ぎょぎょライト37

みなさんこんばんは釣太郎のやっさんです

みなさんはもうアオリイカを釣られましたか??

僕はもちろん・・・・釣ってません

あぁ・・・はるかなるアオリイカ・・・・・・・早く釣りたいものです。

今回はアオリイカのヤエン釣りにはかかせないルミカさんの「ぎょぎょライト37」についてご紹介いたします。

えっ知ってる??まぁそう言わずに

みなさんご存知だとは思いますが、ぎょぎょライトとは竿の穂先にワンタッチで取り付けられる発光体です

ぎょぎょライトを竿先に取り付けることにより、夜間でも竿先の動きが分かり、活アジがしっかりと泳いでいるのを確認出来るのです。(しっかり泳いでいれば竿先が震えるので)

アオリイカのアタリがあれば、竿先が大きくしなるのも分かりますし、夜間の釣りでは何かと便利なものです

(他にも使い方があるのかな??私が知っているのはコレ位です)

 

 竿先の太さに合わせてぎょぎょライトはSS~3Lまでサイズがあります。

でも、SとかMって言っても、実際にどの位の太さの竿に合うか分からないものなんですよね

そんなサイズに困った時にピッタリなのがこの「ぎょぎょライト37」なのです

ぎょぎょライト37は、シールで竿先に巻きつけて取り付けるタイプなので、竿の太さに関係なく取り付けられるのです。

←こちらがそのぎょぎょライト37です。

←袋を開けるとこんな感じです。

←シートを剥がしたぎょぎょライトです。

このナイロンの部分がシールになっているので、竿先に巻きつけるだけです。

ぎょぎょライトのサイズに悩んだ方は、是非一度使って見てください

これを使って大爆釣・・・・だといいんですけどね~

 

 

※近所の子供達がぎょぎょライトのことを「ぎょライ」って呼んでました

何だか物騒ですね~(笑)