50cm級 大鯵を 求めて 第1章

5月28日
 スタッフのケンケンです! 初めまして ヨロピク!
ケンケンと 云うと 鰹釣りの漁法じゃなくて チキチキマシーンに 出てくるケンケンです! 
知らない方も… アニメに出てくる キャラクターの犬のことです! 
犬と云うより 魚好きなので どちらかと 言えば 猫の方だが とにかくケンケンです。
 今日は 久々の釣り 忙しくてなかなか行けず 
噂に聞く 日暮れに釣れる 50~60cmの大鯵を 釣りに 
オンボロ軽トラックを ブッ飛ばし 車 ペコペコ 頭 ペコペコ 串本大島まで…
道中 白波が 見え 潮風が 気持ちを はやらせる…
 勿論 釣太郎 白浜店で 餌の解凍を予約し 半解凍 現地到着に 良い感じで 融けていると…
今朝から 晴天だが 南西の風が強く 潮岬を かわれば 凪(ナギ)?
案の定 風は 強いが 凪だ 山を背に すれば 充分 いける。
しか~し 用意をしている間に 突然の 大粒の雨だ バケツを ヒックリかえした様な 雨 
半分 諦めていた時 PM5時に 「ピタッ!」と 風と共に 雨もやんだ!「今のうち…」
 曇天の中 慌てて 5m未満の 船外機船に 飛び乗り 田代港を 出船 ポイントまで…
 竿は 夕方 釣りをしているのに 「朝船」だ!
長い間 愛用の 竿だ!  
先の柔らかい カワハギの様な 繊細な 引きにも 対応できる 万能竿 
 270cmの 長さで 船から釣るには 私には 最適だ!
道糸は 5号 何が 喰いついてくるか わからない ポイントだけに 少し太くしている 
 ヒラメ・アオリイカ・メンドリ・グレ時にはブリも 回ってくる。
サビキの仕掛けに プラスチック制のカゴを 付け 下には 潮の流れも速い ことから 20号の ナマリをつける。 
軽いの付けると 2~3回 シャクルと どうしても 糸が 絡むのだ
サビキの 針 1本 1本に オキアミをつけ カゴには アミエビを 入れて 底に 当て 2~3回 リールを 巻いた所が 棚だ!
 1投目から ヒット!「棚から 牡丹餅」違う! 「棚から 鯵だ」
入れ食い 状態って ゆうかぁ~! 「最近 忙しいので 釣りまでも 忙しいのカヨ!」と 思いつつ…
 鯵類は 口が 柔らかいので 重みで 口が 切れそう…
タモ網で 揚げないと 口が 切れそうな 大きさでした。 
PM5:30頃から 釣りだし PM7:00まで 25~30cmの 平鯵を22尾 釣り上げた!
 50~60cmの 大鯵は 無理だったけど… また 今度…
PM7:00には 雨の様に 引きも 「ピタッ!」と やんだ!
 「雨も鯵も 時間制カヨ~!」と 思いつつ…
港について 船上で 鯵を ナイフで〆 直ぐに 食べた! 脂が のって美味しい! 
 大島では 愛丸さん 大島フィッシングさん 大裕丸さん達が 軒を ならべている。
 帰りに 和歌山の 温泉に入りながら 1杯 キュ~と どうでしょうか?

串本の ネオンラインを 跡にして…
 

  

 

「50cm級 大鯵を 求めて 第1章」への3件のフィードバック

  1. お疲れ様です^^
    ケンケンさんお疲れ様です真剣に読んでしまいました鯵うまそう今度はお供させてくださいねビールは持参します(笑)

  2. おいしそう~
    ケンケンお疲れ様!
    楽しいブログ拝見しました~

    脂がのったアジ、おいしそうやん

  3. 食いた~ぃ・・・
    ケンケンさん、まいどですうまそうな平鯵やん今の平鯵は脂のって美味しいですからねおっとヨダレが
    船釣りしたいんですが・・・酔止め飲んでも酔うから酔わない方法ないですかおぐっち仕事頑張ってるかぁ~~~ひろ姉さんご無沙汰しています

コメントは停止中です。