日置の三倉渡船へ行って来ました。

12月4日、三倉渡船さんへ釣行です。朝9時に着き、お電話・・今頃の時間に来るのも珍しいのでは・・無事、川口大島へ渡礁です。沖磯はムロアジが湧いていると、聞いてはいましたが、私の浅ましい性格のせいか、ちょっとでも先へ、ちょっとでも沖へと思い、船頭さんの忠告を聞かずに大島の鼻に鎮座です。まずは、カゴ遠投を用意し、早速、開始です。
しかし、ウキが立つことは、無かったのです。皆さん、船頭さんの言う事は、素直に聞きましょうムロアジの入れ食いでした。30匹ほど釣った後、フカセで磯際を・・と思い。攻める事、2秒でした。投入したエサが水面で見えてるうちにムロアジが・・こうなりゃ!土産釣りにて、バッカン一杯を釣り、納竿でした。
隣で、石鯛の釣り人を報告しま~す。お昼近くでした。大きく竿を叩く当たりで、45cmをゲットそして、また直ぐに大きなアタリですしかし・・残念。道糸が瀬ズレていて、おし~いバラシです。話しを聞くと、今シーズンは10枚目だそうです。まだまだ、当たりもあり、暫くは、楽しめそうとの談でした。
15時に迎えの船に乗り、順次釣り人さんの回収です。見なければ良かった・・・・
地方(じかた)寄りで、フカセをされてた方は、皆さん40cmオーバーのグレを数匹釣っているではないですか・・・船頭さんの言う事は、ホントよ~く聞きましょう
でも、釣ったムロアジを嫁の実家に届けると、タラバ2杯に化けましたん~結果、良ければ全て良し

釣太郎 中岡