(紹介)フィッシングボート空風さん

今やティップランエギングを知らない方は、いないという程流行っています。

私はしたことがないので、よくわかりませんが、漁師さんの流し釣りに近いようです。

空風さん。

船長は村上さんです。

船長さんカメラに映ってくださいというと、人相悪いから、お客さん来なくなるわ・・・と。

そんなことまったくないです。

すごーく優しくて、親しみやすくて、気付いたら座り込んで1時間しゃべってました。

アオリイカをお客さんに釣らせようとする「熱さ」すごいです!

熱が伝わります。

 

エギングもすごいのですが、ヤエン釣りはもっと熱い!!

ヤエン釣りで、釣太郎にお客さんから寄せられた質問62個あるのですが、

いくつか船長さんにぶつけてみました。

快く答えて頂きました。ありがとうございます。

 

質問1 大潮・満月・晴天の日は、爆釣ですか?

回答  夕マズメに地合があって、その後は夜中にしかくわない。

満月に向かう、小潮から中潮回りが良い!

 

質問2 大きいアジの方が、大きいイカが釣れますか?

回答  活性の高い時期は、大きいアジの方がいい。食べるのが早いので。

春から初夏にかけては、活性が低い場合が多いので、大きいアジより、普通の15cmくらいのアジがいい。大きいアジは時間が経つと、表層を泳ぐので、チビイカの餌食になりやすい。イカが乗ったら竿でコントロールしながら、アジを縦抱きさせ、寄せに入る。

1 この時にイカがジェット噴射しても竿でついていき、糸は出さない。

2 自分がヤエンをコントロールできる距離まで寄せてから投入する。

大事なポイントは2つ これを如何に早く行うかで勝負は決まる。

大きいイカは他のイカに餌を奪われる心配がないので、走らない。

質問3 アジ以外に変わった魚を食べることはありますか?

グレ・・アオリの大好物です。木端グレじゃなくて、35cmくらいのグレでも捕まえて食べます。

グレの群れの後ろにアオリ有りと思えばいい。しかも大型4kg以上。

カゴ釣のイサギにくらいついてくるのは、よくある話です。

※私の親父が7月に白浜でカゴ釣りしていると、釣れたイサギを巻いてくる途中にアオリイカが乗ることが良くあると行ってました。

3号のカゴ竿が根元から曲がり、たかだか2分ほどで35cmクラスのイサギの体半分なくなってました。

4kgクラスではないですね。5kg後半か6kgクラスでしょう?!

 

話が脱線しましたが・・・空風さんの紹介です。

船内にはトイレ有り。

船が揺れるので、船酔い薬は必ず!!

船長さんのオススメは「エスエス製薬のアネロン」カプセルです。

スピードはかなりでるようです。

隣にいたヤマハの整備士さんは時速だったら60kmは軽く出ると。

船長さん4kgクラスのイカは何度もあげてるそうですが、

去年の12月 普段から4.5号のエギをしゃくっても、ほとんど曲がらない硬い硬い竿を使っていた時に、フォールさせていくと、いつまでたっても底がとれなったので、おかしいなと思った瞬間、竿をひったくっていくようにグーングーンと間違いなくイカのあたり。

竿を立てるだけで、リールは巻けない。

しばらく格闘したが、バレてしまった。フォール中にのったので、しっかりフッキングしてなかったようです。

6kgクラスでしょうね~ 胴寸60cm?? または70cm?

 

空風さん いかがですか?

8月までは十分大型狙えます。

9月からは新子の数釣りです。