーンと刺さりあがってきたのは縞々ちゃん。

こんどは慎重に・・・

50ちょいでした♪

良い潮はそこまでで、しばらく下りに

裏のポイントでイシガキくさいアタリに手持ちでかけると

ミニのバソーちゃん

そのあとの反応は全てイガミちゃん。とりあえずイガミちゃんも2匹かけあわせであとは無視ww

夕方強烈上りでしたがタイムオーバー

@1時間延長できてエサが10個ほどあれば、一匹くらい追加できるかんじでした。

田辺、みなべ、ぼちぼちアツくなってきています!!

 

ではでは

みなべ/田辺連続撃沈からの良型ゲト( *´艸`)

10年早い息子です

5月は紀伊水道からの下りの影響をもろにうけ例年より水温上昇が遅れているのか、みなべは石鯛ポインツが藻の嵐でエサおけば藻にからみついているのが着底後すぐにわかるくらい。

珍しく磯を2回かわりましたが一回たりともエサ触られることなく終了♪

手も足もでずでしたw

この状況が続いているのでメンタの群れが接岸していない感じでした。釣れないいいわけを作るのはトクイですw

おつぎの田辺も撃沈

この日は日和風が強くて寒かったですね~。下りで湾内からの出潮がまいてきてドブみたいな色に(-_-;)

当日底物師全滅です。。珍しく午前中に上がりを決心しました。エサだけ入れ倒して。。

 

そんなこんなで6月10日

前日の黒潮図と地磯情報を確認。。店長に「明日はやりそうな気がします」でウニを段どってもらい、いざ出陣。

「今日は底物おおいで~」

いつもの大グソに

当日はいい上り。支流が磯に直接ぶちあたってきています。色も濃紺。この磯でこんないい潮が来たのは久しぶり。

下げにはいってモソーっと穂先を抑え込んでゆっくりもどしエサを抜いてきました。ガゼでこのアタリの出し方はやばいです。

次のキャストで同じもそーっと穂先を抑え込んでから鬼加速でそのままリールシートの上からぶっ刺さりましたよw

よくひきましたが無理やりひきずり倒してやりました。海面に顔をだしたのは良型の縞々^^

無事ランディングして計測。。

ありそうやん~

渡船屋さんで計測したらちょうど61㎝で久々4年ぶりの60↑ゲト(≧▽≦)かなーり嬉しいです。

その後も魚はあたってきますが石鯛はなく。。

昼に撤収です。夕方の上げ潮やればもしかしたらまだあったかもしれませんが、次回のお楽しみですね。

今回は潮がよかったです、、。

帰りに魚拓をとってもらいに魚拓屋さんへ。。今年は持ち込みがおおく、出来上がりは7月中旬とのこと。楽しみにまってまーす。

では次回も釣果だせるようがんばりまっす♪

続・連敗

10年早い息子です

みなべ~見老津撃沈でした

まぁまぁ荒れ模様でした。前日~当日予報では波1mでしたが

画面中央潮がケンカしてます~

反応ゼロで弁当船で船長にムリをおねがいして磯替わり。

ど干潮でこれですが夕方にかけておちついていく感じです

勿論魚の反応はありません。

魚の群れがはいってませんな~・・・。いつはいるかはこれは魚と海次第ですね。台風クラスの混ぜがきてほしいものです(被害がない程度に)

5月18日

店長と見老津に。自身初エリアです、

行先は店長がきめてくれ?ました。。

「あしたは見老津な、もう予約したから」

酒井渡船さんにお世話になりました。

凪で東一希望でしたが船長のはからいでエビスに。

4軒の渡船屋さんがあり出船のタイミングは同じですが林さんとこは船めっちゃはやく酒井さんがでるころには遥か彼方wぼくらはのんびーりです。

 

店長は中央

ぼくは右の方

店長はベラ、ぼくはイシガキのみとまた石鯛は留守でした。ちゃんと留守電にいれたので次回あたり釣れるとよいのですが、、、。

潮もはやくよくなってほしもんです

今回は初見老津でしたが、色々と思い出に残るエビス釣行でした。

またしばらくはみなべか田辺です

 

では

 

 

 

 

 

 

 

石鯛連敗

10年早い息子です

5月に入り2度底物釣行をしましたが

記事にできることは何もありませんw

まずはみなべで○ボ。。。貝もさわられず。からっぽでしたorz

鹿島本島から地方磯にかわりましたが、、魚がおりませぬ。

イカはよくつれていました。

 

先日は4人で田辺に

うなちゃんはヤエン師が苦戦するなかエギでぽんぽんつってkオーバーも。

うなちゃん特製のうな弁、ガチです(≧▽≦)

魚釣りよりも、ぼくらはこっちに興味津々でしたね

あっつあつにできる細工もしてくれてて、磯の上で食べたものの中ではダントツNO.1でした!!

動画のUPがわかんないんで今度スタッフさんにあげてもらいます^^

うなちゃん、ほんまありがとうございました!!やっぱ料理人と釣りにいくべき?(笑)釣ったさかなの処理や調理方法もおしえてもらいました~♪

 

釣りの方はさっぱりで朝から最悪な潮周りで気配なす。

夕方エサいれまくると

25㎝www

またこれから連敗モードにはいるのか!?

