南紀和歌山 釣太郎 のすべての投稿

グレ釣り

どうも~久しぶりの投稿です。
今回、見老津に行ってきました。

エビス東側です。他、西側に底物さんが2名でした。石鯛1匹ゲットされていました。
足元~竿2本までエサトリだらけ、それ以上沖はサバ・ムロアジが喰ってきます。今日はそのエサトリとサバの間のポイントを狙いまいた。
なんと!この前日に、鬼才 松〇稔さんが取材で来ていたそうです。磯スペの取材だったので次号に載ってるかも!?あぁ前日に来たかった(>_<)

釣果は、キープサイズ30~37cmくらいを3匹。残りは鈎を飲まれたコッパです。
マキエで何とかエサトリをかわせるので、残るはイズスミです。イズスミもかわせたらグレ釣れます。
この日は、他の島で良型の尾長が釣れていました。場所によってはエサトリが殆どいない島もあるそうです。バラシもあったそうなのでまだ尾長狙えますよー。

リベンジ

連休
数日前から見老津への釣行計画を綿密に練っていたものの、初日はあえなく家族サービスにつぶれてしまいました。

今日こそはの気合も虚しくノコギリを握る羽目になってしまい、気づけば夕方。

さて。しかし。家から海までは5分。現在17時20分。次の予定は18時。まだ明るい。

ということで、行かないわけにはいきません。


これ、店長が前回釣ったアタリエギです。

しかし4投目でlost…

同じエギで2投目、また根掛かり(-_-;)

次にエギBOXの中から選んだのは緑色。

乗る気がしない。捨てること前提です。


何と1投目ですよ。かわいいサイズでしょ(^.^)

シャクり続ける事数年。初アタリ初ゲット=打率10割になるんでしょうか。

嬉しさのあまり逃がしてあげました。

今回使用したエギは全てYO-ZURIの3.5号です。

場所は白浜町内。

夜になるとこんな景色です。
見にくいですが、遠くのホテルの明かりが写っています。

エギ


最近エギを始めました。
そんな私に朗報!白浜店に「エギング初心者コーナー」が出来ました。

Aセットは竿とリールのみのセットで2880円。
オススメは2980円のBセット。
Aセットにプラス100円で、赤字覚悟の90円特売エギが2個も付いてきます。

先週、店長に『ちょっと』と竿を奪われて2分、目の前で400g釣られました。

以来、エギ売場を無意味に眺める事が多くなりました。

特売90円エギまもなく終売!!

秋イカのシーズン真っ最中という感じですね。

私も今週だけで40杯くらいイカ釣ってます。

さて、釣太郎では90円の破格の値段で、エギを売っています。

まもなく在庫がなくなります。

約2週間で1300個の販売でした。

みなさまありがとうございました。

もう手にされた方もいらっしゃると思いますが、特にディープスライダーというエギは、作りがしっかりしており、90円では安すぎるなと思いましたが、なんとか問屋さんの協力を得られて販売できた次第であります。

まだまだ他にも安いエギがありますので・・

こちらのエギは190円です。サイトでイカを抱かせる時に有効です。

こちらは290円です。

上の写真のバサラというエギですが、沈降姿勢がすこぶる良いです。

一度お試しを。

こちらはアオリ恋月夜 590円です。

なんと言っても最近ハヤリのケイムラ紫外線発光です。

またカンナが10本針で、フック率が格段にいいです。

縫製も丁寧に作られており、おすすめです。

こちらは白浜店にのみ置いてあります。

樫山

釣れたぞー

いやー久しぶりのブログですは
これから頑張ろうと思います
昨日、見老津に底物釣行に行ってきました
釣果
(テッチャンことテスです)

(イシガキ)

場所はゲタの船着です
エサ取りが多くウニ40個持って行って13時頃には無くなる寸前
節約し過ぎて釣れないよ

水温が少し下がり底物の動きも良くなり始めました
釣果期待できますよ

第7~8話 コロダイ狙いの巻 第2夜~3夜

第2夜 8/31 前回は、得体の知れない物に、こてんぱんにされたところですが、再度出撃です。

持っていく餌は、ボイル3kg9枚、集魚剤6つ、ボイルのLLレンガ、生3Lレンガ、キビナゴ、ホタルイカです。(3人分)

