チヌ煙幕

みなさんこんばんは 釣太郎のやっさんです

 

今回は私が初めてチヌを釣った時のお話しを交えながら、ヒロキューさんの集魚剤「チヌ煙幕」についてご紹介したいと思います。

 

確かあれは3年前の春~夏頃、今まで堤防からガシラかキス位しか釣ったことが無い私が「チヌを釣るぞ」と意気込んで釣太郎みなべ店へエサを買いに行きました

 

さっそく集魚剤コーナーへ

 

「どれにしようかな~」と悩んでいると、「チヌ煙幕にしとき。間違いないわ。チヌは比重の重い粉で底を攻めんとあかん。」と先輩スタッフの方に教えてもらいました

 

 てことで、チヌ煙幕を購入

 ←こちらが「チヌ煙幕です」

主原料は荒割サナギ、大粒コーン、麦、カキガラと具沢山です。

 

さらに煙幕効果で、チヌの警戒心を和らげます。

 

 

エサを購入した私は、早速近所の波止場へ

 

仕掛けを作成して、いざ釣りスタート。

 

作った集魚剤もどんどん撒きます。

 

撒きます。撒きます。・・・・・・。

 

すごい濁りになってきました

 

・・・釣れない。クサフグは沢山釣れましたが

 

お昼頃になってきました

 

今日も無理かなっと思ったその時

 

来たチヌだ必死になってリールを巻く私

 

ゆっくりとタモを準備する友人。

 

「早(は)よーーーー早(は)よすくってくれーーーー」と心の中で叫ぶ私

 

友人のタモにすくわれて現れたのは、48cmのチヌでした

 

その時は友人の手前で平静を装っていましたが、心の中では「うぉーーーチヌやチヌやチヌって黒鯛のことやろ鯛釣っちゃったよ」と狂喜乱舞でした(笑)

 

帰る直前にも48cmのチヌをもう一枚釣って、大満足で帰路につきました

 

 

そういえば・・・・

チヌ煙幕を使って底を攻めているつもりでしたが、よくよく考えてみれば、その釣り場は水深1~1.5ヒロ程度の浅い場所でした

 

帰る途中で気がつきました()

 

 

     本当は釣ったチヌの写真があったんですけどね

 

パソコンに写真を保存していましたが、3年間の間に保存していたパソコンが壊れちゃいました~

 

皆さんも写真はメモリースティック等にバックアップしておいた方が良いですよ