初突撃レポート!

 初突撃レポートのおーたにです
今回(6月6日)はすさみの赤木渡船さん、山西渡船さんと口和深の下谷渡船さんにスタッフのネーさんと共に足を運ばせて頂きました
 13:30に赤木渡船さんに到着。初対面の船頭さんにご挨拶し今日のお客さんは6名、釣果は午前中に上物客が30~35cmのグレを、底物客が30cm代のイシガキダイを数匹釣って数名の客は上がられたとの事で、今日の釣果はあかんなあとの事
会話の途中で船頭さん迎えのがあり釣果があるかもとの事で一緒に船に乗せて頂きました。
上物1名底物2名の方を迎えに行くも皆さん釣果がなく、船頭さんも昼から潮の流れが悪いから厳しいねと言っていたので、そのとおりになってしまいました
 次は同じすさみの山西渡船さんへ足を運び、すでにお客さんを迎えに行ってるとの事で船着で待つことにしました。
しばらくすると1名を乗せた船が戻って来て、今度こそと話を伺うも釣果無し
前日は山西さんところで62cmのイシダイが釣れていたので今日もと思いましたがなかなか連続は難しいようで残念でした。

 すさみは今日はダメのようでしたので、せっかくの取材も何かいい釣果を求めなくてはと思い、次は口和深の下谷渡船さんへ足を運びました。
到着してみると釣りを終えた常連さん達が船頭さんと会話しておりすぐ取材させて頂きました。
1名の方が釣果があり40~50cmのイシダイ、イシガキ、コロダイを数匹釣っていたようでした(すでに片付けていて魚は見れませんでした。)
 またもう少しで最後の客を迎えるとのことでしたので最後の客も待つことにしました。
2名の方が戻って来てイシダイ45cm、イシガキ40cmを1枚づつの釣果。後1人「トラックに魚載せてくるから待ってよ!」との事。
えっと思いましたが、しばらくすると1台のトラックがやってきました。
すると、荷台に大きな青ブダイが2枚乗っているではないですか
計測67cmと73cmあり、73cmは6.5kありました

船頭さん曰く最近は水温も上がり底物の釣果は上向き。上物はサバが沸いてグレやイサギも釣果悪いとの事です。

初取材最初はどうなるかと思いましたが、最後に大きな青ブダイも拝見出来自分で釣ったように嬉しく感じました。次回の取材時は更に大物を拝見出来るよう願いたいものです。

「初突撃レポート!」への5件のフィードバック

  1. やっぱり・・・
    大谷君お疲れさんですやっぱり何処ともサバが湧いてるんですねすさみと口和深にはサメは居てなの見老津だけこれからは底物さんの季節ですよ上物さんも6月いっぱいは昼間行きますが7月は半夜と夜釣りと鮎に行きますわ俺も夜釣りに入りますから7月からは昼間磯に立ってると暑さでクラクラ来て海に落ちそうになるからボイルいいの入った梅雨グレの時は餌取も多いので生は使いませんからねボイルのみです宜しくです

  2. レポート補足!
    コメ山さんどうもです
    サメですが、昨日(6日)に下谷渡船さんへ
    お邪魔した時、常連さんとの会話でもいってましたが、沖の三ツ石はサメ回っているようです
    ので、すさみもいてるのではないかと思います。
    先月、口和深へ夕方からイカ釣行の際も真っ暗になるとサメにやられたぐらいでしたから
    今の時期半夜釣りがシーズンに入ってますが、サメの影響で釣果に響かないか心配ですね。

    ちなみにボイルはまだのようです。提供できなくて申し訳ありません

  3. はぁ~い
    やっぱりサメ回ってるようですねサメは賢いから美味しい魚はよく知ってますからスカリに入れてるとスカリごと持って行かれますから・・・皆さんサメにはご注意を

  4. お疲れ様~★
    めちゃめちゃしっかりしたレポートありがとう
    私っていつも路線離れた事書いてるよなまぁいいねん
    また行こうな

    そうそサメがスカリ首に巻いて泳いでるらしいでキャハハ

    ボイルお待たせして申し訳ないです
    まだしばらくかかりそうなんです
    もうしばらく990円の&レンガで宜しくです

  5. クスン・・・
    ガック仕方ないか期待して待ってるわどんなボイルが入るかな
    また行こうなってみんないかへんでネ-サンと行ったら口あけてゴ-ゴ-鼾かいて寝るからってよ

コメントは停止中です。