懲りずにまた挑戦しますw

 

では

 

日置釣行~磯間釣行

10年早い息子です

 

4月15日 父さんと日置に

最近また川グレがたべたくて??

 

三倉船長から「エサトリきついデ」の忠告も気にせず湾内に。

とゆーより沖でれやんし

濁りもそこそこに期待大???

           

すぐ海面真っ黒。。。ありんこの如く(-_-;)

午前中ずっとでしたorz

ボクはヘダイ一匹のみ。。

父さんは

なにやらえらい走りまくるのをかけていました

57㎝の記録物でした。ぼくは54㎝が最長やったような??

結局、二人してグレはZERO。まぁ、いないもんは仕方ないということでw

 

4月23日

一人で田辺の黒田渡船さんで大グソに

前日磯は違うけど3つも釣れていましたので潮さえあればと期待を胸に

 

5時55分、裏の竿2投目でムンムンの前アタリからガッツンと竿先が海面に向かって発射

52,5㎝のシルバー。よかった、とりあえずこれでのんびりできます(^^♪

ブランチにつないでケータイいじくりはじめた6時15分

ふと竿をみると今度は表の竿が既につっこんでいました。あがってきたのは

久々に60↑やったかと思わせた、3,6k・58,5㎝のシルバー

この日も円月島がキレイでした

 

その後はうにょうにょやジャミがきつく、風もつよくなってきたので12時の船で帰りました。

昼からの上げ潮もやってよかったんですけどね~。

船長、いつもありがとうございます<(_ _)>

パンパンですな。

虫歯が多いですね~(笑

しばらく熟成造りを堪能します(≧▽≦)

 

 

では。

周参見釣行!!

10年早い息子です

 

前から店長との約束です。。川口大島を予定してましたが、料理人のたかっち、スタッフのMくんとNくんもで5人釣行は周参見のエビ島にたかっち段取りで。。

自身久々7~8年ぶりの周参見エビ。底物は初めて

店長、Nくんは上物

Mくんはくえ、僕とたかっちは石鯛

朝一本命場で竿をだすも潮は下りでたぶんアカンかんじ。

エビ貸し切りなので魚を探しにいこうと場所がえ、もう一本の竿で潮とポイントをつかまえ一投目!!

着底した瞬間に胴まで突き刺さり

スィルバーでした♪やっぱオンタはつよーいい。

そのごすぐにアタリでエサをぬいてきました。口元ぬいてないので次ありそう??

たかっちに魚あるから竿持ってきて釣りよと声をかけるも、別の男が。。。

魚の気配があるとききつけた店長が僕の竿を強奪しに、、

仕掛けいれて気配ムンムン、手持ちにかえた瞬間

ゴゴゴ。。。バッキューン!

であわせをいれるもおもっくそタナさされていました(笑)

おいおい、とってくれよーwww

お弁当タイム

たかっちが人数分つくってくれました。

みなさん、料理人と釣りにいかんとあきませんよw感謝です<(_ _)>

満潮からの下げも下り。竿二本とも下りP。一本は西の鼻に。

朝と同じポイントでスカウターに反応有。からの手持ちでかけあわせたのは

女子でした^^

その後西の鼻の竿がバッキューンと海面に差し込み。。高場にいたのでダッシュかましても時すでにおそしでした

気配がない時間はゲテ。。

しばらくたってからまた舞い込み!瀬ずれまであがってきたところ、ハリはずれ。。

 

流石の名礁 エビでした。

店長はグレまぁまぁつっていました

絞めてこちこちのまがって57なので活きてたら58くらいあったのかな?

女子は51てとこでした

久々の周参見エビは満足釣行となりました

 

では。

伊古木釣行!!

10年早い息子です

3月29日 釣り仲間と伊古木のセシマへいってきました!!

ボクは底物で。セシマといえば南紀の特級磯ですね

つれなくてもいいから一度はいってみたかったのです。

乗船前に事務所前にある乗船名簿に名前等を記入し港まで車でいきます。

当日はぼくのみ底物なのでそんなに慌てることなくゆっくり渡礁

つーか渡礁前に潮行をみてると沖側を下りがかすめています。。。大潮で朝マズメで下りとは。。そんなにはやそうにはみえないけど。

上りがつけるまでガマンかな??

上物さんたちは↑のようなかんじ。

底物場は沖側に上物師さんが一名。朝は下りなので潮の中からグレをひきだしていくのを観察。。

昼からの潮返しで上りになってからは撤収間際に本命Pとおもわれるところでグレは入れポンしていました。。

自分はグレ釣りもするので潮をみて、人のマキエや道具をみて「自分だったらどうするだろう?」と貝を串刺し,

妄想族しながらの釣り。

ひゃっひゃっひゃ

10年早い魚をつってしまいましたよ

いちばんのアタリはウニョウニョくんでした

サルボはもちませーん

昼からは上りがつけてきて磯周りは巻き込んでいく潮に。

初めてのところは事前情報がないままのりこんでいくので、まぁ磯や海を知るってことで釣果はあまり気にしていません。

帰りの船で船長に色々と情報をいただきました♪

またいってみたい磯ですね。。

隣の日置・川口大島にいてた店長も今回はダメだったよう

今回は小出渡船さんにお世話になりました。

船長、常連さん色々とありがとうございました<(_ _)>気さくにはなしてくれる方たちばかりでしたし、知った顔の方もおられましたので楽しかったっす。

 

デハ。