夜勤明けは寝ましょう

今回は、久しぶりに友達と休みが合ったので地磯に行って来ました
休みは休みでも僕は朝の5時までの夜勤だったのでかなり状態です
ですが、久ぶりだったので、胃も痛かったですが行ってきました。
途中、胃の激痛に襲われたのでエキキャベを購入
何とか駐車場に到着問題はここからです、片道15分もテクテク
最後に心臓破りの阪道が4回休憩で頂上到着次は下り
胃に衝撃がズキズキ強烈です
何とか釣り座に到着既にパワーダウン
さすがに市江の地磯です既に人・人・人で場所が限定されました
何とかみんな竿を出すことが出来ましたが・・・・魚が無いです
何とかストラップサイズのグレを7匹ゲットさすがにリリースです。
まけずに頑張っていたら地元のおっちゃん登場です。
どこで釣るのと聞くとあそこの磯に飛んで行くんだと言われたので、僕と友人2人も負けずにトジャンプイッパツ
何とか落ちづに
上陸ですがこの衝撃で胃が
何とか竿を出しましたが、ノックダウンです。寝不足と胃の痛さで
立つのも辛くなったので
起きて、友人に釣れたと聞くと、アカンここには魚居てない
と言うことで場所移動です。戻るのにも15分歩かなくては
途中でのでマキエ満タンで来た時と重さ変わりません
重たいマキエをもってまた山越えです途中友人が心配してくれと
マキエを持ってくれて、何とかまで到着
さて、場所移動と思ったら、友人の車がバッテリーがあがっています。ま、5人も居るので押しがけで掛かるやろーと思ったのが間違えです全く掛かりません
漁港の中で5人が車を押して騒いでたら漁師のおっちゃんの助けの手が
軽トラの後に乗っていたバッテリをかり(何で乗ってるの?)エンジンを掛け
バッテリーを返し(おっちゃん有難う)さ、場所移動と思いに乗り込み
走り出すと、後からプップーとクラクションが
エンスト発進の時にエンジンが止まったらしくキーを回しても
音すら鳴りませんおっちゃんも居ないしまたしても押しがけやはり掛かりません最後に手段で車には悪いのですがバックで押しがけです。何とか掛かりましたこれは、出来ればしない方がいいです。
これで、何とか市江から出ることが出来ました
さすがに、昼回ると場所が無いです。結局、湯崎に堤防で釣る事になりました
ま、前回釣った経験があるので頑張ったのですが・・・ボラだけです。
このまま、みんなでボーズで帰ろうと言っていたら、一人裏切り者が
なんとグレを釣りました皆からブーイングの嵐です
こんな事をしながら釣行終了です。
今回感じと事ですが、夜勤明け・胃が痛いときは帰って寝るのに限ります。
最後まで苦しみました。

釣太郎 鍵田