磯マダイゲット

23日久しぶりの一日休みで、当店スタッフのイタニと釣行してきました
最近、出雲が良いと聞いていたので出雲の小川渡船にお世話になりました。
あいにく、ウネリが有り表磯は断念船は串本大島の橋の下を通り
何処に行くね~~~と思いましたが、橋杭の1番に上がりました
最初はオイオイ橋杭岩かよと思いましたが、潮は凄まじい流れ
やはり流れを見るとワクワクしてきます。
最初に、場所決めです僕はドンヨリした場所でイタニは流れの中で釣り開始
ドンヨリしたポイントにボイルを撒くと全て流れに引っ張られて沖に流れます
仕方なく、イタニと一緒に本流釣りです
最初に00のウキに恥ずかしいですが5Bを打ち、一投目さすが5Bです
ウキは着水と同時に沈んで行きます
仕掛けを換えるのが手間なのでそのまま続行です
何回か流していると、道糸が一気に走っていきました待ちに待った当たりです
80Mほど流していたので両手で合わせて見ると、何かが付いています
小さいので、ハリス3号に物を言わせてグイグイ巻くと・・・・・
急に竿が軽く強引過ぎてバラシです
多分、30cm位のグレです気を取り直し、ドンドン流していると今度は強烈な当たりです気合を入れ直しドンドン巻くと足元で白く見える魚体
これはと思い巻くと、やはりマダイです
生まれて初めて磯マダイをゲットです
すぐに、スカリに入れ、次々と思い流しているとと一気に海中に引っ張られます
またしても、上がってきたのはマダイですこれも、すぐにスカリに入れ
3投目これも80M沖で一気に海中に引っ張られます
上がってきたのはマダイですさすがに、3投連続はビックリしました。
少し欲を出し4投目も釣れるかなと思い80M沖で糸を張って待ていると
今までで一番大きい当たりがこいつは、大き過ぎです。全く巻けません
2回転巻くと3Mぐらい出されますやり取りの末・・・・・・・・・・
ハリス3号が飛ばされてしまいましたこれはマジショックです
すぐに針を結び流し始めたら後ろから、兄やんうまいなと言う声が聞こえたので振り返ると
同じ磯に上がった方でしたその方も、先端で流しているのですが当たりが無いそうです
仕掛けなどを聞かれたので、00に5Bを打ってると言うと凄く驚かれていました
あと、サシエサも2匹付けしていると言い、話しをしていると当たりが
今度はグレですその方も、2匹付けて流してみると言い残し釣り場に戻って行き、
10分位したらその人が兄やん釣れたよ、有難うと言ってきました
内心かなり嬉しいですその後も、その方は鯛を1匹追加していました。
この後、グレ・ハゲ・チヌを釣り終了しました。
イタニ・鍵田二人で
鯛28~45cm×7枚 
グレ25~28cm×3枚
チヌ45cm×1枚
ハゲ20cm×1枚でした
お世話になりました、小川渡船さん有難うございました。
また、近いうちに行きます

釣太郎スタッフ 鍵田