場所ですが、残念ながら公表できない場所です。申し訳ないです。

すさみ町のとあるテトラポットです。

着いた時から、遠くの台風のうねりがあり、完全な当潮でやる気0モードです。

撒いても、撒いても何も来ず、生命反応がありません。

昨日の事もふまえて、今日は重装備です。竿は5号4.5m、道糸10号、ハリス8号、針ブリ王13号です。

完全に諦めかけていた時に、来ました。

仕掛けがテトラの際まで、よってきたので、回収しようとすると、何か重い。

そのあと強烈に右に走り出しました。

魚が頭をふっているのが分かりましたが、どうすることもできず、竿もおこせず、根に入って行かれ終了しました。

4秒くらいは格闘できたんじゃないでしょうか??

この日は、これにて終了です。

第3夜

9/1 白浜の地磯 袋か見草か椿のどこか  

申し訳ないです。ここも詳しい場所は公表できないです。

台風が九州の近くにあり、昨日よりもうねりがありますが、波はさほど高くないです。

本日の餌は、ボイル3kgが4つ、粉2つ、LLのボイルとキビナゴ。

昨日と同じフカセ仕掛けでいきますが、ハリスを10号にしました。

夜の8時くらいから始めます。

マキエを撒いていくと、エサトリが多いです。棚は3.5ヒロ。

カマス??らしいのも見えます。

しばらくすると、ウキが消しこまれます。

イサギです。小さいですが。こんな太い仕掛けにも来るんですね。

そのあとはゴンズイのオンパレードです。

タマミの子供も釣れて、お父さんそろそろ来るかなと思ったんですが、2時間何も起こらず。

飽きてしまいました。

ズボ釣りに変更しました。竿は27号の投げ竿です。糸も12号、餌はキビナゴ1匹かけです。

竿下に落とすと、1投目からゴツゴツとあたります。

合わせきれずに、餌だけとられます。

2投目、軽くコツン!。その後、一気に竿が水面に、竿を起こしました。

重い。重い。ここまで曲がるかというぐらいの曲がり。27号の竿が逆Uの字に、強烈。強烈。

竿のガイドがバチンと弾けて、全部外れました。

唖然。呆然。何いまの。

のちのち、詳しい方に聞いたところ、クエやな。と・・・。

アオリイカダービー賞品

今年はアオリはさんざんな結果でした。

3月くらいから、天気が悪く、雨も多く、海はうねり、南風強いし、藻ははえていないし、

水温も安定せず、おまけに活きアジがなくなるとういう事態にまでなり、不完全燃焼だった

方が大半ではないでしょうか?

ベテランのおじさま方も、こんな年は初めてだというくらいなので。

1月の中頃までは、1キロ後半の物が、よく釣れたのですが、2月の中頃からおかしく

なってきました。

5月に産卵したものは、孵化してますので、冬にはまたヤエンで楽しめると思います。

1位 上富田のヤマさん  2.89kg 2.45kg 2.3kg  計7.73kg

賞品1 ダイワのクーラー S-2100X 21リットルです。
賞品2 ナショナルのエアーポンプ BH734
副賞 クオカード 12000円分

2位 みなべのやまちゃん 1.89kg 1.74kg 1.3kg  計4.93kg


賞品1 シマノ アオリスタBB 2500
賞品2 PROX フェルトスパイクブーツ
賞品3 サンライン スキュイッドスナイパー フロロ2号150m
副賞  釣太郎クーポン券 4000円 (500円×8枚)

3位 特派員のよっちゃん 1.86kg 1.72kg 1.21kg  計4.79kg



賞品1 ダイワ バトルゲーム3050アオリ
賞品2 シマノ 跳ね上げ式ローラーヤエン LLサイズ
賞品3 イカクラ 潜助くん 2個
賞品4 かわせみ 徳用オトリフック 2個
副賞  釣太郎クーポン券 3000円 (500円×6枚)

4位 田辺の広さん    1.50kg 1.26kg 1.09kg  計3.85kg 

賞品 釣太郎クーポン券 5000円(500円×10枚)

5位 わたくし樫山  (浜市のロックボイル1箱)

6位 上富田のエルフィさん (釣太郎クーポン 3000円)

持ち込み6人しかいませんでした。

それだけ厳しい状況だったんでしょう。

尚、賞品の入荷には少し時間がかかりますので、楽しみにお待ち下さい。