瀬戸内チヌ

みなさんこんばんは。釣太郎のやっさんです。

 

辛いニュースが続く中、皆様に少しでも明るい話題を届けられればと思います。

 

下がり続けていた水温も少しずつ上昇してきましたね

 

チヌのノッコミシーズンを前に、今回はマルキューさんの「瀬戸内チヌ」についてご紹介いたします。

 

え??何で和歌山なのに瀬戸内??って思われる方も多いと思いますが、この集魚剤は、ベースとしても使えますし、集魚剤の量増しにも使えます。

 

言わばオールラウンドタイプの集魚剤なのです

 

さらに濁りも出て、視覚アピールも出来ます

 

マルキューさんのレーダーグラフでは下の写真のようになります。

 ←バランスが良いです。

 

特にマルキューさんのチヌパワーシリーズと相性が良いようで、チヌパワーの性能を損なわずに、ボリュームアップが出来ます。

お値段は4kg入って¥950円。

 

えっ?高い??

 

良く考えてみて下さい。

 

4kg入って¥950です。

 

って言うことは、1kgあたり・・・えっと・・・950÷4kgやから・・・¥237.5円か・・

 

こちらは釣太郎で大人気の集魚剤福袋です。

値段の安さと高い集魚力が特徴なのですが、1.2kg入って¥240です。

 

瀬戸内チヌが1kgで¥237.5円。福袋が1.2kgで¥240円。

 

そう考えると何だか安い気がしてきたでしょう

 

撒いて撒いて寄せまくるという攻めの釣りスタイルの方にはもってこいの商品だと思いますよ。

 

あまり撒かない人は・・・この集魚剤、保存用にジッパーでも付いていれば良かったんですけどね()

 

余談ですが、春になると「ノッコミ」なんて言葉を良く耳にしますね。

 

チヌは春の産卵時期になると、浅瀬の海藻に卵を産むそうです。

 

この浅瀬に集まることを「ノッコミ」と呼ぶようです。

 

一説では浅瀬まで乗り込んでくることから「乗り込み」→「乗っ込み」と呼ばれるようになったようです。

「瀬戸内チヌ」への2件のフィードバック

  1. のっこみ
    姫路からですが、よく利用させていただいています。

    南紀周辺でマダイとチヌが一緒に狙える防波堤はありますか?

  2. コメントありがとうございます!
    コメントありがとうございます。

    マダイとチヌが一緒に狙える防波堤ですが、田辺の芳養の堤防だと両方狙えます。

    その他にも、季節によりますが、アジ、アオリイカ、グレなども釣れています。

    場所はみなべ店から5分ほど南へ行ったところです。

    地図はこちら。
    http://www.mapion.co.jp/m/33.7408311111111_135.354097222222_8/

    その他にも質問等あればどしどし書き込んでください!お待ちしております。

コメントは停止中です。