青イソメ・石ゴカイ

みなさんこんばんは釣太郎のやっさんです

今日は虫エサ(青イソメ・石ゴカイ)についてご紹介したいと思います。

こちらは青イソメです。

体が全体的に青く、石ゴカイと比べると大きくて太さがあります。

結構万能なエサで、今の季節ですと、チヌ釣りやガシラ釣りに使うのが良いかと思います。

太さもあるので針に刺しやすいです。

続きまして石ゴカイです。

青イソメより小さく、背中に血管のような赤い筋が入っています。

比較的小型の魚を狙うのに良いようで、今の季節ですとキス釣りに使うのが良いのではないでしょうか。

意外にもグレ釣りのエサに使うのも良いようです。

 

 

ところで、みなさんは普段から虫エサを使いますか?

私は釣太郎に入社した当初、触ることも出来ませんでした(今は何も気にせず、触れます慣れってすごいですね)

この虫エサ、針に刺すときは虫エサの頭の辺りを針にチョンと掛ける「チョン掛け」が一般的なエサのつけ方のようですね

私はこのエサのつけ方を知らないころは、一生懸命に針の形に合わせるように虫エサを刺していました(針が見えていたら魚がエサを喰わないと思っていたので・・・)

でも、あまり刺しすぎるのは、かえって虫エサを弱らせることになったり、虫エサ自身も身動きがとれなくなることにより、魚へのアピールが減ってしまうことになるようですね

他にも、針に沢山虫エサを掛ける「房掛け」なんて掛け方もあるようですね。

大物狙いに良いそうです。

 

 

最後に、「活きた虫は苦手」という方や、「虫は噛むから怖い」という方にお勧めなのがマルキューさんの「特船イソメ」です。(取り扱いはみなべ店のみです)

ワームなので、もちろん噛み付いたりしません

生の素材を使用しているので、活きた虫エサに近いそうです

虫エサが苦手な方は、こちらを試して見てください

 

 

「青イソメ・石ゴカイ」への4件のフィードバック

  1. 虫エサ
    磯釣りするまでは投げ釣りばかりやってました。
    (やらなくなってからバイオワームとかそういうのが出てきましたが)

    こちらでは売ってない虫エサの代用になるんでしょうか?
    チロリとか紀北の知人に買ってきてもらってたんですよ・・・

  2. 虫エサの代用
    キスはこれで釣りましたよ!
    ちぎれるまで数回、使えます。

  3. 千切れるまで、て!
    荒々しいなぁw

    フグに対する強度というかエサ持ちも知りたいですねー
    とはいえ投げ釣りから遠ざかってますが・・・

  4. へなさんへ
    コメントありがとうございます。
    以前キス釣りで使いましたが、あまり強度は無かったように思います。

    しかし、偶然かもしれませんが、特船イソメではフグは釣れませんでした。
    (バイオワームを使った時はフグに細切れにされましたw)

    あと、特船イソメは生の素材を使用しているので、冷凍保存をしないと腐るようです。

コメントは停止中です。